カシミヤメリノファイン

2011年11月13日

とういわけで、友人の誕生日に贈るカシミヤマフラー、なんとか完成いたしました!
友人にも無事手渡せて、こうして記事にすることができました。
あらためまして、ハピバスデー、友人!

DSC00529m


キレイー☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
本当に綺麗な編み地に仕上がりましいた。
色も手触りも、ゴム編みの揃い方も。
端や糸の処理も気を使って編みました。一応。
特に糸処理は、編み地の真ん中に結び目が決して来ないように編んで、端糸はすべてマフラーの端で処理するように気をつけています。
こういう単純マフラーは編み地が命ですからねー。



カシミヤでマフラーって決めたときから、それなりにいい仕上がりにしたいと思っていたので、とても満足です。

DSC00524m


全体図はこんなカンジ。
しっかりふた巻きできるくらいの長さと、幅もしっかり取りました。
基本的に細くて長いマフラーをぐるんぐるん巻きにして使うのが好きなわたしですが、こういう上質糸だと、薄手の編み地で幅がしっかりあってもストール的でエレガントだと思います。

DSC00522m


四隅には編み玉付きのタッセル。
これも、本体の色がカフェオレスモーキーがかったピンクになってくれたおかげで、この色をチョイスできました。

クロバーさんの既製品のタッセルに
DSC00514s


絹のレース糸で編み玉を編みつけています。
DSC00519s


編み玉は、先に球の形に作ってしまうと中央にタッセルのコードを通すのがタイヘンになるので、タッセルのコードを編み始めの輪に最初に通して、周りに編み玉を編みつけていく感じで編んでいきました。
絹糸は編みにくいけれど、マフラー本体に負けないように、これだけの輝きは欲しかったので。
支える部分が無いと編むのが難しいので、段数マーカーをクリップみたいにくっつけて作業しています。
段数マーカー、汎用性高いです。
もっといろいろカラーを出してほしい。

DSC00531m


首に巻くあたりはこんなかんじ。
モヘヤがほんの僅かに杢糸っぽく絡んでいるのが見えると思います。

友人にはとても喜んでいただけました!
よかったよかった。
そしてわたしもカシミヤには満足した!
100%のほうは手元に残っているのですが、こちらも何とか形にしたいと思っています。

2011年11月
1目ゴム編み 制作過程
カシミヤメリノファイン(103)4.5玉 キューティーモヘア(42)1.5玉
クロバー「ちいさなてしごと」タッセルカフェオレ色 2袋
絹のレース糸・手芸用綿 少々
9号棒針 2/0号かぎ針

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)

2011年11月12日

カシミヤ糸を編んでみたいという動機で編み始めたマフラーの制作日記。
あるいはマフラー・コレクション2011AW 7-4。

DSC00512s


編み地を1目ゴム編みに変えたので、一気に編み進めることができました。
写真で4玉。
もうちょっとだけ、結び目部分くらい長さが欲しい。
でも1玉編んでしまうと長すぎる。
あと半玉くらい編んでみよう。

DSC00526s


編み地もご覧のとおり、1目ゴム編みだというのにけっこう目も揃いやすいです。
モヘヤ糸の力を借りて、バルキー性も増して、色合いもスモーキーなオトナ色。
手触りも、柔らかくてスベスベフカフカしていい感じ。

DSC00527s

欠点は、モヘヤが細すぎてしょっちゅう棒から編み落としてしまうことです。
直せる範囲で直しながら編んでいるのですが、だいぶ編んでからこんなのを発見してしまうと、処置の手立てなし。
引きそろえてあるから、ここからほどけていくってことは無いのですが、ちょっとだけ悔しいです。

できた.。゚+.(・∀・)゚+.゚
ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)

2011年11月11日

カシミヤ糸を編んでみたい。
という理由だけで編み始めたマフラー制作日記。
本来は◆マフラー・コレクション2011AW 7◆というタイトルになるところだったような気もしますが、すっかり忘れてました。
どれだけカシミヤ編みたかったんだ?


毎日似たようなことばを書いておりますが、行き詰っておりました。
友人の誕生日は刻一刻と迫ってきているというのに、編み地どころか編み糸すら定まらない。
思い余って二つのカシミヤ糸を引きそろえて編み始めてみましたが・・・

DSC00479s


うん、可愛いんだけどさ。
面積当たりの糸単価を考えると、こんなチープな印象の編み地でいいのかってぐるぐるしちゃって、あっという間にほどきました。
スチームスチーム。
ちなみにこの写真は、カシミヤ100の柔らかさをお見せするために撮っておきました。
同じように編んだのに、ラーメン度がまったく違います。

しかし、ここで糸を引きそろえてみたのは発想の転換になりました。
なにか糸を加えて見れば、このクールピンクも色を変えることができるかもしれません。

救世主になったのは、以前購入していたこちら。
ピエロさんのキューティーモヘア(スモークライムピンク)です。

DSC00480ss


一見グレージュ?って見える糸玉ですが、よく見るとピンク系グレーと、黄緑系グレーがミックスされたよくわからない色の糸です。
このピンク系が糸になじんで、黄緑系が色を変えてくれるのではないかと期待して編んでみたら。

DSC00484s


大成功!.。゚+.(・∀・)゚+.゚
モヘヤ自体は細くてそんなに自己主張せず、編み地の感触もそう変えては来ないけれど、色はしっかりスモーキーピンクへ転換させることができました。
ちょっとカフェオレブラウンが入ったような、オトナ色になりました。
よかったー。・゚・(ノД`)
どうなることかとおもった。゚(゚´Д`゚)゜。

つづく
ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)

2011年11月10日

いきなり行き詰まりを感じているカシミヤマフラー制作日記でございます。

結論から申し上げると、カシミヤ100パーセントの糸でマフラーはあきらめました。
柔らかくて軽いのはいいんだけれど、頼りなさ過ぎて使いにくいかなと思ったのです。
これからの季節のマフラーは、それなりに存在感が無いと(わたしの好みですが)

というわけで、やはり奇跡の値引き中の廃番糸、リッチモアのカシミヤメリノファインを取りだしたわけです。
メリノウールの力を借りれば、きっと編みやすさ倍増に違いありません。



たしかに、カシミヤメリノファインは編みやすかった!
柔らかくて軽いのに、編み目がきちっと並んで行くカンジ。
編み地がそこに存在すると実感できるカンジ。
よく、いろいろなサイトで「下手なカシミヤ糸より、メリノウール最高」って書かれていた意味がやっとわかりました。

カシミヤ100はかなりいい糸だったのですよ?
でも、おそらく、編む人本人の力量が足りないせいで、編み負けちゃったんだと思います。

メリノウール様に心から感謝。

DSC00475s


それでもカシミヤはしっかり自己主張していて、3目ゴム編みしてもぎゅっと編み地が縮まってくれません。
あんまり縮まってくれないので、ヘンなよろけ縞っぽい模様を入れたりもしてみたんですが、どうもどうしても気に入らない。
なぜだろう?

もしかしたら、わたし、このクールすぎるピンクが気にいらないのかもしれません。
良く言えばベビー服みたいなピンク。
もっとぶっちゃけると、下着に使われるようなピンク色。

・・・だよね!
下着っぽいんだよね、このピンク。
って思い始めたら止まらなくなってしまいました^^;

どうしても、どうしてもどうしてもこの編み地を見続けるのが嫌で、一気にほどいた。
はー、これからどうしよう。

つづく
ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)

2011年11月08日

今回は、テキトー糸レポート記事です。今までの糸レポートはこちら

昨日からのカシミヤつながりで、こちらの糸を。

DSC00477s


リッチモアのカシミヤメリノファイン。
カシミヤメリノはまだ生き残っているけれど、ファインのほうは廃番なんですよね。

***
リッチモア毛糸 カシミヤメリノ ファイン
リッチモア毛糸 カシミヤメリノ ファイン
30g 110m 16色
メリノウール70% カシミヤ30%
棒針 6~8号
21目30段
***


カシミヤ100%が編みにくかったので、メリノウールの力を借りようとこちらの糸を手に入れてみた。
もちろん今回も値引きされた底値で買っております。

ウールが入ると、こんなに編みやすさが違うんですね。
カシミヤのあの軽さと手触りのよさは残しつつ、カシミヤ100%とは打って変わってしっかりした編み地になります。
それでもカシミヤが入っていない糸に比べて、少し頼りないほど柔らかい手触り。
指滑りもよく、全体的にふかっと弾力もあり。
マフラー等にしても、ウールよりずっと軽いので使いやすいと思います。
ウールよりはあいかわらず収縮性(って言うのかな?ゴム編みの時の)は少ない感じ。
編んだ後スチームすれば、編み目もきれいにそろいます。
編み直しのためにほどいても、スチームで元通り。
いい糸ですよこれ。
廃番になっちゃったのがザンネン…って、どっちにしても定価では買う機会もないか^^;

なお、写真に写ってるのは色番103のピンクなのですが、このピンクちょっとあまりにもクールピンクすぎて好みじゃなかった…orz
手に取って微妙な色味を確かめられないネットのお買いものって怖いですねー。
値引き率はネットのほうが大きいのですが。

お値段を考えるとホントに緊張してしまうので、コストパフォーマンスを考えると(自分の力量も含めて)メリノウールがどんなに優れてるか実感させられました。
でも、カシミヤがどんな感じか、編む機会があってよかった。
漠然と憧れてるだけではわからないことって多いですね。


→カシミヤメリノファイン作品はカシミヤメリノファインタグ
ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)