前回デイサービスの介護スタッフの仕事についてお話しましたが、
今回はデイサービスの看護スタッフの仕事についてお話ししたいと思います

南陵デイでは、一日2名の看護師が勤務しています

利用者さんがデイに到着したら、まずはお茶を飲んでいただきます
一息ついたらバイタルサイン(体温、血圧、脈拍)の測定を行います

ちなみに南陵デイでは、手首で測る自動血圧計を使用しています

BlogPaint



自動血圧計で血圧が測りづらい人は
水銀式の血圧計を使用することもあります 







バイタルサインやご家族からの連絡、利用者さんの様子などを見て、入浴してもよいかは看護師が判断しています

午前中は利用者さんが順次入浴されます

介護スタッフが利用者さんの皮膚の状態をみて異常があれば教えてくれるので、観察し、傷などであれば適切な処置をして生活相談員に連絡します。

また、皮膚科に既往があり塗り薬を持参されていたり、乾燥肌で保湿剤を持参されていたりする方に
入浴後処置をします。
処置をしながら服を着たり脱いだりのお手伝いもします

入浴の時間、処置を担当する看護師の他に、もう一人は記録を担当します
利用者さんは一人一冊連絡帳をお持ちなので、朝測定したバイタルサインや入浴の実施の有無を記入します。

薬の管理も看護師の仕事ですデイサービスでは昼食の提供があるので、昼の薬があり自己管理が難しいかたの分はこちらで預かり、配ります。点眼薬がある方もこちらで行います
BlogPaint

薬をそのまま渡すだけで飲める方、
中身を手に出す必要がある方などさまざまです









午後は連絡帳に利用時の様子を記入しますもう一人はレクリエーションのお手伝いをします

空いた時間はなるべく利用者さんとお話をします
中には健康面や病院で医師に言われたことがよく分からず不安に陥っている方も
そんな方の話を聞いて、少しでも不安を取り除くのも役目です

利用者さんはみなさん高齢で何かしらの既往があり、状態が変化しやすいです。
その変化をなるべく早く見つけられるように観察するのが最大の仕事です

南陵デイでは看護スタッフを募集しています正看護師・准看護師問いません
一日二名の体制なので、ブランクがある方も安心して働けると思います
興味を持たれた方はぜひ0569-35-6998担当伊藤までご連絡ください