June 12, 2005

意図して、誇り高く

65705e3b.JPG=意図して、誇り高く、地味な努力をして
あれこれ頭を使って工夫したら、実現するのだ。
この世に、これまで影も形もなかった何かを出現させて、
それを続けることができるのだ。
私たちは人間だから、すごい力を持っているのだ。
誰かがかき消そうとしても、
無理やりに均されそうになっても、
どんなにおさえつけられても絶対になくならない、そういう力を。=

 
よしもとばななさんの「海のふた」より

つらいと思うことがあって、好きだった読書ができない時があった。
人ってすごく大きなことがあると、小説を読めなくなるのかもしれない。
「観葉植物の育て方」とか「初めての寄せ植え」
そんな本ばかり読んでいた。
私、もう本が読めないのかな。国語を教えているのにこんなんでいいのかな。
そんなことを心配していた

そんな時よしもとさんの「海のふた」が出版された。
私はこの本を3人家族になって初めての夏の旅行に持っていった。
子ども達がプールで遊ぶ、そのプールサイドで読んでみた。

読めた。

「意図して」から最後までは胸が苦しくなる思いで読みきり、
顔を上げたら子ども達が私を見ていて(笑顔で)
それで泣いてしまった。

そうだ。私のこの頭の中には
まだ言葉がたくさん詰まっていて、形になるのを待っている。
よし、って。

さて・・と。
明日からはまた少しずつ、詩やエッセイやcome homeなどUPできそうです。
今日、たくさんの方がホームページのbbsやブログのコメントにきてくださいました。ありがとうございます。

写真は娘の絵と私の本。


chisato6 at 21:36│Comments(0)TrackBack(0)creation 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔