どうも。

 

今日も健康ネタです。

 

労宮

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手のひらの中央あたりに労宮(ろうきゅう)というツボがありますが

このツボは心苦労の集まる中心という意味で

心労が重なると、このツボに症状があらわれると言われています。

(図説 東洋医学より一部引用)

 

ストレス過剰の場合は

労宮に圧痛(押したら痛い)がある場合が多いですね。

いらいらのしすぎ、不眠が重なる、心労がたまる

ノイローゼ気味になるなどで、労宮を中心に汗ばんだり

カサカサしたりするようです。

一般的に手のひらが油っぽい人は神経質だと言われるのは、

そういった理由があります。

 

また、労宮はエネルギーの入る場所と言うことで

お見舞いなどで病院に行く際は

(邪気を受けないように)労宮を隠した方がいいと言う専門家もいます。

 

 

今日の一言

ストレス・・・たまりすぎてませんか?