2013年01月09日

今回は、テキトー糸レポート記事です。今までの糸レポートはこちら

年初めに「まずは在庫を減らそう!」と思い立ってクロゼットを見まわしていたら、この糸を発見しました。
そういえば去年のシーズン末に、店頭の棚に1個だけ取り残されていたのを救い上げてきたのだったw
背後にそっと控えてるアルパカ50と引きそろえで編む帽子の編み図とセットでした。

DSC01998m
ヴォレンド FILATURA DI CROSA
50g 55m
US15号(日本の10mm)棒針
8目10段
32%ウール 31%アクリル 
21%ナイロン 16%レーヨン




ものすごくかわいい糸だったので、1玉だけでも触ってみたかった♪
芯糸からもこもこ繊維が太さを変えてはみ出していて、その間から小さなリボンが無数に飛び出ているのです。
他の色番はわかりませんが(棚に無かったから)この色番は、この小さなリボンもいろいろ多色展開で、ピンクやら水色やらオレンジやら、かわいくてたまらないのです。

基本は青で、アップ写真で水色に見えてる部分が段染めになってる。
白・コーヒーブラウン・水色が順番に出てくる。

DSC02002m


お店の方が去年言ってたけど、ヴォレンドとアルパカ50、それぞれ1玉でギリギリ帽子が1個編めるとのこと。
ものすごく太い針で編むので、心配しなくてもこの小さなリボンが巻きこまれて裏に回っちゃうことは無いでしょう。
どちらかというと心配なのは糸の量。
ヴォレンドは55mしかありません。
足りるのかなぁ、ホントに?

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)

トラックバックURL