どうも。

昨日の記事(首長パンチ)ですが

やたらアクセス数が多いと思ったら

市長のブログにリンクされているではないですかッ!

やはり全国区のブログは影響力が違いますね。




さて、今日は一本歯の下駄(通称:天狗下駄)のご紹介です。

2010_1216_141101-PICT0457
















昨日届きました。


一般的にはなじみがないと思いますが、一本歯の下駄は

お祭りの大道芸や山伏などが使っていたものらしく

明治時代には理髪店や料理店の板場で使われていたそうです。

最近ではリハビリ中の方や武道家、スポーツ選手、整体師などの

利用も増えてきているようですし

「天狗」というくらいですから

不思議な神通力があるのかもしれませんね。




2010_1216_141155-PICT0459
















地面から14.5cmくらいあるので

私(166cm)が履くと身長180cm超えます。


履き始めは転んだら怖いと思いまして

壁をつたいながら1分くらいヨチヨチ歩いていましたが

慣れたら歩くのは簡単にできるようになりました。




2010_1216_165901-PICT0464
















「180cmの世界ってこんな感じなんだー!」

と思いながら歩きました。

目線がすごく高くなり、背すじも伸びた感じがして気持ちいいですね。

背の高い人が羨ましいです(泣)





2010_1216_165923-PICT0466
















歩くのは簡単なんですが

その場にずっと立っているのは結構難しいです。


平地だと普通に立っていると

足裏のどこに重心があっても立つことができますが

一本歯の下駄ですと、少しでも重心がつま先や踵(かかと)に片寄ると

グラグラして立っていることができません。

一本しかない下駄の歯の部分にキチンと体重が乗ってないといけないんです。


私は普段から足半を履いて足を鍛えていますし

呼吸法を毎日やっていますので

意外と簡単にその場に立ち続けることができましたし

そのまましゃがんだりもできましたね。

自分が思っているより身体のバランスが取れているようです(^^)

これからもっと身体能力を高めていこうと思っております。





2010_1216_170256-PICT0470
















ちなみに、肩こりや腰痛がある方は身体のバランスが悪いので

おそらく一本歯の下駄を履いたまま立っていることは難しいと思います。

バランスよく立てる方は、肩こりや腰痛はほとんどないはずですし

あっても寝たらすぐ回復するレベルでしょう。

(もちろん、私には肩こりや腰痛はありません。

治療家で肩こりや腰痛など体の不調がある先生も多いですが

体の使い方が非効率なのかもしれません。

治療家自身がどこかに痛みを抱えながら仕事をするのは

患者さんに対してすごく失礼なことなので

日頃から体を整えることをおすすめいたします。

ちなみに私は、特に不調がなくても定期的に、体のメンテナンスということで

師匠の治療院に通うようにしております)



また、治療した時はすごく良くなるが

数日経つとまた痛くなるという方は

足のバランスや重心が不安定な状態の方が多いです。


そういった方には足半や一本歯の下駄は最高のアイテムかもしれません。

両方合わせても1万円くらいですから

健康への投資としてはかなりお得だと思います。

貯金・医療(健康)・自己投資にバランスよくお金を使いたいものですね。


一本歯の下駄ですが、古武術で有名な甲野先生が推奨するのは

以下のお店です。

(私もここから購入しましたし、相場より安いです)


大野屋履物店

TEL 042-366-5356


電話で「一本歯の下駄を注文したいのですが・・・」

と言えば、すぐ受け付けてもらえました。




一本歯の下駄はすごく不安定ですが

その不安定を乗り越えた先には

新たな世界が待っているかもしれません。





おまけ

2010_1215_210654-PICT0450




昨日の夕食










ヘルシーでした♪






今日の一言

一本歯の下駄で肩こり・腰痛知らず!