「すぐ水に流すのは日本人の悪いクセやで。」
「そうね。」

そういえば、こんな漫画があったなあと。

ののちゃんのとなり
いしい ひさいち
東京創元社
2003-08


おばあちゃんがものすごく怒っている。
なにを?と言うと、

「なにが冷夏や!」
この春の長期予報でそう言っていて、夏になってみれば猛暑なのを。

なんだかホッとした。
今年だけじゃなかったんだ、こういうこと。
2003年初版だから、2002年の夏のことだね。
暑い多摩川に、冷たい海にいるはずのアザラシのタマちゃんが出没した年。
30年くらい生きるっていうから、今頃は北極海あたりで悠々としているかもしれない。
そんなことを思い出すと、今年もがんばれそうかな。

satsuki

そんなことボク知りません…
生まれてません…
ボクも北極行きたいです…