ありがとう。です桜の子。

2015年04月16日

最期の抱っこ。

今日 Chiroさんを 荼毘にふします。

朝 最期の抱っこをして
いっぱい いっぱい お話しました。

なでなでしてる もふもふの感じは
Chiroさんのままなのに
しっぽもふわふわなのに ね

おしゃべりしながら
いっぱい いっぱい 泣きました
まだ 今日は 泣きまくってても
心配しないよね?

★ ★ ★



「おちっちがあるから おきてでち」

って ママを起こしてくれたChiro ちゃん

ベッドでお粗相しちゃうことは
ありませんでした

いつもの おねむの作法があって。

ママがお布団をあげて とんとん てすると
脇の下あたりでくるっとまるくなり
少し経つと
「ママ もう満足したでしょ」
というように はい出してきて
お布団の上の パパとママの隙間に
パパにちょいピトってしながら
丸くなって眠り。
朝方 寒くなってくると
ふたたび ママをツンツンして
お布団に入れてもらう。

毎日。

ふつうに繰り返されていたのに…

Chiro が ひとりでおねむしたのは
我が家に来たその日の晩と
亡くなって帰って来てからの この二晩だけ。

あとは いつも 旅先でも
いつも一緒に寝てました。

お星さまになって帰って来たら
またパパとママの枕元で
一緒におねむしようね。

★ ★ ★

何を思い返しても
かわいくて おりこうで
いいところしかない子でした

blogをあんまり書かなくなってからも
温泉旅行に行ったりしてたのに

記事を読み返しながら
一瞬一瞬をもっと 留めておけばよかったと
後悔しています

Chiro 本当にありがとうね


chirom at 09:04│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ありがとう。です桜の子。