どうも。

さきほどまでローカルマニフェスト委員会の会合に行ってまして

現在ほろ酔い状態でブログを書いている者です。

 

さて、先日「幸一くんを助ける会」について書きましたが

このブログがきっかけで電話募金をされた方が結構いらっしゃるようです。

このブログも開始当初から比べると、かなりアクセス数が増えてきまして

多少影響力が出てきたように思います。

私自身は大した人間ではありませんが、このブログを通して

少しでも社会貢献のきっかけを作れるようになりたいと思っています。

読者のみなさん(特にお気に入り登録されてる方)

今後ともよろしくお願い致します。

 

さて、せっかくですので

「幸一くん」つながりで「康一くん」の紹介をしたいと思います。

康一くん康一くん

 

 

 

 

 

 

 

ジョジョの第4部に出てくる「康一くん」です!

はじめはちょっと弱々しい雰囲気の少年でしたが

色んな経験を積んでいく中で、どんどん成長していき

精神的に強くなっていきました。

ACT1

彼のスタンド

 

エコーズ ACT(アクト)1

 

 

ACT2

エコーズ ACT2

 

ACT1と2は「音」を操るスタンドです。

 

 

 

ACT3

エコーズ ACT3

 

ACT3は「重力」を操るスタンドです。

相手を重くして動きを封じたりできます。

 

実は私、重力という言葉が結構好きです。

人間の生命機能を考えれば、重力があるがゆえに生存でき、それに適応するために圧電位等により関節周辺の骨細胞が厚く強くなります。

また、重力があるがゆえに

姿勢反射があり、体液循環が正しく行なわれて生きていけるのです。

そして、カイロプラクティックや整体の技術の効果も

全てニュートン力学のなしえるところです。

私が普段行なっている整体の技術そのものが重力の恩恵を受けているわけです。

 

というわけで、話がややこしくなりましたが

私は重力が好きなのでエコーズの中ではACT3が一番好きです(^^)

 

 

今日の一言

重力に敬意を払いましょう!