どうも。

最近、妻の手話を強制的に見せられている黒岩です。

 

今日は久しぶりに健康ネタです。

 

魚腹

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤い部分は魚腹(ぎょふく)といいます。
(ちょうど魚の腹のようになっているので。解剖学では拇指球といいます)

 

小腸に異常があると、この魚腹の皮膚の色が変化する。

たとえば手のひら全体と比較して、紫色であったりすれば要注意。

また漢方では、魚腹の弾力性をみることによって

その人が長生きできるかどうかを調べる。

弾力性があればもちろん良。

(図説 東洋医学より)

 

手相でもこの部分を見たりするそうですね。

あなたの弾力性はいかがですか?

ちなみに、私の魚腹はふわふわです(^^)

 

 

今日の一言

魚腹は小腸のバロメーター