2010年12月27日

№91のかぎ針で編むストライプマフラーの編み方です。
また、№32のような袋ものにも応用できます。
でき上がりサンプルはこちら
101204_2220~0002


使用する糸は、並太以下のものがいいと思います。
№91ではパピーのプリンセスアニーを使用しましたが、マフラーで編むにはこれが限界だと思いました。
もう一段階細い糸を使ってもよかったかも知れません。
袋状に編んでいくので、かなり厚みが出てしまうためです。
101203_1534~0001


かぎ針は、比較的ゆるめに編めるものを推奨します。
たとえば、このプリンセスアニーの適正号数が5/0~7/0号なので、今回は7/0号を使っています。

ストライプなので2色の糸を用意します。
№91では2色を2玉ずつ+@使いました。(濃いほうの糸は2.3玉くらい余っていたので、模様として多く入れてあります)
説明のために№91では3色の糸を使っていますが、両端の糸は濃いほうのストライプにあわせるといいと思います。
もちろん3色つかっても全然かまいません。
ただし、両端の糸はほんのちょっとしか使いません。

では、まず編み図を掲載してみます。

編み始め
ストライプマフラー001


そのあと
*例によって、いろいろと省略しています*
ストライプマフラー002


あ、こま編みをくさり編みで書いちゃった(´・ω・`)
「これは本体に使われる編み地見本の編み図です」←これでいいか。
編み方はこの後の写真での説明を本格的にご参照ください。

編み方の解説は、記事(2)以降へつづく(*・ω・)ノ

《編み図のご利用について》
こちらの「このブログについて」をご一読ください。
ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)零細編み物教室 | + 作品の編みかた

トラックバックURL