どうも。

いつの間にかこのブログ・・・記事投稿数が800を越えていました。

とりあえず1000までは毎日更新で続けるつもりです。

その頃には、新たなステージへと登っている自分がいるでしょう。

今後ともよろしくお願い致しますm(__)m

 

さて、今日は健康系の話を。

当院には主に腰痛など
慢性痛を抱えて来院される方が多いのですが
(最近は重症の方が多いような気がします)

一つお願いがあります。

それは・・・

まずは病院に行っていただきたいということです!

検査により異常なしと診断される場合がほとんどですが

まれに危険な疾患が隠れている場合があるからです。

特に、乳ガン・肺ガン・前立腺ガンは脊椎(背骨)転移を起こしやすく

膵臓ガンなどは発見が遅れるケースが多いです。

原因不明の体重減少や背骨付近の激痛が長引いたり

安静にしていても痛みの軽減がない、顔色が悪いなど

それらの条件が揃っている場合は必ず病院で検査を受けてください。

最近、特に整体の技術格差が広がっており

知識のない(診断技術のない)先生が、

何でも治るかのように説明し、

結果、重大な疾患を見逃すケースが増えているようです。

ガンや内臓異常の初発症状として、

肩こりや腰痛などが出ていることもあります。

診断技術を磨き、異常を感じたらすぐに病院に行っていただく・・・

これも我々手技療法家の大事な仕事だと思います。

検査を受けて異常がなければ、

それはそれで安心できていいじゃないですか!

その安心が治癒力を高めますし、

我々も安心してその要素を省いて検査、治療ができるので

お互いにメリットがあります。

まずは病院へ行かれることをおすすめします。

異常はないけど、それでも痛い・・・

そういう時はお任せください!

お役に立てると思いますよ(^^)

 

 

今日の一言

慢性痛や激痛の場合、まずは病院の検査を受けましょう!