どうも。

少し痩せた黒岩です。


ゴン太失踪から今日で7日目。

今日は両親が朝の3時と5時に
昨日目撃情報があった付近を回りましたが見つからず

朝から暗い雰囲気がただよっていました。


私はというと、保健所などあちこちに電話をかけまくりましたが

有力な情報は得られませんでしたので

がっかりしながら仕事を始めました。

途中患者さんがいない時間が30分ほどありましたので

もうやれることは全てやり尽くし、何をしていいのかさっぱりわからなかったので

その間ずっと手を合わせて

ひたすらゴン太が無事に帰ってくることを祈っていました。


それから5分後くらいでしょうか、患者さんを施術中に一本の電話が・・・。

近くの施設の方から
(2日前の昼休みにチラシを配りに行ったところです)

「似たような犬が近くにいるよ!」

と。


「今度こそ間違いないッ!」と思い

私は施術中にもかかわらず、すぐに親に連絡し現場に行ってもらいました。

それから約30分後、親から「ゴン太、見つかったよ!」という連絡が入りました。

(中学校裏の湖付近にボーッとしてたたずんでいたようです)


私は嬉しくて嬉しくてしかたがなく、昼休み小走りで実家へと直行し

1週間ぶりにゴン太と対面できたのでした。



しかし、そこには痛々しいゴン太の姿が・・・

2012_0713_130610-P1010066
動物病院の先生曰く

マムシ数匹に噛まれているようでした。

口周辺はただれ、血が出ており

顎の下や足は異常なほど腫れあがっておりました。


私はゴン太のこの姿を見て号泣してしまいました。

どんなに痛くて苦しい想いをしていたのだろう・・・と。

こんなに声をあげて泣いたのは
人生でおそらくこれが初めてではないでしょうか。


2012_0713_130514-P1010062
マムシに噛まれると皮がむけるらしいですね。

利尿剤入りの点滴をし
あとは水を飲み排毒していかなければならないようです。



2012_0713_130535-P1010063
それにしても、こんな足で頑張って歩いていたのです。

痛かったことでしょう。

どうしてもっと早く見つけてあげれなかったのか

自責の念でいっぱいです。


明日も病院に行かなければなりませんが
徐々に体力は回復していくと思われます。

全快したら写真をアップいたしますね。



今回はゴン太の件で多くの方々を巻き込んでしまい
申し訳ありませんでした。

無事に見つけることができたのは
みなさんの応援のおかげだと思います。


世知辛い世の中と言われていますが

フェイスブックでシェアをしていただいたり
聴き取り捜査の際嫌な顔一つせず対応してくださったり
貼り紙を快諾してくださったり・・・

人の優しさや温かさに触れることができたのは

私にとっては大きな収穫だったと思います。


みなさん本当にありがとうございましたm(__)m



今回の件で改めて思ったことがあるのですが

それは、「私はすでに幸せの中で生活していた」ということです。

大切なものを失ってみて初めてわかりました。

すでに幸せの中にいるわけですから

不平不満など言わず、感謝の気持ちを持って毎日過ごしていきたいと思います。




さて・・・明日大量のチラシ(4500部)が届きます(笑)

どうしましょう・・・。

嬉しい悩みですね(^^)




おまけ

2012_0713_113942-P1010060


午後の患者さんを施術していて、安堵感からかちょっとフラッとしてしまいまして

患者さんに「ゴン太は良かったですけど、先生のお体は大丈夫ですか?」

と聞かれまして、つい

「大丈夫ではないですけど、こんなに嬉しいことはありません!!」

と答えてしまいました。




今日の一言

ようやくまともな食事と安眠ができそうです