どうも。

頭蓋骨調整を得意としている黒岩整骨院です。

 

先日、「クラニオ・セイクラル・セラピー」、「もうひとりのあなた」など

頭蓋仙骨療法に関する記事が続いたので

ついでにもうちょっと書いてみたいと思います。

 

以前も書きましたが、当院では開業当初は頭蓋仙骨療法をかなり使用していましたが

しばらく別の側面から体を見つめ直そうということで

使用しない時期がありました。

しかしある時ふと閃いたことがありまして

最近またよく使用するようになっております。


頭蓋仙骨療法は、Dr.アプレジャーが外科手術の際に

硬膜のリズミカルな動きを発見し、そこから発展させてきた療法で

主に10ステップ・プロトコルといって

10段階の手技に分けて体を調整していきます。

60〜90分くらい時間をかけて行うところが多いようですが

私の場合、5〜15分くらいで調整を終えることができます。


頭蓋骨に触れていると独特の波長といいますか、リズムを感じることができますが

体が不調の時は、そのリズムが乱れています。

私が頭を調整する際意識することは

まず現在の歪みに共感し

その動きにひたすら追随していきます。

その後、少しずつ本来の正しい動きになるように誘導していくといった感じです。


人間関係と同じように

まずは相手の話に共感し

その後、自分の意見を言って同意してもらうといった感じでしょうか。

すると結果的に短時間で効果的な調整を行うことができます。

はじめは頭蓋骨の動きや脳脊髄液の流れが悪かったのが

調整が終わる頃には、頭蓋骨の動きが良くなり

脳脊髄液もゆったりとした穏やかなリズムで流れるようになります。

私が頭に触れていると、ほとんどの患者さんが寝てしまわれますが

それだけ副交感神経が優位になっているわけであり

自然治癒力が働きやすい状態になっていると言えるでしょう。


私たちが普段何気にしている呼吸を第二次呼吸といい

頭蓋骨(特に後頭骨)と仙骨の動きで脳脊髄液が循環されることを第一次呼吸といいますが

第二次呼吸が意識できる呼吸とするなら

第一次呼吸は意識できない呼吸、つまり本能の呼吸といえるでしょうか。

私は本能(無意識)に働きかけることをイメージしながら

頭蓋骨調整を行っています。


何だかわかりにくくなってしまいましたが

当院は医師の患者さんも結構いらっしゃって

わざわざ頭蓋骨調整を受けるために来られた方もいらっしゃいます。

お医者さんに認められるというのは嬉しいことですね。

今後も独自の頭蓋骨調整を追求していき

みなさんの健康つくりに貢献していきたいと思っております。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

佐賀県武雄市の「不思議な整体」黒岩整骨院


得意技術→頭蓋骨矯正、頚椎矯正、骨盤矯正

専門症状→自律神経失調症、顎関節症、めまい
       交通事故の後遺症(ムチウチなど)


電話 0954−36−2468

メール chirooffice76@yahoo.co.jp

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

妻ブロ更新してます!

 

PS.12月1日(水)は研修の為、お休みいたします。

   11月30日(火)は15時30分までの受付です。

 

 

今日の一言

頭蓋骨調整に誇りを持っています。