糸レポート

2013年01月15日

今回は、テキトー糸レポート記事です。今までの糸レポートはこちら

先日、指でかける2目ゴム編みの作り目(輪で編む)の練習を延々としていた糸です。
何回も練習したので、練習に使った部分はヨレヨレになってしまった~><
おかげさまで、おそらく何も見ずに作り目できるくらいにはなったと思います。
ただし、輪にするときにふつうの指でかける作り目よりも、編み地のエッジが見にくいために、高確率でメビウスるんだよね。
なんとかしないと。

DSC01999m

ダイヤエポカ (301~319番まで) 【毛糸】【ダイヤ】【12秋冬】【RCP】
ダイヤエポカ (301~319番まで) 【毛糸】【ダイヤ】【12秋冬】【RCP】

40g 81m
メリノウール100%
棒針7~8号
20~21目、27~28段
55色



一昨年、店舗でなんとなく購入した糸。
手触りのよさと発色のクリアさに魅かれて手に取りました。
ちなみに写真は305番の芥子色。
黄色系が充実しているんですよね。

この糸はロット表示が全くなく、逆にいえば色番さえ同じならば同一色で編める便利さがウリみたいです。
ホントかな?ホントならすごいことだよ。

ウールで40g81mということは、いわゆる10plyの糸が指定糸になっている編み図では使えるということですね。
汎用性高いです。
手触りがモチっとしていて、糸割れしにくくてとても編みやすい。
目も揃いやすくて扱いやすいです。
作り目の練習していて、この糸で良かったと思いましたもん♪
初心者さんにオススメできる糸でもありますし、
アラン系の模様編みとか、ものすごく合う糸だと思います。

ただ、以前店頭で見た時の発色の良さを思うに、選ぶときにはぜひとも、目で見て色を決めたい糸ではあるのですよね。
画面上の色見本だけで選ぶと、届いたときにはかなり派手に見えてしまうそんな気がします。
まあ、ホントはどんな糸も、自分の目で見たいものではありますが。

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)

2013年01月09日

今回は、テキトー糸レポート記事です。今までの糸レポートはこちら

年初めに「まずは在庫を減らそう!」と思い立ってクロゼットを見まわしていたら、この糸を発見しました。
そういえば去年のシーズン末に、店頭の棚に1個だけ取り残されていたのを救い上げてきたのだったw
背後にそっと控えてるアルパカ50と引きそろえで編む帽子の編み図とセットでした。

DSC01998m
ヴォレンド FILATURA DI CROSA
50g 55m
US15号(日本の10mm)棒針
8目10段
32%ウール 31%アクリル 
21%ナイロン 16%レーヨン




ものすごくかわいい糸だったので、1玉だけでも触ってみたかった♪
芯糸からもこもこ繊維が太さを変えてはみ出していて、その間から小さなリボンが無数に飛び出ているのです。
他の色番はわかりませんが(棚に無かったから)この色番は、この小さなリボンもいろいろ多色展開で、ピンクやら水色やらオレンジやら、かわいくてたまらないのです。

基本は青で、アップ写真で水色に見えてる部分が段染めになってる。
白・コーヒーブラウン・水色が順番に出てくる。

DSC02002m


お店の方が去年言ってたけど、ヴォレンドとアルパカ50、それぞれ1玉でギリギリ帽子が1個編めるとのこと。
ものすごく太い針で編むので、心配しなくてもこの小さなリボンが巻きこまれて裏に回っちゃうことは無いでしょう。
どちらかというと心配なのは糸の量。
ヴォレンドは55mしかありません。
足りるのかなぁ、ホントに?

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)

2012年12月24日

今回は、テキトー糸レポート記事です。今までの糸レポートはこちら

今年の2月か3月くらいに、急にわたしがもうちょっと大人っぽい色のものを編まねばならん」という気分になったことが一瞬ありまして。
地味めな色のマラブリゴウーステッドを買ったことがあったのでした。
なんでそんな気分になったかは自分でもわかりません。

しかしそれはほんの一瞬で過ぎ去ってしまった気分のために、そのウーステッドは年末の今まで袋から出すこともせずにしまわれていたのでした。

この年末につい仕入れてしまった糸が届くのが待ち遠しかったので、それを待つ間に、このウーステッドをとにかくカセから玉に巻いておこうと決心したのでした。
寒くなってきたので、ここらで新しい暖かい帽子が欲しくなったというのも理由の一つ。

というか、ここらで記事にしてテンション上げないと、この糸たち一向に袋から出てこないよ!!



POLVORIENTOは「埃っぽい」という意味らしいです。身も蓋もありません。
販売サイトの写真では「色が抜けた茶」という印象でポチりましたが、検索してみるともっと赤っぽい染めの具合のロットもあるようです。

GARDEN GATEはこんなかんじの鉄柵のイメージでしょう。
第一印象は墨染めの衣みたいな?



ウチに来ていたカセをさっそくようやくほどいてみました。

DSC01917m


解く前の状態は、白っぽい茶の部分が外に見えていて、第一印象通りの埃っぽさ満載の色だったのですが、カセを解いてみたらとたんに茶が全面に出てきました。
埃というよりも、浅炒りから深炒りまでのいろんな焙煎状態のコーヒー豆の色みたいな感じです。
意外に大人の茶です。

DSC01920m


というか、美味しそうな色です。
わたしが形容するとなぜか色に美味しそうというたとえが出てきてしまうのですが、たぶん癖なので仕方ない^^;


DSC01922m


もう一色、ガーデンゲートは、ホワイトバランスがなにかに引っ張られてしまってうまく撮れませんでした><
思ったより青が多いなーと思います。

日が短い上に、毎日曇りで写真が撮りづらいんですよ!などと言い訳。

DSC01921m


こちらも墨染めというより青寄りですね。
色合いだけだと夏っぽい。


やっぱり手染め糸は読めませんねー。
だから面白いのです。
とりあえず、なにか編むかな♪
それとも連休中に、次のOpalを玉巻きしとこうかな。

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)

2012年11月24日

今回は、テキトー糸レポート記事です。今までの糸レポートはこちら

ひと月前にニューオープン!したYarnaholicさんという手染め毛糸のセレクトショップで、Tempted YarnsというUSAの糸ブランドの糸を購入してみました。

Good grrlという糸のecho(色名)です。
いいなあ、このラベル。
必要な情報がすごくよくわかる^^;

DSC01757m


そこ!
「また中細糸ですか?」って言わない!!
(自分でも思ってるんだから!)

DSC01771m


カセの状態でもかなり見た目カワイイ糸なんですが、バラっとカセを解いて一晩置いてみたら、糸が呼吸して魅惑的にふっくらしてきました。

DSC01759m


基本的に生成りなのですが、数か所にロイヤルミルクティーのようなわずかな色がついています。
これが編むとどう出るかはわかりませんが、とにかく今この状態が可愛いです。

このechoは、ショップのサイトで表示された写真とほぼ変わらない色イメージで自宅に届きました。

DSC01780m


玉に巻いてみると、色の変化はほぼ目立たず。
ほとんどソリッドの生成りに見えてきました。

わりとしっかりめな糸ではあるのですが、糸の状態がふくふくしてる。
以前Twitterでお店の店長さんと話したときに「Tempted Yarnの糸は色気のある糸」とおっしゃっていたような気がしましたが、ものすごくわかります。

DSC01776m


上がGood grrlで、下がOpalの糸ですね。
この蠱惑的な縒りは、ちょっとほかに見られません。

本当は年末の休みまで取っておこうと思ったのですが、さっそく試し編みしてしまう自分がいる。
もー、Good Grrlなんていう名前のくせに、ワルい女ですよ?

一目ゴム編みがヨレてる?!
そっとしといて!!

DSC01792ss


編むとさすがに色のグラデーションはわかるみたいですね。
一見オフホワイト、でも揺らぎがあるこの染めの具合は、よく見る糸で例えるとメイクメイクの白みたいなかんじです。質感は違いますが、色の出方が。
こっちのほうが茶が濃いかな?

編み地はしっとりふっくらってかんじ。
ソックヤーンの細さですが、これで靴下ちょっと編めないなぁ。
もったいなくって!

そして、ワタクシこのechoは、編みたいものを決めて購入したのですが、今回ちょっとだけ試し編みしてみて、どうしてもこの糸で普段使いの帽子とできればマフラーが編みたくなってきてしまいました。



ご想像通り、その後ショップのGood grrlの残り糸を綺麗に購入し尽くしてきてしまいましたorz
買ったのはFrigidという色です。
現在もYarnaholicさんのTempted Yarnsのトップ画像に残っているので、多くの方の目に触れているあの色です。

DSC01785m


これは、ショップの写真よりも、やや色が濃いそんな印象。
自分のカメラでも、やや青に引っ張られ過ぎな写真になってしまいました。

DSC01788m


カセをほどいたときはびっくりしました!
これは美しい!
もうこのままカセ繰り器にかけて飾っておきたいほどの色気です。

DSC01801m


でもって巻いたかんじ。
巻くと不思議なくらいに紫が強く見えます。
紫は自分には似合わないんだけれど、また編むと印象変わるんだろうなー。
青が再び前に出てきてくれたらいいななんて思ってます。

これでマフラーとか苦行な気がしますが、激しく楽しみでございます。

DSC01793m


ちなみに、ここのラベルは色名が思いっきり手書き^^
手染め感満載。


どちらにしても、本格的に編むのは年末年始の予定。
だってまだOpal糸がたんまり山積みなのです。

一応ラベリーでのGood grrlのページのリンクも貼っておこう。
自分があとで見るためにですが。

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 12:22│トラックバック(0)

2012年03月21日

今回は、テキトー糸レポート記事です。今までの糸レポートはこちら

廃盤になってしまったRoberta de Camerinoコラボのパピーの高級糸です。

DSC01005s
ウール100%
50g 125m
5~7号 5/0~7/0号
20~21目 26~27段


発色と色のラインナップが絶妙に良かった糸だったのだけれど、ちょっと手を出すのがためらわれるほどのお値段だったため、購入不可になった今ごろ廃番セールで手に入れて編みました。
でも今頃気づいたんだけど、50g巻きで125mの長さだから、もとのお値段でも驚くほど高くなかったのかもしれない。
10玉でカーディガンが編めるとか、普通ではありませんからね~。
もっと早く気付けばよかったです。
そしてもっとガシガシ編めば良かったー。

DSC01006ss


とても細いウール糸が、空気を含むように6本撚りになっていて、とても弾力があります。
見た目だけで判断するともっと太い針で編むタイプの糸かな~って見えるんだけれど、じつは5~7号が適正。
編み地も軽く仕上がります。
空気を含んでモチっとしてるので扱いやすく、編み地もキレイ。
模様編みもふっくら浮き出てくれます。

糸自体も丈夫で、1~2度の編み直しなら十分耐えてくれます。
あと、この形状だから、糸を割りにくい!
編んでいてストレスが無い糸でした。

ホントにもっと早く気付きたかったorz

あと1色たっぷり1着編めるだけ持っているので、なにかとてもいいパターンを見つけたら編みたいです。
あの時争奪戦に勝利した方、その糸は正解ですよ!


→リド作品はリドタグ

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)

2012年01月21日

今回は、テキトー糸レポート記事です。今までの糸レポートはこちら

ラク~.。゚+.(・∀・)゚+.゚
保存してあったテンプレートとか、登録されてる顔文字とか、画像貼ったりリンク貼ったり文字色変えたり太さ変えたり、サポートが入るとブログを書くのが楽ですね!
ブラウザが壊れてから、画像がまったく見られなくなってたのが地味につらかった。
(それだけじゃないけど)
というわけで本題。

昨年末、友人がわたしが買いそびれていたオランジュの05番色の糸を、確保して郵送してくれたのでした。

DSC00855s
ふふふ。ありがたいねぇ(*´∇`*)


それでわたしはオランジュはもういいかなと思っていたのであった。
しかし、その後手袋を新たに発注されたこともあり、11月に針を購入した時のポイントが入ってきたのもあり、そのタイミングでオランジュが割引されたりしたこともありまして。

DSC00858s


結局残りの色も購入してしまいました。
てへ。



というわけで、せっかくなのでなるべく目で見た色に近く写真に取ってレポートしてみようかなと思います。
なお、色番01~04のレポートは、去年のうちに書いてます。

DSC00876s
色番05

ちょっとトーンの抑えられた、品行方正パステル色。
01~04の自己主張の激しい色合いを見慣れていたせいもあるかもしれませんが、全体的に控えめな感じ。
もっとも目立つ刺し色ピンクも、柔らかなサーモンピンクで前に出すぎない。
サイトの写真や、この写真と比べて、本物は若干くすんでるかな?とも感じます。
旧色5色の中では、いちばん誰でも使えそうな無難な色合わせでもあり、使い方によってはとてもかわいくできそうな気もします。
まだ編んでないので、これは玉巻きし直してみたときの感想ですけど^^;

DSC00877s
06番色

これも写真に取るの難しい~><
カラフルなレトロポップカラーというのは正しいんですけれど、実際は写真よりも、少しだけ色が深いです。
黄色もピンクも黄緑も、もうちょっとこってりした感じの色合いです。
そして、青く見える部分!
これ、実際見るともうちょっと緑寄り。
つまり、全体的に緑が勝った色合いになりますねー。
新色4色の中で、いちばん欲しかったのはこの色でした。編んでいて楽しそう!

DSC00879s
07番色

新色4色の中で、一番かわいい仕上がりになりそうなのは絶対これ!
春先の、まだ色づききってない淡い色合いの植物のようなイメージですよね。
オリーブ部分がちょっと地味系だけど、ラズベリーピンクだとか白だとかが多く差し込まれていて、全体的にとても可愛くなると予想しています。
編むの楽しみだなぁ。

DSC00880s
08番色

これは自信を持って言える、写真通りのパープルピンクです。
自分の好みから言うと、旧色01番色のピンクのほうが鮮やかで好きなんですが、こっちのほうが色の振れ幅が小さくて、使いやすいと思う人もいるかもしれません。
ワタクシ的になんですが、オランジュは色の変化が激しいほど編むのが楽しい気がするので、08番色と09番色はちょっと食指が動きにくい色だと思いました。
でも可愛く仕上げて見せよう!(ハードル高くしてどうする)

DSC00881s
09番色

08番色よりもさらに、色の振れ幅が小さい色合わせです。
そして、購入する前にも思ったのですが、08番色と09番色って、印象がかぶってませんか?
08番色のほうが紫寄りで、09番色のほうが赤寄りという違いはあるんですけれど、ぱっと見た感じに受けるイメージがとても似ている気がするんですよね。
手袋にするときには、この2色はお互いにかけ離れたイメージで作りたいと思っています。

というわけで、オランジュ新色(+1色)レポートでした。
これでオランジュ全色を手袋にするという挑戦をスタートすることができます。
楽しみ~♪

→オランジュ作品はオランジュタグ

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



》オランジュ好きな方
もともと好みの手触りの糸ではあるのですけれど、まさか全色同パターンで編むことになるとは思いませんでした。
しかしさらに棒針でも編んでみたいなどと思っている酔狂者です。


chirrchirrchirr at 05:30│トラックバック(0)

2012年01月17日

今回は、テキトー糸レポート記事です。今までの糸レポートはこちら

現在手袋を編んでいるリッチモアのパーセントグラデーションです。

DSC00830s


パーセントグラデのラベルって、夕焼けと高速のシルエット写真なんですよね。
大人なグラデーションを目指してるという印象です。

***

リッチモア毛糸 パーセントグラデーション
リッチモア毛糸 パーセントグラデーション
40g 120m
毛100%
5~7号
22目30段
***



ベースはおなじみのリッチモアパーセントなので、扱いやすいおなじみの感じです。
糸の状態だけでなく、編み地にしても柔らかくてよく伸びます。

グラデーションの状態は、ベースとなる単色糸に刺し色の糸が撚り合わされていて、その撚り合わされる色の分量が変化して色を作っているような気がする。
2色しか編んでいないので、これが絶対とは言い切れませんが^^;

DSC00830ss

とてもロングピッチで色が移り変わるので、かぎ編みしてもグラデーションがキレイに楽しめます。
今回のような小ものだと、色の変化が本当に控えめになってしまう感じ。
大物を編むとキレイに色が出るんだろうなと予想できますね。

DSC00901ss

ご存じのとおり、わたしはこの糸を着分持っているので(当選した糸にぜんぜんさわれておりませんがorz)編むのをとても楽しみにしています。
編む気満々なんです!!忘れてないです!!リッチモアさま!
今回の手袋の残り分も、ちゃんとゲージ取りに使う予定なのです。

→パーセントグラデーション作品は、パーセントと一緒にパーセントタグに入れておきます

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ




全く記事と関係ないのですが、現在ライブドアブログの「記事を書く」ページがうまく表示されなくて、htmlタグとか自分で書いているんですね。
うまく表示されるのかな?これ?
早く直ってくれないとストレスマックスorz


chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)

2012年01月16日

今回は、テキトー糸レポート記事です。今までの糸レポートはこちら

やっと記憶にある糸に追いついてきました。
手袋でさんざんお世話になっている小巻Cafeです。

DSC00791s


***
■秋冬毛糸 ダルマ 小巻Cafeあいぶと 【ウィークリースペシャル】
■秋冬毛糸 ダルマ 小巻Cafeあいぶと 【ウィークリースペシャル】
20g 57m
アクリル70% ウール30%
4~6号 5/0~6/0号
24~26目 32~34段
***


このあたりから余裕が出てきたので、ラベル表示をよく読みながら編んでいます^^;
アクリル主体の糸なのでどうかなーと思っていたのですが、なかなか扱いやすくて編み上がりもやわらかでいい糸だった。
何よりも巻きが小さいので手軽にカラフルに何色も揃えられるのがいいし、その色も和風の発色で揃えられているので、どの色を合わせてもケンカしないので使い勝手がとてもいいです。
ラベルに梅が印刷されてるので、和風の色は意識して揃えられているのでしょうねー。
手袋をカラフルに仕上げたいときには、とても重宝する糸でした。

DSC00791ss


手袋の縁・ゴム編みに使ったので、合太の太さをわざと細い針で編んだのですが、引っ掛かったりもせず糸割れもなく、扱いやすかったです。
あとはですね、地味に良かったのが、ラベルを取ったときに必ず糸端が取り出しやすいように飛び出ているんですよ。
今シーズン10玉以上編んで、全部の糸玉の糸端がちゃんと飛び出ていたので、これは絶対に仕様です。
なんて親切設計なんだ!

→小巻Cafeはたくさん編んだので小巻Cafeタグができています!

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)

2012年01月15日

今回は、テキトー糸レポート記事です。今までの糸レポートはこちら

次に編んだのは何の糸だっけ?
糸レポートをサボりまくったために、過去の記事を読み返さないとなにを編んだか思い出せなくなっているそんなわたしでございます
そうでした。このころは帽子を編みまくっていたので、これですね!

DSC00760s


***
イタリア直輸入!毛糸ピエロ♪編み物/手編み/手芸【616】impeto (インピート)[アルパカ60%・アクリル40%]
イタリア直輸入!毛糸ピエロ♪編み物/手編み/手芸【616】impeto (インピート)[アルパカ60%・アクリル40%]
40g 60m
アルパカ60%・アクリル40%
15号 10/0号
11目15段
***


こ・・・これもアルパカ糸でした・・・orz
全然気にしなかった~(ラベル読め!
これを編んでいたころは、とにかくリミットまであとどれだけ編めるか?というタイムトライアルを開催していて(←ひとりで)あまり周りが見えていませんでした。
反省。
たしかにその前に編んだスノージュエルと手触りが似てると思ったんだ!
あの感じがアルパカなんですね。覚えた。

DSC00760ss


極太糸なので、ものすごいスピードでザクザク編めます。
そして、糸の太さに助けられて、編み地のへたりも感じられません。
地厚でみっちり、ものすごく温かいです。

ただ、レビューでもよく言われてるとおり、長い毛足が飛び散ります。
ものすごく長い毛が膝とかについているので、最初はびっくりしますね^^;
わたしは商品レビューを読んで覚悟してから編んだので、麻混のソノモノロービングのときとかモヘアをかぎ編みしたときに比べたら、飛び散るのが少ないじゃーん、なんて拍子抜けしたのですが、それでもふわふわ気になります。

それから、たまたま糸玉が「ハズレ」だったのかもしれませんが、1玉に継ぎ目が2か所も出て来たのがあってとても凹みました。
継ぎ目のたびにグラデーションの幅が狂って、泣きました。
グラデ糸は途中で継ぎ目入ってると、キツイよなぁ。

色合いはすごく素敵なので、気にいってます。
グレーベースにほんのりさし色って、大人可愛いですよね。
それから、糸関係ないですが、ラベルがものすごくお洒落。

あと1色水色系を買ってあるのですが、この色が似合う友人がいるので帽子を編んであげたいと思いつつ、絶賛後回しになっています。
まあ来年でもいいかー。

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 11:45│トラックバック(0)

2012年01月14日

今回は、テキトー糸レポート記事です。今までの糸レポートはこちら

先月編んだ糸を放置していたので、レポート。
クロバーのスノージュエルファイン。

DSC00724s


記憶では、キラキラ糸が流行っていた年に店頭でよく見かけていたもの。
ファインってことは太めのスノージュエルってのもあって、どちらも今は廃番みたいです。

***
在庫処分特価!現品限り 【クロバー】スノージュエル ファイン
在庫処分特価!現品限り 【クロバー】スノージュエル ファイン
40g 106m
ベビーアルパカ53% アクリル28%
ナイロン9% ウール7%
ポリエステル3%
8~10号 8/0~10/0号
16~18目 24~26段
***


ラメ入り糸はどうしても化学繊維が多めに入ってしまうのはしょうがないとして、第一印象のふかっとした正体不明の手触りはどこから来ているのか気になっておりました。
今回成分表示をあらためてながめて腑に落ちた。
ベビーアルパカ糸だったんだー。
あんまりコシが無いけど軽く、大目に起毛されている本体の白糸に、色付け+ラメ用の細い糸がゆるく巻かれている感じです。

DSC00724ss


この細さで8~10号?って最初は驚くけど、編んでみると糸のふかふか具合がちょうどよくクッションになって柔らかい編み地に仕上がります。
わたしは、第一印象より編み上がりの印象のほうが良かった。

ラメは商品ページに比べてとても控えめで、上品です。
手触りも柔らかくて帽子やマフラーでもOK!って思う。
そうかー、ベビーアルパカだったんだー(最初にラベル読め!)


2色購入して、1色は帽子を編んで東北に送ってしまいました。
あと残った1色は何に使おうかなー。

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 11:57│トラックバック(0)