ゴム編み

2011年09月16日

というわけで、ファンタジーWorldのこげ茶+サフランイエローで編んだマフラーも、あっという間に出来上がりました!

DSC_0854m


今回編んだマフラー群のなかでも、飛びぬけて厚手でもこもこ暖かそうな編み地です。
しかも、華やか色好きには嬉しい(と思う…(≡ω≡.))ビビットカラー。
街中でも友達に一目で見分けてもらえるという機能付き。

DSC_0858m


今回のカラーリングは、片方の端がこげ茶というものでした。
結ぶと、マフラーの先が両方で色違いです。
この写真、最初の写真よりも色がちゃんと撮れてる。実際の色はこんな色です。

DSC_0863m


こげ茶部分の分量がわりとあるので、ふたまきにすると首元がこんな感じになります。
黄色側を上にして巻くと、また違った感じになるんだろうな。

一応、前回と同じ注意書きを。
アクリルが28%混ざっているので、アクリルアレルギーの方は使えないかもということです。
ウールが71%入ってるので、暖かさはしっかりあります。
まあアクリル混だから、洗濯にはウール100より強いんじゃないかと思うのですが。
知人にアクリルキライの方がいるので、一応ご注意を。

でも、アレルギー持ちのわたしですが、わたしはこの糸大丈夫でした。
アレルギーの種類もいろいろですね。

DSC_0867m


これから二つとも袋に入れて、ScarvesforJapanへ送るための箱に入れるつもりなのですが、この地厚さ、パッケージするのが大変そうです^^;



2011年9月
1目ゴム編み幅18目 制作過程
ファンタジーWorld(02)2玉(08)4玉
8mm棒針

東北へマフラーを送ろうプロジェクト
imagemini
プロジェクトHP ブログ twitter
ScarvesforJapanタグでここから送付予定の作品が見られます
現在 マフラー 8本 帽子 1個

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)

2011年09月14日

毛糸ZAKKAストアーズさんのファンタジーWorldという糸で編んだマフラー、とりあえず1本でき上がりました。
名前のFind me in a crowdというのは、以前わたしが派手なコートを(ry
とにかく、このマフラーを巻いていれば人ごみの中でも見つけてもらえる、そんなちょい派手な色合いのマフラーということです。

DSC_0819m


1パック4玉だというのに、4玉で大人用1本に足りないと発覚し、急きょもう一本編もうと買っておいた別の色を編み足してみたのですが・・・
意外にこれ、完成してみるとお洒落じゃない?

m


ちなみにカラーリングはこんなふう。
焦げ茶色は途中に入れてあります。

自宅で一番太い棒針(8mm)でザックザックと編みました。

DSC_0815m


首元に巻くと、オレンジと茶色が両方ミックスして見えて、オレンジ一色よりも秋を感じさせるマフラーに。
なんかね、最初はどんな派手なマフラーになっちゃうんだろうと心配していたのですが、どんどん悪くない気がしてきました。

注意すべき点があるとすれば、アクリルが28%混ざっているので、アクリルアレルギーの方は使えないかもということです。
ウールが71%入ってるので、暖かさはしっかりあります。
あと、アクリル混だから、洗濯にはウール100より強いんじゃないかと思うんだ。
知人にアクリルキライの方がいるので、一応ご注意を。

しかし、焦げ茶色のほう、半端に2玉余っているんですよね。
というわけで、違う色のこの糸を1パック取り寄せてみました。
明日あたりに手元に届くのではないかと思います。
Find me in a crowdマフラーの名前に恥じないように、その糸もおそらくええ、高コントラストになるはず。



2011年9月
1目ゴム編み幅18目 制作過程
ファンタジーWorld(02)2玉(13)4玉
8mm棒針

東北へマフラーを送ろうプロジェクト
imagemini
プロジェクトHP ブログ twitter
ScarvesforJapanタグでここから送付予定の作品が見られます
現在 マフラー 7本 帽子 1個

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 07:07│トラックバック(0)

2011年08月29日

そういえば、「東北へマフラーを送ろうプロジェクト」のサイトへのリンクはずっと貼ってまいりましたが、ブログtwitterのリンクは貼るのを忘れておりました。
最新の情報は、ブログtwitterのほうが早く届きます。
twitterだと、他の方が作って送ったものの写真もすぐ見ることができます。
興味のある方はぜひチェックしてみてください!


さて、
今回はマフラーの名前をどうしようかちょっと悩みました。
ホイップクリームマフラーとか(メリーゴーランドの見た目と、モノクロニクル「アルパカ」の柔らかさとで)考えたのですが、オレンジのホイップクリームなんて美味しそうじゃないよねってことで却下。

結局、試着してみたときに、結び目から先で色が変わる様子をそのまま名前にしてみた。

DSC_0683mini


オレンジ+白(二目ゴム編み)はこんな感じです。
余裕で首ふたまきできて、しかも結んだ先がこんなに長い、ロングマフラーです。
幅は細く見えますが、ふた巻きして、しかもアルパカ混なら充分暖かい・・・といいなと思ってます。
夏だから、そのへんよくわかりません(無責任)
でも、首回りにあたる毛糸の感触は、ものすごくいいです。やわやわー。

DSC_0685mini


オレンジ+グレー(1目ゴム編み)のほうはこんな感じ。
ほどよいバランスに編み上がりました。
意外なことに、色合わせもしっくり来て、これなら男性でも使っていただけるかと思うのですがいかがでしょう?

友達に「chirrちゃんのマフラーは使う人を選ぶよね!」と言われて、ちょっと気にしてるわたし。
今回のなんてスタンダードなかたちで、誰でも使えると思ったのにー。
ま、色は派手ですが(≡ω≡.)

DSC_0689mini


比較画像。二目ゴム編みのほうが幅が縮みますよーという見本。

DSC_0692mini

これもダンボールへ入れましたよ!



2011年8月
てきとう 制作過程
merry-go-round(40) 2本で3玉
モノクロニクル「アルパカ」 (60-581)(60-582)各2玉


東北へマフラーを送ろうプロジェクト
imagemini
プロジェクトHP ブログ twitter
ScarvesforJapanタグでここから送付予定の作品が見られます
現在 マフラー 6本 帽子 1個
ゆっくりとしか増えませんが、自分のペースで10月末の締め切りまで頑張ります!

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)

2011年04月20日

№104の帽子とセットで使うつもりで編んだマフラー。
かつて宣言していたように、両面縄編みで編んでみた。
もちろん首ふたまきの長さのしっかりマフラーです。

C360_2011-04-03 09-55-47_mini


パターンは、嶋田俊之さんの超人気マフラー本から。
指定どおりだと幅が出すぎてしまうので、目を減らして編んでみました。



C360_2011-04-04 12-18-40_mini


編んでいて思ったのですが・・・
棒針だと、迷彩っぽい?
しかもピンク!ピンクの迷彩!
可愛いのかワイルドなのか、もうわかんない!!

DSC_0021mini


帽子とセットにしてみたら……
濃いわー。思ったよりこってり~。
うざいのか可愛いのか、やっぱりもうわかりませんw
たぶん、カーキのコートとものすごく合うと思う。


このパターンは一目ゴム編みがベースなため、糸をかなり多く必要としたので、
仕上がりもかなりもこもこたっぷりです。
もう、真冬しか使えないほどの暖かさ。つか、今の季節はもはや暑い。
でも、あんまりにも可愛い仕上がりなので、いつかもっと細い糸で、今度は軽~く編んでみたい。
その前に、同じ本の違うパターンも制覇したいのですけれど。

2011年4月
「裏も楽しい手編みのマフラー」嶋田俊之 著 文化出版局
マラブリゴ DUSTY OLIVE(2.5カセ)
9号棒針、8/0号かぎ針


ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)

2011年01月21日

しばらくサボっていたので(※2008年当時の記載)、手慣らしに極太糸のマフラーを編んで見ました。

PA0_0161



ただの一目ゴム編みなので、簡単というより基本。
さすがにつまらないので、ファーヤーンでぐるりと縁取りを。
これもジャンボかぎ針でザクザクこま編みしただけですが、かなり華やかに出来上がりました。
共糸のコサージュは重すぎたのか、すぐに落としてしまいました…(´・ω・`)
でも、美容室で誉められたのが嬉しかったです~。
PA0_0785
もうちょっとアップの写真


これ、本体を黒糸、ファーヤーンも黒を選ぶと別の意味で派手やかなマフラーになりそうです。
でも似合わない。

2008年2月
てきとう
モーリスピンク系グラデ3玉、ファーヤーン1玉
14号棒針、ジャンボかぎ針

**糸情報**
モーリス編みたい!糸が残ってるうちに買っておこう><

モーリス 【毛糸】【パピー】【10秋冬】
モーリス 【毛糸】【パピー】【10秋冬】

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)

2011年01月17日

編みものに関する、日々考えていること。
自分で考えているだけなので、100点満点の答えではありませんが、同じ悩みのあなたのヒントになれば幸いです。



ゴム編みを編んだ時に、目が揃わなくて悩んでいるのは日本中にたくさんいるはず!と思います。

一目ゴム編みの場合は
(1)比較対象となる列が無いため、多少ガタガタでも気にしない
(2)イギリスゴム編みにすると、2段で1目になり、ガタつきが均一化されて目立たなくなる
(3)ねじりゴム編みにすると目のゆるみが無くなり、きれいに見える
・・・などという対処法があります。

しかし、2目以上のゴム編みだと

裏裏表裏裏表裏裏
裏裏表裏裏表裏裏
裏裏表裏裏表裏裏
裏裏表裏裏表裏裏

この列がガタガタになりませんか?
となりのけっこうきれいな表編みの列と比べて、ガタガタがとても気になります。

手芸店の方やプロの方に質問する機会にいろいろ聞いてみたのですが
「緩む目だけきつめに編んだらどうか」
「緩む目だけねじり編みしたらどうか」
などのアドバイスをいただき、試してみました。

緩む列だけきつめに編もうとすると、全体のバランスが崩れてよけい目が揃わなくなりました。
緩む列だけねじり編みにすると、違う編み地になりました^^;

まあねー、慣れとかもあると思うんですよね。
編んでるうちに自分の手が覚えるというのは絶対あります。
わたしだって5年前と比べて、編み地の端がよれるのは克服できてますから!
だからこそ、きちんと見える編み方を練習したい。

現在実験しているのは、編み棒の角度を意識して直角にするということです。

×
緩まない裏目003
この角度にならないように気をつけて、


緩まない裏目004
できるだけ編み棒を直角にしか交わらないようにしてみる。


左の編み棒の目の中に右の編み棒を入れて拾うときも、スッと直角に入れて直角に引き出す(ようなイメージで編む)
カンペキにきれいには編めるようになっていませんが、意識して編むときと気を抜いて編むときでは、明らかに目の揃い方が違ってくるような気がします。

つまりですね、細長い荷物をくくるときに

緩まない裏目002 緩まない裏目001

どっちのほうが紐がゆるみにくいかという点と似ているのではないかと。

このへんを意識して、ちょっと練習を重ねてみようかと思います。
どうせ来年の年始に実家の家族分のマフラーをまた持っていかなきゃならないし。


ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)

2011年01月13日

編みものに関する、日々考えていること。
自分で考えているだけなので、100点満点の答えではありませんが、同じ悩みのあなたのヒントになれば幸いです。



1目ゴム編みと2目ゴム編みの比較をするときに試し編みをするついでに、その他のゴム編み地の違いも見てみようと、マフラーでよくつかわれるいろいろな編み地で編み比べてみました。
写真が大きくなってしまい、携帯からは見えないかもしれません。
全体画像が見えない方は、下のほうでいつもの大きさの画像で、分割した写真を貼っておきますのでそちらをご覧ください。

ゴム編み比較000
1・・・1目ゴム編み
2・・・両面ねじりゴム編み(1目)
3・・・2目ゴム編み
4・・・3目ゴム編み
5・・・イギリスゴム編み
6・・・メリヤス編み(比較用)


40目で作り目して編んでいます。
途中で糸が足りなくなりそうになって段数が足りなくなってしまいました^^;

いろいろな編み地での収縮の仕方の違いもよくわかります。
ねじりゴム編みの幅が1目ゴム編みより縮んでいるのが意外でしたが、ねじった分広がらなくなったのかもしれません。
イギリスゴム編みは厚みだけでなく幅もボリュームがある感じです。

1目ゴム編みとねじりゴム編みのあたりをアップで。
ゴム編み比較001-2

やっぱり1目ゴム編みは編み地が整わないなぁ(≡ω≡.)
ねじりゴム編みの部分がずいぶんきれいに見えます。

ゴム編み比較001

斜めで見ると、ねじりゴム編みでは、ゴム編みの山がずいぶん強調されているのがわかります。
このため、アラン模様などでもようを際立たせるためにねじり編みが使われることがよくありますね。

2目ゴム編みのあたりのアップです。
ゴム編み比較002


先ほどの記事でも説明しましたが、2目ゴム編みでは2列の表編みの間の糸が強調されます。
1目ゴム編みよりも立体的に仕上がるので、マフラーでは2目ゴム編みのほうがよく見かけます。
ゴム編み比較002-2


3目ゴム編みのあたりのアップです。
かなり横幅が収縮します。
ゴム編み比較004


少し段数が少ないですが、イギリスゴム編みからメリヤス編みにかけてのアップ。
イギリスゴム編みの厚さに注目してください。
2段編んで、やっと見かけ上の1段に仕上がるので、意外と糸を多く使いますがとてもふんわり仕上がります。
メリヤス編みはきちんと編み地と幅が見えるように、スチームで伸ばしてあります。
ゴム編み比較003


3目ゴム編み~イギリスゴム編み~メリヤス編み部分も斜めに撮ってみました。
イギリスゴム編みとメリヤス編みの間にも、比較のために1目ゴム編みを入れていますが、両側の編み地に引っ張られて広がってしまっています。
ゴム編み比較003-2


マフラーの編み地を決めるときの参考画像にしてください(*・ω・)ノ

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 05:30│トラックバック(0)