ちとせ館

(あしたもよろし ゆうべもよろし)

おちゅ〜る元

あっという間にお盆です。

今年の暑さは〜記録的なもの〜♪
などと、さらに暑苦しい替え歌を歌って過ごしておりました(笑)

猫が夏バテしてしまいまして。
食欲がなくなって蹲ってショボン…
何か食べないと、このままだと病院で点滴になっちゃう。

inaba

大好物の「ちゅーる」で、どだ?
そしたら食べました。
誘い水みたいになって、カリカリも食べて、だんだん元気が出てほっとしたところです。

“いなば”のサイトに、猫のおやつ詰め合わせセットがお中元として出てました。
さすがにそこまでは〜、という人のために熨斗紙ダウンロードのページがあって、一枚印刷。
ちゃんと耳がついてるのがポイント高し。

satsuki (2)

すっかり食欲が戻った今日この頃。
でも、お天気が悪い日が続いたのであまり動かない。
(狩猟をする猫の習性で、獲物がいない雨の日はじっとしている)
太ってしまいました。
その腹!←お前に言われたくない、という目(笑)

hasu

まだまだ暑い日が続きます。
お体大切にお過ごしください。

源氏山から北鎌倉へ

紫陽花を見ると、つい歌ってしまう。
さだまさしさんは紫陽花好きなのか、この他にも何曲か紫陽花の出てくる歌があるね。

出塩

東慶寺でも明月院でもなく、山形市の良向寺です。
こちらで紫陽花寺といえばここ。

雨もあがったことだし、ちょうど時期だなーと行ってきました。
苔むした石畳と石段、紫陽花と竹林。
静かでいいところです。

でも、歩いていたら、また雨。
なんでー??
すっかり雨女になってしまいました。
でも、花にはうれしい雨。
葉っぱが元気で、きれいです。

文殊堂

縁切寺ではなく、文殊様が祀られてて受験生がお参りに来るところ。
「頭がよくなりますように」と拝んできました。
最近、まともに頭が働かなくて物忘れがひどくて。
・・・だったら、ぼけ封じ観音様のほうがいい?(笑)

織姫

羽生結弦選手が国民栄誉賞表彰式で身に着けていた袴、いいものでしたね〜。
立てばさらりと折り目立ち、座れば優雅なふくらみを保ち、歩けば軽々と足さばきに従うという仙臺平の織物。
仙台の広瀬川の湿気がその風合いを出すのだとか。

こちらには、米沢織というのがあります。
体験に誘われたので行ってきました。
絹100パーセントの縦糸の光沢にドキドキ。
きれいです。

織り機

杼(ひ、横糸)をシャーっと通して踏み木をカタン、筬でトントン。
気分は織姫(笑)
これ、雑念が入ると、横糸の余りがそろわなくてデコボコ。
筬を押す強さが一定しなくてデコボコ。
すごい集中力を要求される。
織姫は、機織りしている間は彦星のこと考えていられないなあと思ったですよ。

米沢織1

できた〜♪
小さな猫の人形を置くのに使いたいと、コースター2枚分くらいの大きさで。
これで1時間。
袴地一枚だと、何日かかるんだろう?
そう考えると、物の見方が変わってくるね。

「またいらっしゃい。今度はもっと大きな作品で」
と言ってもらった。
ぜひぜひ。
テーブルセンターくらいのもの、作りたいな。
大きい猫の人形置くんだ。(また猫(笑))

米沢織2

あっ・・・



梅雨ひと日

昨日まで晴れてたんだけどなー。

0620

雨のバラ園。

最近、出かけると雨ってことが多い。
ブラタモリかってくらい。
でもまあ、すいてていいかも。
混んでると、人を見に来たのかバラを見に来たのかわからなくなるものね。

露をためたバラも風情がありました。
いつも通りバラのパフェ食べて。
晴れても雨でも、最終目的はこれだから関係ないね〜♪


薔薇の雨 (新潮文庫)
田辺 聖子
新潮社
2010-11-29

初物

6月に入ったので、そろそろサクランボの予約をしておこうとフルーツランドへ。
当然、食べてく〜♪

TAKAHASHI

まだ温室もので貴重品なので、ちょっとしか乗ってない。
でも、美味しい。
これで75日、元気に過ごせそう。

高浜虚子に
『茎右往左往菓子器のさくらんぼ』
という俳句がある。
そんなふうにサクランボを出されたら、さてあなたはどれをつまむ?
奥ゆかしく、一番手前?
それとも一番上の?
いやいや、じーっと見て茎が太いのを食べてみて。
それが甘いよ

菓子器の全部ひとりで食べちゃうなら関係ないけど(笑)

Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ