2012年06月30日

ずっと細々と編みつないできた三角モチーフは、無事に大判ショールに仕上がりました。
徹底的にスチームしたつもりだったのですが、大判すぎて床に置くときにピシっとならない^^;
軽くスプレーのり仕上げしてあるので、実際に使うときにはかなり上物に見えます。

DSC01294m


白ではなく、わずかにオレンジ味がかったエミーグランデの810番です。
糸玉の状態だとちょっとレトロな色味に見えますが、実際に仕上げて見ると、白や生成りよりもナチュラルです。



もともとはツイッターでモチーフつなぎの話をして、むしょうにつなげて行きたくなったのがきっかけです。
三角モチーフを、全部で95枚つなげました。
よく頑張った!
編み図は前回と同じ本からです。

ショール・ボレロ・小もの―太い糸のレース編み
クチコミを見る


ただし、一か所だけ(除く編み間違い)意図的に編み図を変えたところがあります。
なんとなく角が縁編みだけだと間抜けに見えたので、小さいモチーフをつけました。
縁編みと、角のモチーフはこんなかんじです。

DSC01295m


モチーフ編みっぱなしでも、どんどんつなげて大きくなって行くのに感動しましたが、やはり縁編みをすると全体の完成度が上がります。

さて、今回これはショールなので「巻きもの」に分類しましたが、実際使うときには「羽織りもの=ウェア」感覚で使います。
恒例のハンガーに、編み地が見やすいように黒ワンピを来てもらって羽織らせてみました。

DSC01298m


どうです、意外に大きいでしょう?
途中から床でしか撮影できなかったのは、この大きさのため。

DSC01299m


肩から羽織るとしっかり腰までカバーしてくれ、腕も全体を覆ってくれます。
この状態で、胸の下あたりでクリップでギュッと止めれば、ショールというよりカーディガン感覚で使えます。
あと、気温が下がって寒くなったらもちろん首回りに巻いても使えて便利♪

DSC01302m


色が濃い目の服の上に羽織ると、ものすごくゴージャス。
(この↓写真はPCのサムネイルように撮った写真ですが)

DSC01303m


裾の長めのワンピースと合わせると、かなりフォーマルに見えます。
2か月たっぷりかかったけれど、頑張ってよかった!

DSC01306m


2012年6月 メイキング
ショール・ボレロ・小もの-太い糸のレース編み
エミーグランデ(810)8.7玉 2/0号針

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



≫ご無沙汰してます♪
周期的に大作に取り掛かりたくなりますよねー。完成できてよかった。
しかもこれなら自信持って外出にも使えます!

》ありがとうございます(*・ω・)*_ _))ペコ
大物に挑戦もいいモノですよ!途中で何かに目覚めます^^;
いつかレッツチャレンジ!


chirrchirrchirr at 17:38│トラックバック(0)ニット他作品 | + まきもの

トラックバックURL