2013年01月15日

今回は、テキトー糸レポート記事です。今までの糸レポートはこちら

先日、指でかける2目ゴム編みの作り目(輪で編む)の練習を延々としていた糸です。
何回も練習したので、練習に使った部分はヨレヨレになってしまった~><
おかげさまで、おそらく何も見ずに作り目できるくらいにはなったと思います。
ただし、輪にするときにふつうの指でかける作り目よりも、編み地のエッジが見にくいために、高確率でメビウスるんだよね。
なんとかしないと。

DSC01999m

ダイヤエポカ (301~319番まで) 【毛糸】【ダイヤ】【12秋冬】【RCP】
ダイヤエポカ (301~319番まで) 【毛糸】【ダイヤ】【12秋冬】【RCP】

40g 81m
メリノウール100%
棒針7~8号
20~21目、27~28段
55色



一昨年、店舗でなんとなく購入した糸。
手触りのよさと発色のクリアさに魅かれて手に取りました。
ちなみに写真は305番の芥子色。
黄色系が充実しているんですよね。

この糸はロット表示が全くなく、逆にいえば色番さえ同じならば同一色で編める便利さがウリみたいです。
ホントかな?ホントならすごいことだよ。

ウールで40g81mということは、いわゆる10plyの糸が指定糸になっている編み図では使えるということですね。
汎用性高いです。
手触りがモチっとしていて、糸割れしにくくてとても編みやすい。
目も揃いやすくて扱いやすいです。
作り目の練習していて、この糸で良かったと思いましたもん♪
初心者さんにオススメできる糸でもありますし、
アラン系の模様編みとか、ものすごく合う糸だと思います。

ただ、以前店頭で見た時の発色の良さを思うに、選ぶときにはぜひとも、目で見て色を決めたい糸ではあるのですよね。
画面上の色見本だけで選ぶと、届いたときにはかなり派手に見えてしまうそんな気がします。
まあ、ホントはどんな糸も、自分の目で見たいものではありますが。

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)糸レポート │

トラックバックURL