どうも。

 

今日は腰痛のお話を一つ。。。

 

腰痛で来院されたMさん(30代女性)。

腰全体が痛いということで、まずは立位で動作確認をすることに。

特に前屈(体を前に曲げる)する時に痛みがひどかったですが
(朝、洗顔する際もかなりきついとのこと)

ベッドに腰かけてもらい、その状態で前屈してもらうと痛くない。

 

立った状態で前に曲げると痛いのに

座った状態で前に曲げるのは痛くない。

 

これは単に腰だけの問題じゃないですよね。

結果から言いますと

太ももの後ろやふくらはぎの筋肉の緊張を緩めてあげたら

それだけで痛みがかなり改善されました。

つまり、足の疲れが原因だったわけですね。

聞けば、最近は慣れない立ち仕事が多くて

足がパンパンに張ってきつかったとのこと。

 


「Mさん、足の疲れが溜まって腰まで来ちゃってましたね。」

Mさん
「そんなことってあるんですねー!
今度から足の疲れがひどくなったら気をつけます。」

 

 

立った状態では足

座った状態では坐骨に重心のバランス軸があります。

 

立った状態での動きでしか腰に痛みが出ない場合は

私の場合、まず足の異常を疑います。

「骨盤矯正」という言葉がすでに市民権を得ている感じで

腰痛=骨盤のズレ

と結論付けされることが多いですが

原因はそれだけではないんですよね。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

佐賀県武雄市の「不思議な整体」
黒岩整骨院

得意技術→頭蓋骨矯正、頚椎矯正、骨盤矯正

得意症状→頭痛、肩こり、自律神経失調症

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

おまけ

花むらでのランチ(ステーキランチ)

中華風刺身

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スープ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステーキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デザート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マロン

 

 

 

マロン♪

 

 

 

 

 

 

PS.妻ブロ更新してます!

 

 

 

今日の一言

足の疲れの蓄積で腰痛になることがあります!