どうも。

一眼レフカメラを所有しておりますが、持ち運ぶのが面倒で 
ついついスマホのカメラで済ませてしまっている武雄の整体師:黒岩です。


カメラといえば、先日写真家の大串祥子さんが来院されました。

素晴らしいキャラクターの持ち主である有能な写真家さんです。

DSC_1409

























写真集「少林寺」が好評発売中であります!

ご興味のある方はぜひお買い求めください(*^_^*)

DSC_1410


























サインもいただきましたm(__)m



DSC_1412


























前作の「美少年論」もあります。



オススメの写真集です。



IMG_3569re-450x311

















(写真は大串さんがネットで提供されているのを拝借)

Profile

大串祥子 /写真家


佐賀県生まれ。東京外国語大学イタリア語学科卒業。株式会社電通にてコピーライター・CMプランナーとして勤務。

退社後渡英、ロンドン・カレッジ・オブ・プリンティング・ディストリビューティブ・アンド・トレード(現:ユニバーシティ・オブ・ザ・アーツ・ロンドン)写真学部フォトジャーナリズム学科(Postgraduate Diploma)にて写真を学ぶ。

在学中の1998年に始めたプロジェクト「アドニスの森 Men Behind the Scenes」では、イギリスの名門パブリックスクール・イートン校(’98年)、ドイツ連邦軍の兵役(’99年)、コロンビア軍麻薬撲滅部隊(2000-’01年)など、秩序、制服、階級、不条理にいろどられた究極の男性社会に潜入し、女性の視線から男性の美と謎を追い求めている。

http://www.shokoogushi.com/


1月に東京の銀座ヴァニラ画廊にて大串さんの写真展があり
副院長が伺ったのですが
副院長も空手をしていたこともあり
少林寺拳法などの話題で盛り上がったようです。


大串さんの写真に対する想いや生き方が垣間見える
非常に面白い写真集ですので
ぜひご一読くださいませ(*^_^*)



今日の一言

もっとカメラの腕を上げたいところです