かぎ針

2013年01月13日

OpalのHundertwasser 1437番の帽子とお揃いの手袋完成~\(^o^)/



お揃いと言っても本体の糸色のみで、縁編みでものすごく印象が違ってきてしまいました。
この手袋、ものすごく縁編みチョイス大事ですよね。

DSC02113m


手のひら側。
一応両側とも、本体の色の出かたはできるだけ合わせたつもりでございます。
がー、手のひら側はイイ感じですが、手の甲側は左右の印象がかなり変わってきてしまってますね。
難しい。

DSC02113mm
こまあみ


皆さん気になるOpal糸のかぎ編み編み地のどアップ写真。
こま編みでこまこま編んでいくと、こんなかんじでございます。
青い部分も単色じゃなく、微妙なグラデーションが見えています。

DSC02113mmm
2目ゴム編みはアップに耐えられない

DSC02113mmmm
糸玉

棒針で編んだ時よりも、かぎ針で編んだ時のほうが、色がぎゅっと凝縮して見えるのは気のせいでしょうか。
糸の線維の方向が一定でないので、見掛け上の色の濃さが、かぎ針>棒針>糸玉って見えるのかな?

それよりも写真を並べてみたら、やっぱりゴム編みの目の汚さに自分がびっくりだよ!!!

着画を淡々と並べて終わろう(´・ω・`)

DSC02117m
DSC02116m


わたしはこのピンク色、肌の色が綺麗に見えてものすごく好きなんですが、問題はあげる予定の友人sがどう言うかだなー。
きっと苦笑いされちゃうんだろな^^;



ちなみに、この編み図はオカダヤ本店店頭のほかに、こちらで手に入れることができます。
毛糸のこものノート (Let's knit series)
毛糸のこものノート (Let's knit series)
クチコミを見る

1つの編み図で2つのニット
1つの編み図で2つのニット
クチコミを見る

手づくりタウン(編み図単体で購入可)


2013年1月
本体の親指から下の長さのみ14目に減らし、あとは指定(オカダヤ編み図)どおり
手首は52目拾って2目ゴム編みのダブル仕上げ
Opalソックヤーン(1437)0.25玉 ハマナカ純毛中細(9)0.6玉くらい
3/0号かぎ針 2号棒針

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 09:25│トラックバック(0)

2013年01月12日

昨日は残業して帰ってすぐ寝ちゃったので、現在のところ、まだOpalのHundertwasser 1437番で編むかぎ編み手袋の途中経過です。

DSC02087m


1437番があまりにもおとなしい色番だったので、つい縁編みでやらかしてしまいました^^;
純毛中細の9番ピンクです。



わたし、このピンクけっこう好きなんですが、一般的にはいったいどうなんだろう。
引かれたりしないか、ちょっと心配。

もうこの色で仕上げちゃいますけどね~♪

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 07:24│トラックバック(0)

2013年01月11日

お正月に実家の家族に帽子を持って帰ったのですが、なんだかわたしの予想が全く外れた帽子を選ばれて驚いております。
わたしが仕上がりに一番引いた2102番は真っ先に妹が。
母が選ぶだろうと思っていた2106番は義弟が。
母は意外にも2107番のベレーを。
父だけは予想を外しませんでした。5435番です。ベーシックなのしか使ってくれないからね。


でもってIceyの変形版の1437番は友人sさんにあげることにして、セットになる手袋を編み編み中。

DSC02077m
手のひら側


DSC02078m
手の甲側


厳密に左右対称にはできませんでしたが、わりとこの色もちゃんと色合わせできていると思います。
こうして編んでみると、単色に近く見えたブルーの部分もわずかに色が揺れていて、洗ったジーンズみたいな効果が出てると思うのは気のせい?

DSC02080m


あまった糸はこれだけ。
いくつもに短く分かれているのは、手袋を色合わせしようと必死になった結果です。

しかし、帽子の写真と並べていただくとわかりますが、Opalのソックヤーンはかぎ編みで編んだほうが、色が濃く見えますね。
なんでかな?

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)

2013年01月02日

Opalソックヤーン、Hundertwasser 1436番でかぎ編み手袋作ってみました。



作業してて見なれたはずなんですけれど、あらためて写真で見たらやっぱり派手ですねー^^;
「ピエロの手袋みたい」とのご感想をいただきましたが、ホントその通りです。
でもでもね、発色クリアでキレイだし、手袋って多少派手なくらいが元気が出ますよね♪

DSC02089m


そして手の甲側と全く印象の違う手のひら側。
手のひら側、ちょっとかわいくない?

今回はベレー帽とお揃い、かつ、手袋は左右対称を目指してつくってみました。
この色番は色の切れ目がとてもわかりやすかったので、わりときっちり対象につくることができましたよ!

ベレー帽とお揃いなので、手首のゴム編みはジェットブラックの糸を使っています。
が、じつは縁編みも漆黒にしようとしたらあまりにも色が強すぎたので、縁編みだけ柔らかな黒にしています。
チャコールまでは薄くなく、アイボリーブラックくらいの黒かな。

DSC02090m


今回はうっかりサイズを自分の手ぴったりにしてしまいました。
これから実家に戻って妹の手にはまるかどうか心配なのですが、ダメだったら引き取って帰ってくればいいか。

DSC02092m


この手袋で面白いと思ったのはもう一つ。
組み立ててみたら、白っぽいラインが表と裏で続いてるみたいなデザインになってた。
中指のところです。
偶然ですけどね^^

DSC02094m


さて手袋とベレー帽、セットに・・・
この写真だとよくわからないな。

DSC02097m


無事、お揃いに編みあげることができました\(^o^)/
こうやって見ると、ものすごくカワイくないか?!
いつか、趣芸さんとこのマフラーキットも合わせて三点セットでお揃いで作ってみたいなー。
今度は自分用に。

atricot×opal ストライプマフラーのキット




ちなみに、この編み図はオカダヤ本店店頭のほかに、こちらで手に入れることができます。
毛糸のこものノート (Let's knit series)
毛糸のこものノート (Let's knit series)
クチコミを見る

1つの編み図で2つのニット
1つの編み図で2つのニット
クチコミを見る

手づくりタウン(編み図単体で購入可)


2012年12月
指は-2目、そして親指から下は15目まで減らしてしまったら「小さいサイズ」になってしまいました
メイキング
Opalソックヤーン(1434)0.25玉 ハマナカ純毛中細(29)(30)合わせて0.6玉くらい
3/0号かぎ針 3号ミニ輪針→この細さの糸だと2号の針のほうが合ってる気がする

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ





chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)

2012年12月30日

Opalソックヤーン1434番でかぎ編みてぶくろを編んでいたところ、緊急事態発生!

DSC02075s


手首から先がありえんほどカラフルに!!

…じゃなくて、わたしの手ちょうどサイズに仕上がってしまいそう^^;
いくら手の大きさがあまり大きくない我が家の家族たちも、わたしサイズでは小さすぎだろう。



原因はわかっているのです。
最初に編んだ4PLYの手袋と糸の太さも似ていて、かぎ針のサイズも同じ3/0号で編んだので、このことを想定して小指は1段多くしていたのだけれど、今までの癖でついうっかり指の長さを全部オリジナル-2目にしてしまっていたのだよ。
今まで編んできてたのは、わりとふっくらしたロービング糸のオランジュとか、もう一段階太めの合太だったとか、そう言うことを忘れてました。


Opalでかぎ編みてぶくろを編むときは、
指の長さはオリジナル(※)の目数で編むこと!!
小指は1段増やすこと!!


自分用メモ
※ ここでオリジナル言ってるのは、わたしが最初にオカダヤさん店頭でいただいた編み図です



もしかしたら妹の手が入るかもしれないという夢を見つつ、これは完成させて、一応実家には持って行こう。
そしてこれをサンプルとして、選んだ帽子から欲しい手袋を発注してもらうことにします。

できた!.。゚+.(・∀・)゚+.゚
ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 17:52│トラックバック(0)
昨日の帽子は現在乾かし中なので、違うものを編んでおります。
(いい加減タイトルでネタばれるのはやめろって感じですが)

先日twitterで「Opalの糸でもかぎ編み手袋見たいなあ」と言われて、なんだかチャレンジ心にめらっと火がついた気がいたしまして。
とりあえずものはためしと編んでみることに。

DSC02061m


ひと揃い分編んだら、だいたい半分残っていた毛糸が、そのまただいたい半分になったので、この手袋はOpalソックヤーンだいたい1/4玉くらい(※)で編めるということがわかりました。
※ ただし、手袋の丈は短く変更してあります。

それにしてもカラフル。
ちょうど一番上に載ってるパーツでは、この色番(1434番)を象徴する三色が笑えるほど同じくらい均等に出ていて面白いです。
Opal糸はかぎ編みよりも棒針のほうが色が混ざらず綺麗に見える気がする。
特に色が細かく変化することろ。



さて、Opal糸は色の切れ目を見分けやすそうだったので、今回は左右の色合わせにチャレンジしてみました。

DSC02058m


おっ、なかなか。
思えばこの三色の派手さにひるんで、この色番危うく買わないところだったんでしたっけ。
この幅でかぎ編みすると、糸玉そのものの印象に近い色の出かたになりますね。

DSC02056m


手のひら側は、なんとなく色数が少なくて、落ち着いて見えるような気がします。
(気のせい気のせい)
並べてみると、全く同じように編めてるわけじゃないのですけど、色の入り方はイイ感じじゃないですか。

年始まで時間が無いのですが、せめてこの色だけは年内に完成させて、帽子と手袋お揃いで並べて写真を撮りたいな。

(*・ω・)ノ2へ
ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)

2012年12月23日

ようやく自分用のシマシマ手袋完成です。
職場の人たちとお揃いにしようと思っていたのに、いろいろデコレーションしてしまいました^^



縁編みの色はベビーブルーです。
本当は白のバリエーションで真っ白しろな雪みたいな手袋にしようかと思っていたのですが、毛糸を選んでいた手芸店でばったり友人と会って「真っ白?!」と引かれたので(たぶん「汚れるよ」みたいな意味ではないかと思われる)その場で路線変更しました。
あの店で友人とばったり会うのはいったい何度めだろう^^;



ベビーブルーと言っても、発色が良すぎるものではなく、ちょっとくすんだ感じの色を探したらプリンセスアニーにたどり着きました。
プリンセスアニーさんの微妙な色ラインナップにはいつもお世話になっております。

ご覧の通り、ステッチや色替えの端糸は、指側は全部縁編みに編みくるんで処理しました。
外に飛び出ないように、最後の5㎜位は指の中に放置してあります。
使っているうちに地の糸と同化してくれるのではないかと思われます。

手首側の糸端は長めに残して全部ゴム編みのダブル処理のときに間に放りこんであります。
テキトー。ほほほ。

DSC01902m


あと、ステッチは手の甲側だけにしてあります。
手のひら側は万が一荷物などに引っ掛かると泣きそうなので。
色合い、めちゃめちゃ冬っぽくて可愛いだろう.。゚+.(・∀・)゚+.゚

↑完成したての脳内はなんか麻薬が出ているので、わたしがなにかほざいても許してやってください。

DSC01886m


今回は、縁編みの糸を無駄なくめでたく使い切るために、編み始める前にプリンセスアニーを一度全部解いて、きっちり同じ長さに二等分してから編み始めました。
おかげでしっかり最後まで使いきることができました。
めでたしめでたし。

DSC01904m


そしてなんとなく可愛さを増すために、小指側の端に花の形の貝ボタンをつけてみました。
もちろん糸は縁編みと色のトーンを合わせた刺繍糸を使っています。

貝ボタンって大好きなんですが、薄くて小さくてニットものにはなかなか使いどころを発見できません。
この手袋が編み上がったときに「ここだ!」って思ったんですよね^^



ステッチ糸にラメが入ってますよというために撮った写真。
このくらい寄らないとラメがカメラに写りません。

DSC01907m


それから、これが先日レポったミニ輪針で編んだゴム編み。
綺麗に編めてます。
いつも思うのだけれど、輪で編むとゴム編みって綺麗に編めますよね。
往復編みするときの表目と裏目、わたしはどちらの癖が悪いのだろう(´・ω・`)

そんなわけで、自分へのクリスマスプレゼント(第一弾)完了!
あっでも、これから届く荷物はクリスマスプレゼントじゃなくて、お年玉かな(≧∇≦)ノ彡☆

ちなみに、この編み図はオカダヤ本店店頭のほかに、こちらで手に入れることができます。
毛糸のこものノート (Let's knit series)
毛糸のこものノート (Let's knit series)
クチコミを見る

1つの編み図で2つのニット
1つの編み図で2つのニット
クチコミを見る

手づくりタウン(編み図単体で購入可)


2012年12月
手袋の元ネタは上記、指の長さを-2目(これは手の大きさが極端に小さいから)、親指以下を14目まで減らし(手首ゴム編みにするため)、手首は52目拾って3号棒針で2目ゴム編み、ダブル仕上げ
メイキング
小巻Cafeあいぶと(2)1.9玉 (1)1玉 プリンセスアニー(547)1玉 小巻Cafeデミ(ラメ)(101)ちょっと 貝ボタン 刺繍糸
4号かぎ針 3号ミニ輪針

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)

2012年12月21日

手袋のデコレーションは、ラメラメでキラキラさせたり、もこもこ糸またはファーヤーンでステッチして派手にしようかとも思ってみたのですが、結局無難に落ち着きました。

DSC01879m


小巻Cafeのラメで、ストライプの濃いほうの部分にチェインステッチ。



白いほうの部分にステッチしようとしたら、色がかぶってしまうのでやめました。
あと、デコラティブな糸(ファーヤーンとかもこもこ糸とか)は、ちょっと試してみたけれど、編み地がヘンに歪みそうだったのでやめました。
比較的フツーな感じになってしまいましたが、これはこれで始末する糸がかなり増えてきたし、これ以上なにかしたらやり過ぎな気もするし…と縁編みに移ることにします。縁編みは小巻Cafeでは気にいった色が無かったので、じつは無理やりプリンセスアニーで編むことになっているのだ。

編み地の右下になぜか段数マーカーが付いておりますが、これはステッチをするときに、どちらが表かはっきりわかりやすくするために、全部のパーツを編みあげたときにマーキングしたもの。
縁編みをするときの編み始めの部分はここだよというマークです。
わたしは縁編みは「手袋を仕上げたときに表になるほうを見ながらこま編みする」と決めているので、左右のパーツで、逆位置(小指側と親指側)にマーキングしてあることになります。

編み始め位置の認識なんてそう難しいことじゃないけれど、マーキングしておけば編む時点では何も考えずに編み始められるので、ラクですよ♪



できた!.。゚+.(・∀・)゚+.゚
ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)

2012年12月20日

白と砥粉色のシマシマ手袋、あまりにも控えめで目立たない色合いだったので、手持ちの白っぽい糸を使ってデコレーションしてみようかと並べて悩み中。
12月も半ばを過ぎて、いろいろ忙しくて編めない日もあるのですが、そんな日はこういう考え事をしています。

DSC01876m


奥、左から、添え糸として使うなんかラメ糸、メイクメイクの白、コットンコナマルチ。
中列、左からファーヤーン、今は無きメイクメイクサンデーの白、モノクロニクルの白。
手前、左からハマナカモヘヤの白、小町Cafeラメの白。

こういう白系のデコレーションできそうな糸は、残り糸でも大事に残してあります。
クリスマスシーズンに編むものの飾りに、意外に活躍してくれるんです。
例えば、リンク先のオーナメントのファー部分は、ファーヤーンやモノクロニクルの切れはしを、ラメ糸で編みつけてあったりします。

さて、昨日の編み地にどんなふうに手を加えようかな。


(*・ω・)ノ8へ
ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)

2012年12月19日

DSC01874s


もしもーし?
chirrさん、他にやることあるのに何やってんですか!

コレは見るからにアレですね。
(タイトルでネタばれですが)

どうしても職場の方達とお揃いのが欲しくて編み始めました。
使用糸は小巻Cafeです。
わたしの手では4plyくらいのほうがちょうどいいのですが、近くに売ってなくてねー。

前回作った青手袋で使った白と砥粉色で縞にしてみたのですが、とても控えめです。



自分用のだから、ゆっくり編むのだ。
とか言いつつ、すでに1つと半分編めております。
指先も丈も、自分仕様でちょっと小さめ。
目数をもう覚えてるのですいすいですよ。
1シーズンに同じものを2~3個編めれば、慣れて調子が出てきますよね!

DSC01871s



(*・ω・)ノ7へ
ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)