どうも。

今日は午後から白石町の治療院「からだホットライン”ゆるめよっと”」に行き
唖揶嘩(綾香)先生のお母さん(通称:マダム)に治療してもらった者です。
体がゆるんで気持ちよかったです

その後はマリの子供であるポン太のところへ

ポン太ポン太 2








ずいぶん大きくなりました

歯も生えてきていて私の足をひたすら噛んでました(^^;

痛かったっす(><)

今後もポン太の成長を見守っていきたいと思います。


さて、今日の本題。

最近高血圧の患者さんが多いです!

高血圧を治すには、自己管理が最も重要です。

一日の生活の管理をしっかり守るのは自分自身にほかなりません。

専門家の治療方針にしたがって、長期に渡って実行していく必要があるからです。

医者にかかれば何でも治してくれるわけではありません。

不摂生をしていたら、治るはずのものがどんどん悪化するということもよくあります。

血圧は最高血圧(上)と最低血圧(下)がありますが

上はそこまで気にしなくていいです(限度がありますが・・・。さすがに200とか越えるとヤバイです)

下が高いのはちょっと心配です。(血管自体の弾力性の低下を意味します)

気をつけましょう。


血圧を正常に保つためのポイント

・塩分を控える(ただし、良質の自然塩ならOK!)

・肥満の解消(良く噛むこと!)

・毎日「適度な運動」を心がける(無理はしないように!)

・ストレスをためすぎない

・「激しい温度差」に注意
 (冬場のトイレや浴室など特に気をつけること。なぜかというと、交感神経が緊張して
 末梢の血管が収縮し一気に血圧が上がるからです。そうならないように浴室や脱衣場、
 トイレは暖房に工夫をしたほうがいいでしょう。特に高齢者の方は気をつけてくださいね)

色々書きましたが、結局は5大要素が大事ということですね。


ちなみに当院に血圧を下げるのが主訴で来院される方はいませんが

治療して体の歪みを整えた結果として、血圧が下がることはよくあります。
(当院の問診表には血圧の状態を問う欄があります)

降圧剤を使用しなくても、日々の生活習慣と体の歪みを整えることで

血圧は下がるものです。

降圧剤は長期に使用すると痴呆症になりやすいというデータもあるので

よほどひどい高血圧でなければ、なるだけ薬の使用は控えたいところです。


今日の一言

高血圧を治すのも悪化させるのも本人次第!