2013年01月10日

昨日ご紹介した糸「ヴォレンド」の帽子はあっという間にできました。
糸長55mだし、ジャンボ針だし!

DSC02005m


正直、糸が足りないかと思った…^^;
というか、指定よりも作り目を少なくして、ギリギリ無理やり足らせました。
あまった糸端すら残らず、すべての糸を使い切った感じ。
(アルパカ50のほうは残りましたよ)

ヴォレンドとマーノクレアールのアルパカ50を引きそろえて、ゴム編みのところは15号、本体は8mm棒針でざっくざっくと編みました。
ソックヤーンを触った後だと特に、8mm棒針なんて丸太を持ってるかのような感覚です。
編みものと思ってくれません。自分の手が^^

数量限定30%OFF!!小さなリボン付きの可愛い毛糸♪イタリア製のカラフルなブークレヤーンヴォレンド 《内藤商事》【あす楽対応_近畿】【あす楽対応_中国】【あす楽対応_四国】【あす楽対応_九州】【asuraku_kyusyu】
数量限定30%OFF!!小さなリボン付きの可愛い毛糸♪イタリア製のカラフルなブークレヤーンヴォレンド 《内藤商事》【あす楽対応_近畿】【あす楽対応_中国】【あす楽対応_四国】【あす楽対応_九州】【asuraku_kyusyu】

マーノさんのアルパカ50って廃番?
見つからないので情報だけ。
50%ずつのアルパカ&ウールで、40g96m
棒針は5~7号、かぎ針は4/0~5/0号
標準ゲージは19~21目の26~28段 です。



DSC02009m


偶然なのですが、ちょうどいいところへ白と茶のラインが入って、バランスいい感じに仕上がったと思います。
見ていただくとわかると思いますが、かぶると頭の上に全くニットが余らない、まさに「Cap」という感じの帽子に仕上がっています。
糸に余裕があったらもうちょっと目深にかぶれる帽子のほうがわたしは好み。
かぶり口だけ別糸でゴム編みとか作ればよかったかな。

DSC02009ms


編み地のアップを載せてみます。
これは載せざるを得ないかわいらしさ。
無数にはみ出てるリボンは、リボン自体があまりにも小さい上に、編み目があまりにも大きいため、心配せずとも編み針に巻き込まれずにキレイに編み込まれています。
この小さいリボン、よく見るとギンガムチェックなんだよね。
うー、かわいい><

繊維のモコモコな部分も、ツヤがあってとてもきれい。

編んでいて楽しかったです。
あっという間に出来上がったし♪

2013年1月
店頭でもらった編み図を適当に手直し(そのまま編むと大きくなりすぎ&糸足りなさすぎだったので)
ヴォレンド(4)1玉 アルパカ50(305)0.6玉
15号輪針、8mm棒針

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ




chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)ニット他作品 | + ぼうし

トラックバックURL