どうも。


お正月用に購入した「冷凍タラバ蟹」
をようやく食べ終えた者です。

 


今日は「痛み」について書いてみたいと思います。


痛みはつらいものです。


特に長引く痛みは精神的にもこたえます


私は患者さんの痛みを楽にするために日々奮闘しています。
(厳密にいうと、患者さんにより良い人生を送っていただく為です)

が、痛みは全て悪いのかというとそうでもありません。


痛みが何かを教えてくれることもあります


例えば


左肩
だけが凝る
というのは、胃の異常をあらわしている場合もありますし


高齢者が急に左肩が凝りや痛みを訴えるのは、
心筋梗塞など心臓疾患の前ぶれだったりもします。


右肩だったら肝臓や胆のうの異常
を警告している場合もあります。


ギックリ腰で来院された方から腎結石が見つかったこともあります。


施術後痛みは取れるが、しばらくするとまた痛みが出てくる・・・

病院で精密検査をしてもらうとガンが見つかったことも何度かありました


原因に目を向けず、ただその場の痛みだけを取って満足していると危険なことになりかねません。


※ほとんどが筋骨格系の問題が多いのですが、まれに内臓からくる場合があるので、
痛みがひどい場合はまずは病院で検査されることをおすすめしています。
病院の検査で「異常なし」と診断され、
それでも痛みが続く場合は私の技術がお役に立てると思います。

 


せっかくなので、痛みつながりでブラフォードの言葉を紹介しておきます。

 

この「痛み」こそ「生」のあかし

この「痛み」あればこそ「喜び」も感じることができる

これが人間か・・・

            (黒騎士ブラフォード)

 


あと、「スーパードクターK」の2巻に

「コールドトミー」のことについて書いてありました。


コールドトミーとは
末期ガン患者の痛みを取り除くために行なわれる治療法(成功率は極めて低いと言われている)。
痛覚神経のみを電気的に切るが、
全身の痛みを取ったり、健康人に施したりすることは絶対禁じられている。

 

痛みは身体からの危険信号であり、
それを消し去ってしまうことは、 自分を守る術を失うことでもあります。


そして、他人に与える痛みをも失うことになります。


スーパードクターKの2巻を読むと痛みの存在をありがたく感じてきますよ。

 


痛みは身体からの何らかのサインですので、
湿布や薬などで安易に取り除くべきではありません。(特に筋骨格系の痛み)

しっかりと根本を診れる人に委ねましょう!

 


ちなみに

痛みがあるからこそ・・・

以前書いたやつです。

待合室に貼ってます。

この字は結構好評です♪

 

 


痛みを敵にするのではなく、痛みと向き合い、観察し

運動の量や睡眠の時間を加減するなど

自分なりにある程度身体をコントロールできるようになれればいいですね(^^)

 

 


今日の一言

痛みは必ずしも敵ではない!


 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
佐賀県武雄市で「不思議な整体」を体感してみませんか?
整体なら武雄市の黒岩整骨院


【どんなところだろう?と不安な方はコチラ】
4040845はじめて整体を受ける方へ

院長プロフィール/施術の流れ
患者さんの声(口コミ・評判)/患者さんの声2(口コミ・評判)
よくある質問/整体料金/交通アクセス(地図)
マスコミ掲載歴/プライバシーポリシー


得意技術→頭蓋骨矯正、頚椎矯正、骨盤矯正


得意な症状→肩こり腰痛
        自律神経失調症顎関節症
       交通事故の後遺症(ムチウチなど)


    月・火・水・金
9時〜12時   14時〜19時

    土・日・祝祭日
9時〜13時

木曜日はお休みです


ご予約はお電話またはメールフォームからお気軽にどうぞ!

free10120-23-2468

メールフォーム →こちら


※施術に専念できるように、お昼休みは休養させていただいております。
12:20〜13:40くらいの時間帯は
お電話に出れないことがありますのでご了承ください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□