2012年03月20日

パピーの廃番高級糸、ロベルタリドで編んでいた、michiyoさんの「着こなし」からNのカーデ。
ようやく完成しました!

DSC01195m


最初はこのカーデ、ポピーレッドかマラカイトグリーンのリドを手に入れて、それで編もうと思っていたもの。(派手)
しかし争奪戦に速攻敗退して、残った色の中からこの茶色を買いました。
この、ミルクチョコみたいなローシェンナもかなり良い色合いで、編んでいる間に一度も飽きることありませんでした。

もっと編みたかったですね、リド。
でも廃番セールで超特売にならないと手が出ないようなお値段だったのもたしかですけど^^;

DSC01196m


襟首のくりはこんなかんじ。
ご覧のとおりデザインもものすごくかわいいんですけど、一つだけ気になったのがこの襟ぐりの開き具合です。
なで肩なので。
あまりに気になって、襟ぐりのゴム編みを2段増やしたりもしてみました。
一日着て歩いてみたけれど、動きにくいということもありませんでした。

あと、ラグラン線に模様編みで玉編みがポコポコしていて、脇とか動かしにくくないかなーとも思ったのですが、こちらも一日着ていて気になることもなし。
ちょっとゆったりめなので、普段着やすいデザインです。
丈がちょっと短めに見える気もしますが、バランスいい長さです。
というか、わたしみたいなおチビが着ると、スカートと合わせるともっと短くてもいいみたい。
デニムパンツとかと合わせるなら、この長さでジャスト丈です。

このへんのパターンのバランスについては、まだまだ勉強不足なカンジでございます。

DSC01206m


ボタンは予告通りピザの形の青いビンテージボタンを刺繍糸で。
ボタンが透明だから、刺繍糸が綺麗に映えますよ!
茶色に青ってすごくお洒落な色合わせだと思いませんか?

裏側には小さな力ボタン(20個くらいついてて50円とかいうやつ)をつけてあるから編み地も傷みにくいし、ボタンつけ位置にはマーキングしてあるので、飽きたら別のボタンにつけ替えることも容易です。
手編みするときには、マーキングオススメ。

DSC01204m


最初は黒いスカートで合わせて見たんですけれど…

DSC01210m2


白いスカートのほうが似合うかもしれません。

DSC01197m


一番似合うのはこれかな?
模様編みとスカートのプリントが似合いすぎ。
スカートの形も、広がるタイプのほうがなんだか合う気がする。


編んでみての感想は、とにかく楽しかった!
糸が良い糸で、好みの感触だったのもあるし、色も目に優しく、そしてパターンがとても編みやすいものでした。
編んでいる最中はメリヤス編みの乱れに悩まされたけれど、全部仕上がってみると、編み本でもこの程度の編み癖が出てる作品はごまんとありますし、気にすることなかったという結論に達しました。
針の不調とメリヤス修行で何度か編み直して、もしかしたら二着作れたんじゃない?ってくらいの長さを編んだ気もするけれど、これは絶対途中で投げ出すことは無いと確信して編んでいました。

おかげさまで無事完成させることができ、達成感ハンパないです。
とても充実した一か月でした。

あとね、ウェアだと、5号で編むのが限度ですね。
わたし個人的には、もう少しローゲージ糸をふあふあ編むのが作業的感触的には好きなんですが(マフラーとか帽子ではそれでいい)、袖まで付いたカーデでは、編み地がこれ以上ごつくなると重すぎる服になると感じましたね。
好みなんですけどね。

その他編み途中でいろいろ感じたことは、メイキング記事でご覧下さい。
あとでリンク貼っておきます。

2012年3月
「着こなし上手のニットのふだん着」よりNのカーデ
制作過程はこちら
ロベルタリド(1662)10玉、5号輪針(ただし棒針として使用)




着こなし上手のニットのふだん着
着こなし上手のニットのふだん着
クチコミを見る

草の根notice
初版のこの本のNのカーディガンの編み図には、間違いがあるそうです。
これから編まれる方は、この記事あたりをご一読いただいた方がいいような気がします。

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



》ななしさま
ありがとうございます(*・ω・)*_ _))ペコ
袖なしのウェアを編めるのならば、袖ありのウェアもなんとかなります!必要なのは根性!!
意外に袖って面積大きいんですよねー。
michiyoさんのこのパターンは、めんどうな肩下がりとかメリヤスはぎとかゴム編み留めとか一切ナシなので、初心者さんにも難しくないと思いました。
リドは瞬殺でしたねorz
わたしも欲しい色は一切買うことできませんでした。つくづくバーゲン向きではありません。


chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)ニット他作品 | + ウェア

トラックバックURL