どうも。

最近、毎晩欠かさずアイスを食している者です。

食べずにはおられません(><)

そのうちアイス特集を組みますのでお楽しみに!


さて、今日は先日患者さんから
不妊症と骨盤矯正について書いて欲しいとのメールをいただきましたので
私の経験に基づいて簡単に書いてみたいと思います。
(厳密に言うと骨盤の問題だけではありませんが、今回は骨盤だけに注目します)


実は雇われ院長をしていた頃に不妊症の方が無事に妊娠・出産されたケースを数件経験しております。
施術との因果関係はわかりませんが、患者さんが私のおかげだと持ち上げるので
その気になっています(笑)

ちなみに今のところで開業してからは経験がありません(><)

整体で不妊症が良くなるとは誰も思っていないんでしょうね(^^;


タイプは3つあります

〇匍榮睨貍匹覆鰭愎猷覆任呂辰りした診断を受けている場合

 このタイプは骨盤が側方(横方向)へズレていることが多いです。
 身体の軸が左右どちらかに傾いていてズレ幅も大きいです。

∪戸の量が少なかったり、月経周期が長かったり、生理後半に痛みがあったりする場合

 このタイプは骨盤が前後方向へズレていることが多いです。
 身体の軸が前方もしくは後方へ傾いています。
 しかも,離坤譴鯤9腓靴討襯院璽垢よくあります。

I愎猷平巴任任倭瓦正常であるが、脚の冷えを訴える場合

 このタイプは身体が捻れていて、腎機能が低下しています。
 骨盤の回転の問題があります。妊娠しても流産するタイプです。


´↓それぞれ骨盤のズレが関係していて
それらを矯正し、整った状態を維持してもらえば期待大です!


さらに骨盤だけでなく、他の部位も整え全身状態を良くすると
さらに効果が期待できるでしょう!!


不妊症でお悩みの方は一度ご相談されてください(^^)




今日の一言

疑問点や取り上げて欲しい内容があったら
お気軽にメールください(^^)