レース糸

2012年08月07日

先週末作った暑中見舞いを大急ぎで送ったところ、一人っ子のほうのお母様から即座にご連絡いただきまして。

「かわいくて、子どもじゃなくて私が使いたいくらいです!!」

いやん、ニッターになんて殺し文句。
その文面を読んだとたんにかぎ針を持ってしまいました(笑)

大人の女性にも使えるよう、ちょっと素材をグレードアップ。



エミーグランデよりもさらに細番手の「麻のレース糸」で、繊細な感じに作ってみました。
以前なにかを編もうとしたのの残りです。
ラベルとっておいてよかった^^
(芯の中に丸めて入ってました)

さっと編めてしまいそうで、じつはこの髪ゴム、必ず2日以上かかることになっています。
ちょっと強めにスプレーのりをつけているので、それが完全乾燥するまで平らに置いておかねばならないのです。

DSC01449m


編み方は、毎回フィーリングで目数などを変えております。
糸の細さとか、中に入れるボタンの大きさなどによっても、まあ目数は変えなくてはうまくいかないんですけれど。

そしてゲージも前回と違うので、なんとなくひまわりのときとは印象ががらりと変わった花に仕上がりました。
面白いね。

DSC01445m


今回は、前回の反省を活かして、裏側はシンプルに仕上げてみました。
たぶん使いやすいんじゃないかと思います。

さっそく駅前でポストに入れるんだ~♪

2012年8月
テキトー
ダルマ 麻のレース糸少々 2号レース針
レース針もセットで揃えたいなぁ。クリスマスプレゼント(to自分)かなぁ。
わたしのレース針(2号)、壊れてるんですよねw

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



》ありがとうございます(*・ω・)*_ _))ペコ
大人の女性でも使えるように良い素材で作りました。


chirrchirrchirr at 06:25│トラックバック(0)

2010年12月25日

060605_0125~0001


30番レース糸で編んだマーガレットです。
おそらく2000年より以前に編みました。
1996年発行の本(初版で持っています)の編み図だったので、もしかしたらそのころかもしれません。
まだ目が安定してない編み物歴の初期に編んだので、目が詰まってサイズが小さくなっております。
でもなんとなく記念にとっておいてあるの。
編んだ理由は"マーガレットってどんなモノか見てみたかったから"
流行してる今みたいに、お店で売ってない頃でしたから。

袖の模様部分にだけビーズを縫い付けてあったり、タグ替わりに襟足にモチーフアップリケしてあったり。
明らかにサイズが小さい出来の服に懲りまくっていたため、実家で母がなぜかコンポのカバーにかけてありました。

1996年?
雄鶏社「太い糸のレース編み ショール・ボレロ・小もの」
30番レース糸
0または2号かぎ針
ビーズ

ショール・ボレロ・小もの―太い糸のレース編み
クチコミを見る


chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)

2010年12月16日

060430_0308~0002


№24とおそろいのタンブラーホルダーです。
スタバのショートサイズのですね。
前回のより、ちょっとだけ縁編みが凝っています。
色違いピコットをビーズみたいに見せました。
糸が色違いで桜色だから、今回の模様は「桜草」ですね。
似てないと言えないこともない、そんな程度です^^

そしてどうしていつもくっついてるのがウサギかというと、それは編みぐるみのサイズのせいらしいです。
これだけ小さいと、とにかく"編む"のが大変だったみたいなのです。
腕なんて手探りですよ細すぎて。
せめて耳だけでもパーツが大きいものを…(x_x)…と考えたら、ウサギになったというわけらしい。

duoalbum投稿画像0606282315517458

duoalbum投稿画像0607261946222599


そのウサギたちのアップの写真を載せておきます。
例によって、このアドレスはもう存在しないものなのでご注意をー。

2006年5月
オリジナル
コットンコナ(紫、桜、若草)オリンパス40番レース糸、ウォッシャブルフェルト(灰桃2ミリ厚)内綿、ビーズ、刺繍糸
かぎ針3/0号、レース針6号、刺繍針

chirrchirrchirr at 06:00│トラックバック(0)
duoalbum投稿画像0605122001386129


№21のバッグとおそろいの、スタバのタンブラーホルダーです。

duoalbum投稿画像0605111930022727


バッグと同じラベンダー模様っぽい柄。

duoalbum投稿画像0605122001388374


そしてあいかわらず謎のウサギが顔を出しています
持ち歩くときの保温・保湿用なので、飲むときは外します。
なぜならウサギが邪魔だから(≡ω≡.)

どうしてこのころ一時期、小物にあみぐるみつけてたんだろう^^;

2006年5月
オリジナル
オリンパスレース糸№40(M11)
コットンコナ(37、33、47)
ウォッシャブルフェルト(2ミリ厚)
刺繍糸
かぎ針3/0号、レース針6号、刺繍針
中綿


chirrchirrchirr at 05:30│トラックバック(0)

2010年12月15日

duoalbum投稿画像0605082255075806


2006年のGWに友人と合作で作ってみました。
友人はエコクラフトで籠を、わたしはリネン布とレース編みで内袋を作って合わせました。
籠バッグは模様編みの部分に斜めにラインが入っているのです。
解説されてもどうやってできてるのかわからなかった~(×_×)
私、やっぱり編み物が合ってます…

お互い、宿泊先にまで材料と道具を持ち込むなんて思いもよらなかったので、今回の合作は急遽決定したもの。
しかも、持ってきた糸が気に入らなかったので、外出先で買っちゃいました、レース糸。
そこにおもむろにかぎ針編みを始めた別の友人も加わって、まるで工房。

計算どおり籠にぴったりの大きさに仕上がり、模様も計算どおり入ってくれて私は大満足です。
縁編みに控えめに編み込んだグラスビーズと絞りひもの先のガラス玉の青、リネン地の紺のラインが、籠のクラフトとぴったり似合ったすてきな夏バッグに仕上がりましたよ。
duoalbum投稿画像0605071413210640


これは友人が通勤に使ってくださるそうです。
正直言って連休中に仕上がって良かった~。

2006年5月
いきあたりばったり
30番レース糸、リネン布、糸、グラスビーズ、 0号針
(参考:エコクラフトテープ、ボンド)

chirrchirrchirr at 05:30│トラックバック(0)
101120_0858~0001


うさぎのミニミニあみぐるみを使った小物を作ろうとしていて、なぜか脱線してバッグになってしまった作品です。
自分にしては色を抑え目にしてみたので、ナチュラル系にでき上がったと自画自賛。
内袋はリネン、持ち手は革に・・・と凝った作りになっています。
編み込みが、ラベンダーの花壇っぽく出来上がったのがお気に入りで、結構使いこみました。
現在も手元にあるので、写真は大きく撮り直してみた。

060423_0329~0001


ウサギは邪魔にならないように、端のほうで内袋と外袋の間から顔を出してます。
落ちないように皮コードにしがみついてます。(縫い付けてあるからホントは落ちません)
というかなぜウサギをバッグにつけようと思ったんだろう。謎です。

2006年5月
オリジナル
オリンパス40番レース糸(ラベンダー系グラデ)・コットンコナ(37、33、47)
ウォッシャブルフェルト(2ミリ厚)・刺繍糸・中綿(ほんのちょっと)・ビーズ
布(麻、綿、絹)・接着芯地・縫い糸
皮コード、カシメ
かぎ針3/0号、レース針6号
針、毛糸針

現物が今手元にあるので、これは本体だったら編み図に起こすこともできるような気がします。
ちょっと先日の編み方アップでつかれたので、覚えていたら後日!

chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)

2010年12月07日

記事を読み返しながら移行作業していると、過去の作品を葬り去りたい気分に駆られるときがある。
その中でも、この完成度でよく記事にできたな!と埋めたくなるほどのものは欠番にしました。
そのかわり、欠番になった番号のところに、習作とかニット外とか入れていこうと思います。

duoalbum投稿画像0511081255244959


などとマクラで書いておきながら、この写真w
ひどい出来なのはわかっているのですが、この写真は外せない。
私が初めて完成させた、レースのテーブルセンターです。

わはははは(゚∀゚)アヒャヒャ
まがってる、まがってるわ~
しかも、すごくがっちりと編めてしまったという記憶があります。
ちょっとやそっとの洗濯ではよれたりしなさそうでした(ある意味便利かも…)
作品と呼んではおこがましいので、習作ということで。

写真が残っているということは、完成できて相当嬉しかったのでしょう。

2000年よりもっと以前
何かのレース編み本から。
糸及び道具:不明
 20番手か30番手の太めの糸だったと思います。

chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)

2010年12月04日

記事2の続きです。

(6)バッグ側面のモチーフより上の部分の続きです。

モチーフバッグ004


増減なしで、輪の状態で、こま編みで4段編みます。

(7)最終段を編みます。
※ 図は(6)をご参照ください。

最終段のみ、編み地をひっくり返して裏側から編みます。
これは、ビーズを編み込むときに、くさり目の裏側にビーズが入ってしまうからです。

くさり1目で立ち上がり、こま編み1目を編んで、

***
ビーズを編み込みながらくさり目を1目編み(くさり目1目分、下の段のこま編みは編みとばします)、
こま編み2目編んで、
くさり3目のピコットを編み、
こま編み2目編みます。
***

↑の***で囲まれた部分を繰り返し、最後はこま編み1目編んだところで最初の目に引き抜きます。
編み図に、最後の引き抜き目記号を書き忘れました。スミマセン。

(8)持ち手を編みます。
※ 編み図はありません

くさり目70目の作り目をします。
平らに往復編みで、こま編み8段編みます。
最終段を作り目と巻綴じでつなげ、ひも状にします。
これは2本作ります。

(9)内袋を縫います。

モチーフバッグ005


リネンなどの布で、編み上がった本体のバッグにちょうど入るような大きさの袋を編みます。
でき上がりサイズは、幅は本体のバッグの内のりのサイズで、高さは5㎜ほど短めに作ると綺麗に仕上がります。

その布に、バランス良く持ち手を縫いつけます。
しっかりと縫いつけてしまってください。

最後に本体のバッグ編み地を内袋にかぶせて、内側からまつりつけます。


これ以上の説明は、わたしには難しいです。
なんとか頑張って理解してください。
(どうしてもわからない部分がありましたら、拍手コメントかプロフィールコメントかツイッターのダイレクトメッセージに。)
以上です(*・ω・)ノ

《編み図のご利用について》
こちらの「このブログについて」をご一読ください。
ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ




chirrchirrchirr at 06:00│トラックバック(0)
記事1からの続きです。

(3)基本のモチーフの説明をします。
実際は、このモチーフはこま編みを使って、直前まで編んでいた編み地につなげながら編んでいくものなので、この編み図のとおり単独で編むことはありません。
しかし、基本はこの形ですので、一度練習してみましょう。


モチーフバッグ002


1段目:くさり6目を編み、最初の目に引き抜いて輪にします。

2段目:くさり1目で立ち上がり、1段目のくさり編みでできた輪の中に針を入れて、18目こま編みを編みます。編めたら2段目の最初の目に引き抜きます。

3段目:くさり1目で立ち上がり、こま編みを1目編みます。くさり編みを3目編みます。そして2段目のこま編みを2目とばして3目めに針を入れ、こま編みを編みます。6回繰り返して最初の目に引き抜きます。(編み図を参照したほうがわかりやすいです)

4段目:くさり1目で立ち上がります。3段目のくさり編み3目でできたループ部分に針を入れ、こま編み、中長編み、長編み、くさり1目、長編み、中長編み、こま編みの順に編みいれます。6回繰り返して最初の目に引き抜きます。

*モチーフが編めたら、裏側で目立たないように糸始末をしておきましょう。
*このモチーフを、つなげながら2色各36枚ずつ編むことになります。


(4)実際に編み地につなげながら編んでいきましょう。

モチーフバッグ003
*いろいろと省略しています。


モチーフをつなぐときは、モチーフの一番外側の段の、はなびらの中心にあるくさり編み1目をこま編みに置き換えて、前記事で編んだバッグの下部分の長編みにつなぎながら編んでいきます。
つなぐ場所は、図のとおり、間4目ずつあけます。
モチーフ2枚目からは、図のとおりとなりのモチーフのくさり編み部分にこま編みを編みいれてつなげていきます。

色の配置は好みですが、わたしは交互に色を替えてつなげました。
詳しくは、図をご参照ください。
(図では、左下→中央下→右下→左上→中央上→左上の順につないでいます)

つなぎ始めるときに、バッグの側線部分にモチーフのつなぎ目が来るように、位置を微調整しながらつなぎ始めて行ってください。

それから、この図は説明のためにモチーフを2段しかつなげていませんが、実際は1周12枚(各色交互に6枚ずつ)、6段重ねます

※ つなげればつなげるほどやりにくくなっていくので、糸始末は一枚モチーフを編むごとに済ませていったほうがいいです。

(5)モチーフより上の部分を編みます。
※図は、(4)の図を参照してください。
編む前に、糸に丸大ビーズを24個通しておきます。
このビーズは最終段で使うので、それまでは先に送りながら編んでいきます。

まずは図のとおりくさり編みで作り目をします。間4目おきに、こま編みで本体のモチーフのくさり編み部分に引き抜いてつなげながら編んでいきます。



続きます(*・ω・)ノ

《編み図のご利用について》
こちらの「このブログについて」をご一読ください。
ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 05:30│トラックバック(0)
№13で紹介したモチーフつなぎのミニバッグの編み方(一部編み図あり)です。
作品が手元に現存していたので、編み図に起こせました。

でき上がりサンプルはこちら
duoalbum投稿画像0601051830169239

オリンパスのエミーグランデの好みの色を2色と、
かぎ針2/0号もしくはレース針0号(好みでどちらでも)をご用意ください。

(1)底を編みます。

モチーフバッグ001
※この編み図は部分です。

まずは、くさり目の作り目を50目編みます。
編み図を参考に両端で増やし目をしながら2段編みます。
周囲は120目になっているはず。

(2)側面のモチーフの下の部分を編みます。
※ 編み図なし

底に続けて、輪の状態で、増減なしで長編みで5段編みます。(段はつくります)
編み終わったら糸を引き抜いて、裏側で糸始末をしてしまってください。

長くなりそうなので、2につづく(*・ω・)ノ

《編み図のご利用について》
こちらの「このブログについて」をご一読ください。
ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)