dpp4japan

2011年08月04日

№118のクラフトクラブのかご、またそれを使った№119№120の籠巾着の編み図+オマケです。
※昨日うっかりまだ未完成の記事URLへリンクを貼ってしまったので、お詫びにオマケつけました。
※記事は長いし、巨大画像がいっぱい載せてあるので、PCでの閲覧推奨します。


大きさはちょうど手のひらに乗るくらい。
プレゼントを入れるラッピングとしても使えますし、小さなお子さんなら浴衣を着たときにハンカチとティッシュを入れて持ち歩く巾着として使うのにちょうどいいと思います。

kagokintyaku

ここには写真のセットが編める編み図を掲載しますが、編み地の色を部分的に変えたり、巾着の方眼編み部分につけるパーツを好みのモチーフに変えることによっていろいろなデザインのものを編むことができます。
このブログでもいろいろなデザインで編んでいるので、籠巾着タグから各記事へ飛んでご参考になさってください。

なお、この編み図はDonation Pattern(ドネーション・パターン)として公開しています。
なので、編み図の使用条件が、いつものとはちょっと違います。

その条件とは、
転載・複製・配布自由。
改変自由、ただし、このパターン使用条件の改変は不可。
個人使用に際しては任意の団体に任意額の寄付をすること。
商用目的使用に際しては利益の半分を寄付すること。
パターンの著作権は著作権者に帰属します。
パターンを改変した場合は、改変されたパターンの著作権は改変者に帰属します。

というものです。

Donation Pattern(ドネーション・パターン)についての詳細は、こちらのwikiを読んでいただくとして、
簡単に言うと、今回は編み図を使うためにどちらかへ寄付してきていただかないとならないわけです。

わたしがこのプロジェクトに参加したきっかけは3月11日の東北の地震なのですが、じつは寄付先には指定がありません。
金額も指定ありません。
どこか別の災害のあった地域を指定して送金するのでも、コンビニのレジ横のチャリティの箱におつりを入れてくるのでもかまいませんが、この編み図を見るために新たに寄付をしていただく必要があります。

また、いつもと違って、利益の半分を寄付するという条件はありますが、商用目的にも使うことができます。
(需要があればですが (≡ω≡.))

というわけで、ご賛同いただけた方はこの記事の続きをご覧ください。

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ

続きを読む

chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)

2011年08月02日

もう一個巾着を編みながら編み図を書くと決めたのはいいけれど、今までご覧になっていらした皆様にはバレバレかもしれませんが、そろそろカゴが尽きてきた。
巾着にも必要だけど、あのカゴはカゴで使い勝手がいいから無いと困るのよ。

DSC_0498mini


そんなわけで、増量してみました。

手前の二つ、カゴと編み針立ては、新しい編み方で編んでみた。
前のカゴもカゴっぽかったけど、今度のもバスケットっぽい見た目です。
編み針立ては、転倒防止のため、底に重りが入ってます。

DSC_0499mini
新しいの← →以前の


同じ段数編んだはずなのに、新しい編み方の方が高さが伸びてしまいました。
まあ気にしないけど.。゚+.(・∀・)゚+.゚

これはめんどうなので、編み図書きません。
とかいいつつ、掲載してあります。籠巾着の記事からどぞー
前のカゴの応用で編めます。
前のカゴの編み図はしばしお待ちを。巾着のパーツとして公開予定です。

2011年7月
オリジナル 編み図(dpp)
クラフトクラブ(4) 5/0号かぎ針
ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)

2011年07月21日

クラフトクラブのカゴで作る巾着その3です。
二つ一度に作ったのは、編み図的にいろいろ試したいからというのもあったのですが、この巾着をさし上げる予定のお子さんが2人姉妹だったので2個編んだのです。
片方が誕生日でも、2人に渡さないとケンカになるでしょう?

DSC_0381mini


今回は、カゴの真ん中に派手に大輪の花が咲いてるみたいなデザインにしてみました。
巾着自体の編み図は、前回のまま変わりなく、色だけ変えてみた。

DSC_0384mini


でもちょっと、色替えする段を間違えたようで、花の中央に緑が見えちゃってます。
そういう花だから!と通すつもりです。ええ。

方眼編みの飾りピコットは、前回全く見えなかったものだから、今回はスパッと不採用。
編みにくいからという理由じゃありません。
(まー、それもあるが)
編みにくさでいったら、フリフリフリルを編みつけるときの方が何倍も編みにくい。
しかも、今回はフリルのピコットだけ色替えしたので、もっと編みにくかったー。

制作過程記事でも書いたのですが、このフリル、完成に限りなく近いんですが、わたし的に微もっさり感が気になっているので、編み図にするときにはもう一段階手直ししようと思っています。

ま、これはこれでかわいいからヨシ!

DSC_0386mini


このデザインは入れ口を開くと、花がこんな風にがばっと開いてしまいます。
巾着部分をきゅっと締めてこそのデザインです。
わたしはこれでカワイイと思ったんですが、お子様たちにはわかりやすい小花のほうが好評だったみたいです。

巾着の中にはお菓子を詰め込んで、贈呈しました。

後日、お礼のお手紙が。
「とってもおいしかったです」
・・・うん^^;



2011年7月
オリジナル 巾着編み図dpp) 制作過程
クラフトクラブ(4)0.6玉、サン・ジル(107)0.5玉
麻ひも、ウッドビーズ、5/0号及び2/0号かぎ針

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)

2011年07月20日

クラフトクラブの籠で作る巾着その2、でき上がりました。

DSC_0366mini


前回に比べて、花は少なめ。
そのかわりフリルの縁に若草色のエッジをつけてみたけどどうでしょう?
バランスも悪くないし、さみしい感じもしないと思うのですけど。

DSC_0368mini


上から見たときに、中央に少しつぼみに見えるようなモチーフをつけてみています。
前回の「花かご」と比べると、ナチュラルな感じになったのではないかと勝手に思っております。

DSC_0371mini


絞り紐の両側のビーズを引っ張って巾着を開くと、こんな風に中身が取り出しやすいデザインに編んであります。
だからと言って、荷物を詰め過ぎると格好悪くなっちゃうんですけどね。
あと、方眼編みにピコットを編みつけてあるんだけれど、全然目立たなくてがっくり。
(葉っぱっぽく見えるかと思っていた)

前回と一番大きく違うところは、カゴの記事でも描きましたが、底を平らに、安定した形に変えたことです。
巾着の入れ口の編み方も、微妙にマイナーチェンジしてある。
これで、この編み図のだいたいの方向性は決まりました。

でも、フリフリフリルがちょっと気にいらないの。



2011年7月
オリジナル 巾着編み図dpp) 制作過程
クラフトクラブ(4)0.6玉 サン・ジル(107)0.5玉
残ってたエミーグランデ(若草色、ピンクのラメ)
麻ひも、ウッドビーズ、5/0号及び2/0号かぎ針
ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ




chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)

2011年07月15日

最近編んでいたクラフトクラブのカゴ。

DSC_0343mini


いくつかはこれから巾着の籠にする予定なのですが、こうして並べてみると意外に形もきれいで、このまま単体で作品として成り立つ気がしてきました。

DSC_0339mini


丸い平らな底に、ちょっとしっかり目に編んだ側面は手のひらに沿ってコロンと丸い形に。
そして縁がちょっと内側に入っているという。
(いや、そうなるように編んだんですけど)
うん、自分で言うのもなんですが、絶妙にかわいい気がしてきた.。゚+.(・∀・)゚+.゚

DSC_0344mini


一応ね、前回の巾着で作ったときから改良は重ねております。
申し訳なかったけど一作目の前回の巾着では、底にも丸みがついちゃってたので、平らに直しました。
あと、今回のほうが若干小ぶりかも。

そんなわけで、このカゴの編み図は、後日巾着と合わせてDPPとして公開予定です。
編み図書くの久しぶりだなぁ。
あとどう表現したらいいかわからない部分も(-ω-;)

えーと、カゴの方は完成してるんだけれど、巾着のほうはパターンが定まっていないのですよね。
ゆっくり研究したいところではありますが、とりあえず巾着送ろうと思ってる誕生日が刻一刻と迫ってるので、手の赴くままに完成させてみるしかありません。
まー、いくつか編んでるうちに見えてくるものもあるだろう(希望)

急げ!わたし!




2011年7月
オリジナル かごの編み図は巾着の一部として公開
クラフトクラブ(4)0.6玉/1個
かぎ針5/0号、綴じ針
ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)

2011年07月14日

先日もニットボランティアについて書いたのですが、今回はまた別のプロジェクトについてです。
というか、これはボランティアっていうのかな?
まいいや、混ぜちゃえ。

Donation Pattern Project

これは、寄付することによって利用できる手芸パターンの提供プロジェクトです。
そのパターンを使うために、寄付をすること。
というのが使用条件です。

ちょうど一ヶ月くらい前にこのことをツイッターで知る機会がありまして、ずっと参加しようか迷っていたのです。
編み図ならいくつか書いてるし、わたしみたいに編むしかできなくても参加できるし、そんなに敷居も高くないかなと感じたので。

ちょっと引っ掛かっていたのは「改変自由」と「商業利用可」ですね。
商業利用については、「利益の半分を寄付すること」と、個人利用よりも厳しい基準があるので、それで納得するかーって思いました。
改変自由についても、オリジナルの著作権を放棄するものではないそうです。

まあ、あの開く頻度の低いわたしのツイッターでよくたどり着いたもんだ(≡ω≡.)
これも、何かのご縁だったのでしょう。

決心したのは月末くらいなのですが、せっかくなので参加するのは新作編み図にしようと、その後カゴをいくつも編んだりしておりました。
カゴの状態で需要はあるだろうか?
巾着まで完成させた方がいいかな?
など、今度は別の悩みが^^;

そのうち公開いたしますので、しばしお待ちを。
ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 05:00│トラックバック(0)

2011年07月10日

友人の姪御さんに送る巾着袋を作ってみました。
№116のヘアゴムとセットで使えるデザインです。

DSC_0309mini


最初のイメージからはかなりかけ離れた気もいたしますが、それなりに良くできたのではないかと。

クラフトクラブでしっかりカゴを編んで、それから直接巾着部分を編みつけました。
お子様用なので、ハンカチとティッシュが入れば充分というミニ巾着です。
フラックスcで編んだ花をたくさんつけたら、ネットの緑部分が葉っぱに見えてきて、花かごか寄せ植えかという華やかな作品になりました。

mini


真上から見たらこんな感じ。
最初はヘアゴムと同じ薔薇を編もうかと思ったのですが、それはたくさんつけると重くなりそうだったので、小花をたくさんくっつけてみました。

DSC_0322mini


DSC_0323mini


自然に外へネットが広がるデザインの開口部を開くと、こんな感じで中身も取り出しやすいです。
袋を閉める時も、両側のビーズを同時に引っ張れば簡単に閉められます。

DSC_0315mini


というわけで、さっそくセットで送りつけてみました。
気にいってくれるかな?

2011年6月
オリジナル 制作過程 巾着編み図dpp
クラフトクラブ(4)0.7玉くらい、サン・ジル(107)、フラックスc(5)
かぎ針5/0号、2/0号、3/0号
麻ひも、丸大ビーズ、ウッドビーズ

ランキング参加中
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
人気ブログランキングへ



chirrchirrchirr at 05:30│トラックバック(0)