ちとせ館

(あしたもよろし ゆうべもよろし)

心揺さぶる色彩の輝き

rouault

山形美術館で開催中の『ジョルジュ・ルオー展』に行ってきました。

初期の重厚な暗い絵から、晩年のステンドグラスのような明るい絵へ。
その変遷がよくわかりました。

霞城

冬のモノクロの景色から、春の色とりどりの景色へ。
なんとなく繋がりを感じつつお花見も。

数日前に開花していたけど、ずっと雨やら霙やら雪やら強風やらの悪天候。
今日、やっと晴れ間がのぞいてお花見日和。
明日はまた雨だそう。
少しでも長くもちますように。

大きくなあれ

大きくなって天までとどけ〜♪

0407

サヤエンドウを植えました。
あたたかな雨で、ぐんぐん伸びていきます。
この冬みたいな野菜の高騰はもう御免だから、気候が落ち着いてほしいですね。

あっ、カミナリさまだー!

酒田の傘福

月山道路の雪がとけたので、酒田のお雛様を見に行ってきました。
一番の目当ては、前にもここで紹介したことがある辻村寿三郎さんのひな人形。
展示してあるのは、山王くらぶというところ。

傘福

(残念ながら人形は撮影禁止)
今年の傘福もすごいです。

吊るし飾り

飾り作りの体験もできるとのことなので、作ってきました。
とても丁寧に教えてくれて、初めてでもきれいにできました。
左は「さるっこ」、猿、去る、災いや病気が去るようにとの願いが込められています。
右は「花」、花のように可愛く育ちますように。
何十種類も形があるので、何回か通って少しずつマスターしていきたいと思っています。
酒田、本当にいいところだから。

花鳥風月

食べ物が何でもおいしいのよ〜(笑)
特にラーメンは絶品。
イタリア産白トリュフオイルを使った豚チャーシューと、和歌山産南高梅を使った鶏チャーシュー、海老が丸ごと入ったワンタン、ひき肉にチャーシューを混ぜた肉ワンタンをトッピングした、梅塩味春麺。
これだけいい材料を使っているのに、千円でおつりがくるのもうれしい♪

私の少女マンガ講義

私の少女マンガ講義
萩尾 望都
新潮社
2018-03-30


9年前、イタリアの大学での講義。
それが丸ごと本になりました。
まさかこういう形で読めるとは。
感涙ものであります。

まず、日本の漫画について解説と分析。
萩尾望都さん、他の人の描く漫画をたくさん読んでいらっしゃるなー。
古いのも新しいのも、少女漫画だけでなく、少年、青年漫画も。
あれだけ連載を抱えていて、こういう講演会もあって、いったいいつ読んでいるんでしょ。

そして、自作の創作秘話。
これが読み応え十分。
『ポーの一族』が不死なのは、いろいろな時代の服を描きたかったから、とか。
モーツァルトのようなコマ割りを、とか。
今までなんとなく感じてたことや疑問に思ってたことが、次から次へと扉が開かれて答えが出て、「うんうん」と頷き過ぎて首が痛い(笑)
宝物になりそうな本です。

そうそう、『ココハナ』にくらもちふさこさんの「とことこクエスト」というコミックエッセイが載ってるけど、今月号はエドガーでした♪

綿抜

四月ですね。
あったかいです。
ダウンコートをクリーニングに出して、空いたところにスプリングコート。

桜前線はお隣の仙台まで来てます。
もしかしたら、こちらも例年よりうんと早く咲くかも。

ume

梅が咲きました♪
庭には松竹梅と並べて植えてあるんだけど、松と竹は変化に乏しいから、梅の季節感は見てて楽しいです。

mazeken

娘が「話題のまぜそばを食べたい」というのでスシローへ。
春限定だって言うし、いいんじゃない。

噂には聞いていたけれど、すごい圧。
松平健さんの顔がお皿に乗って、お寿司と一緒にレーンをぐるぐる回っている。
何がなんでも注文させようという強い意志を感じる。
何回かスルーして我慢したんだけど…

mazesoba

負けた…
しらすまぜそば。

三種類あって、これもおいしいんだけど、イチオシは「サクサク桜えびまぜそば」!
カラッと揚がった桜えびとワカメが春らしくて、三つ葉が味を引き締める。
(結局、三種類全部食べたんかい?(笑))
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ