2019年01月12日

インフルエンザで寝込みました。

年が明けてから、もう2週間たってしまいました。
月日の経過はあっと言う間ですね。おかげさまで一時は危篤状態だった母親も1月11日で98歳の誕生日を迎えることが出来ました。本人はあまり分かっていないようでしたが・・・・

病院でなんとか安定しているようなので私も自分の予定を少しずつ入れています。まだ忙しい身なので中途半端が一番困りますが、人生にはこのような時期があることを誰もが経験するのでしょう。98歳まで生きぬいた母親に敬意と感謝を示すべきなんでしょうね。


自分自身の健康管理にも注意を向けなければなりません。7日の病院見舞い後、変な咳が出て、かなりだるかったので翌日病院に行った所、「インフルエンザA型にかかっています!」と言われました。人生で初めて罹ったインフルエンザで5日間の外出禁止令が引かれ、久しぶりにベッドの中で読書に没頭しました。今回はシリーズ3まで書いて亡くなったスエーデンの作家「スティーグ・ラーソン」のミレニアムシリーズを引き継いだ「ダヴィド・ラーゲルクランツ」のミレニアム5を読んでます。北欧のミステリー小説はヨハン・テリオンの「黄昏に眠る秋」以外読んでいなかったので、ミレニアム4以降のシーリーズはかなり引き付けられます。読んでみて原作者の考えに基づいてかなりうまく引き継がれていると思いました。

IMG_1266

23日から又子供達にスキーを教えに行きます。最近自分自身はあまり上達していないので人に教えるのはおこがましいのですが、初心者にスキーの楽しみを伝えるのはたのしい時間です。

昨年の高校生諸君。頑張りました。

2018-01-16 14.18.53

今年はどんなことが起きるのでしょうか?そんなこと思いつつ、一期一会を大切にして、確かに存在する今日を生きなくてはいけなと思っています。

またお会いしましょう。

「今日を生きよう。確かに存在する今を。今日を大事にするのだ」

 

Today is life. The only life you're sure of. Make the most of today

by  デー
ル・カーネギー   Dale Carnegie


読者の皆さんのコメントをお待ちしています。

I am waiting for readers' comments.


https://yamabaka-go.jimdo.com/

もよろしくお願いします。気楽な山のサークルなので沢山の方が参加してくれると幸いです。

                                                                     














chitopapa63 at 11:57|PermalinkComments(0)

2019年01月06日

明けましておめでとうございます。

皆さん良い新年を迎えられましたでしょうか?私は年末近くから正月にかけて大腿骨骨折手術を受けた母が食事が出来なくなり容体が悪化した為、施設や病院へ通い続けていました。一時は年賀状をどうしようかと考えるほど悪くなっていたのですが、幸い入院して点滴したらまた食事が少し出来るようになり何とか年を越せました。もうすぐ退院して施設に戻る予定です。

容体も安定したので3日~5日まで山の仲間と計画していたスキーに予定通り行って来ました。今年は暖冬で雪があるかかなり心配していましたが、クリスマス寒波でどこのスキー場も一安心でしたね。

初日は今シーズン初滑りだったので無理をせず足慣らし。翌朝は朝一番のゲレンデを大回りでブッ飛ばして見ました。踏んだばかりの雪面に自分のシュプールを描くのは最高に気分がいいですね。

9738210e1f5c4edb2d98d36513ed4116

今年も南会津の高畑スキー場のシーズン券をゲットしたので、何回かは通う予定です。
泊りはいつもの桧枝岐の民宿「松源」です。この宿のおもてなしは温泉、料理、部屋、ご主人夫妻の対応等々、全部が素晴らしいと感じています。

スキーは習っても上達ではなく現状維持が精いっぱいって感じです。レベルアップも重要だとは思いますが、まずは楽しく滑ることが大事かと。

2019年は年号も変わり、世界や日本もいろいろな事が目まぐるしく変化する年になりそうですね。

皆さんのご健勝をお祈りします。

またお会いしましょう。



chitopapa63 at 10:57|PermalinkComments(0)

2018年12月18日

忘年山テント

12月15日~16日
山岳会の仲間から忘年会を西丹沢でテントで過ごし、翌日山に登りましょうとお誘いがあった。彼の誘いに乗って私も幹事を引き受け、車を出し食料等の手配をする事となった。参加者5名と淋しかったが入会希望者も参加してくれた。西丹沢には有料のキャンプ場が沢山あるが、基本オートキャンプ場で我々山屋のコンセプトからは少し違うかなと言う感じである。又使用料も結構高い設定である。
もっとワイルドにキャンプをしたいと言うのが我々の思いである。しかし環境を配慮して焚火の直火をしないとかトイレ等の問題をクリアーしないと基本キャンプ禁止の場所で、山屋が自然を汚したと言われるだろう。だから今回は我々はキャンプした形跡を100%近く残さないキャンプを企画した。
その為にトイレはトイレ用テントを持参し、簡易トイレも完備した。焚火も地面に熱が伝わらないように石と落ちている太い枝で土台を作り、ファイアーボックスを使用して焚火をした。ゴミも分別し跡形なく持ち帰りました。環境にものすごく配慮してテント泊を実施したわけだ。たぶんその場所に行っても我々がキャンプしたとはわからないと思います。

トイレ用テントと皆さんの爆弾。今後は環境を配慮した工夫も必要ですね。
!cid_E23D6860-393C-430A-BD4C-C0C8EDA1C196

13時過ぎにテントを張る場所に行き、設営後お湯を沸かしてコーヒータイム。と思ったら仲間はもう飲んでいる。いくらなんでも早いのでは?と言いながら自分もホットワインの準備を手伝う。14時頃から宴会モードだ。この後普通の赤ワイン、ビール、日本酒、フグのひれ酒、ウイスキー等々、使い捨てのバーベキューセットも持参していたのでジンギスカン、ソーセージ、砂肝、シシャモ、ニンニク、玉ねぎ等々をどんどん焼いて胃袋に収めて行く。いい加減お腹が良くなってからはおでんで〆。焚火を消してテントの中でウイスキーの水割りを飲みながらご就寝。
!cid_884EA0AC-8024-40EB-B5FC-58F3F6BF045F


!cid_A8AD3726-21D7-493F-BFCF-BD371AE87442

!cid_2CBB1B52-E6C9-41D9-B1A4-72834C9FCCA9

!cid_36B41375-86F5-4CFB-9E67-E1A8463BFA0F

翌朝は5時半に起床してコーヒータイム。昨晩のおでんの残り汁にうどんをと温泉卵を入れて朝食。持参した簡易トイレで皆さん爆弾投下。撤収した後に荷物をデポして権現岳を目指す。途中の畦が丸に行く権現尾根の分岐で用事のある3人が下山、二人が畔ヶ丸を目指した。彼らも14時半のバスに乗れて無事下山。寒い冬の河原テント泊だったが楽しい時間を過ごせた。こんな風に思い出作りをするのも又楽しからずやです。

!cid_0BE734C8-7DD9-46FD-8DEB-81F537CFB0FB

またお会いしましょう。

「今日を生きよう。確かに存在する今を。今日を大事にするのだ」

 

Today is life. The only life you're sure of. Make the most of today

by  デー
ル・カーネギー   Dale Carnegie


読者の皆さんのコメントをお待ちしています。

I am waiting for readers' comments.


https://yamabaka-go.jimdo.com/

もよろしくお願いします。気楽な山のサークルなので沢山の方が参加してくれると幸いです。



chitopapa63 at 22:47|PermalinkComments(2)