どうも。

今月・来月とやることが多すぎて頭がパニック状態になりつつある者です。


最近、「朝起きる時に腰が痛いんです」という方が多いです。

さらに詳しく聞くと

「朝起きる時は痛いけど、動き始めたらあまり気にならなくなるんです」と仰る。

これはどういうことでしょうか?

簡単に言いますと

身体が冷えているからです!

要するに

血行が悪いんです!

動き始めると、筋肉のポンプ作用で血液の循環が良くなりますから
痛みが気にならなくなるんですね。


じゃあ、なぜ冷えるのか?→考えられる原因はこちら


あと、腎臓の機能が低下すると冷え性になりますが

骨格の捻れ(特に骨盤)が大きく影響します。

ちなみに腎臓は右と左で役割が違います。

右腎は精力・ホルモンに関わります(右腎は命門といわれています)
左腎は液体処理・温度変化に敏感に反応します。

エアコンに当たりすぎたり、急な温度変化を受け続けると
左腎が過剰に反応し、腎臓の保護筋である大腰筋が収縮し
骨盤が捻れるわけです。(悪い姿勢からくる骨盤の捻れもあります)

そして痛みがでるわけですね。

痛みのでない体作り(温度調節や姿勢などを含めた生活習慣)を意識してほしいものです。


まとまりのない説明ですみません(^^;

色々書きましたが結局のところ

「朝起きる時の痛み」というのは、私の得意分野であり
心配しなくて良いですよということです。

骨盤の捻れや鎖骨のズレを意識しながら施術することで
ほとんどの方に良い結果が出てますからね(^^)

あとは、腹筋と背筋のバランスも悪いので
それを修正する「自分でできる簡単な体操」(1分かかりません)を
続けてもらえば問題解決です



今日の一言

「朝の痛み・不調」は怖くない!