ちとせ館

(あしたもよろし ゆうべもよろし)

雑記2017

こつごもり

昨年、一目ぼれして買い求めた台所用の正月飾りは、わら細工。
水引を外せば鍋敷きとして使えるもので、今年一年大活躍。
軽くて丈夫で、ほんとよかった。
同じものが欲しかったのだけれど、ちょっと行きにくい場所にお店があって、おまけに大雪であきらめた。
ほんとこの暮れは雪が多くて難儀中。

マグネット

そんなわけで、マグネットのしめ縄リース。

長く入院している家族がいるので、飾りはひかえめに。
でも、きちんと迎えたいお正月。

お正月、何して過ごそうかな?
初詣はお天気次第だなー。
観てない映画をレンタルしてこようか。
あ、録画したままのテレビ番組がいっぱいあったんだ。
とりあえず、去年の紅白歌合戦から観なくちゃ(笑)


『春やこし年や行きけん小晦日』
(芭蕉)

椪柑

更新が少なくなってしまいましたが、それでも変わらずおいでいただきありがとうございます。
来年ものんびりお付き合いいただけたら嬉しいです。

皆様、良いお年をお迎えください。

ポインセチア

花言葉は「祝福」だそうで。
お花屋さんの店先、賑やかに並んでました。

たくさんのクリスマスケーキのカタログをもらったものの、「食べたい!」というリクエストがなかったので、今年はケーキなしのクリスマスイブです。
年々、生クリームが苦手になります。

杵屋

でも、それではちょっと寂しいということで、和菓子で。
和菓子は年々好きになるのです〜(笑)

メリークリスマス♪

小春日和を探しています

ダクト

山形の冬の必需品、「ダクトホース」です。
ファンヒーターから出る温風をコタツの中に入れるもので、ほんのりあったかい。




来年度から農業をやめて家庭菜園くらいの規模にすることになって、農作業小屋の片付けをしています。
大量の、(私から見たら)わけのわからない不用品。
暖房がないので、寒いし。

「また何かあったんじゃ?」とご心配くださった方もいて、すみません(ToT)>゛

ダクト2

あったまってくると、ダレてきます。

こんなふうに寛げる日まで、もう少し。

うれしき草の庵

松尾芭蕉はこんにゃくが好きだったそうで。
『蒟蒻と柿とうれしき草の庵』
のように、こんにゃくを詠んだ俳句もいくつかある。

こちら、こんにゃく消費日本一の県で、もともとは山寺(立石寺)の開祖・慈覚大師がこの地に伝えたとのこと。
山寺の千段以上ある石段を登る前に、丸いこんにゃくを串に刺したものを食べるのがいつの頃からか習わし。
「力こんにゃく」といって、食べると力が沸いてくる…ポパイのほうれん草みたいな(笑)
閑さや…の俳句を詠んだ時はあったのかな?

こんにゃく番所

そんな素朴なこんにゃくのほかに、工夫を凝らしたこんにゃくの懐石料理もあります。
山形県民、こんにゃくを愛してますねえ。
年末で忙しくなる前に力をつけに行ってきました、こんにゃく番所。
カロリーの少ない食べ物だから、どれだけ力が出るのかわからないけど☆\(-_-;)

そういえば、昔は大掃除の後にこんにゃくを食べた…なんて話を聞いたことがある。
体の中もお掃除ってことらしい。
大掃除の前と後に両方食べれば完璧だね。
今年の年越しそばは、こんにゃく蕎麦にしましょ。
懐石の最後に出たんだけど、おいしくてカロリーは少なくてよかったの♪

山形秘伝の味「元祖こんにゃくそば」セット(150g×10把)約20人前 歳暮 年始 正月 蕎麦 蒟蒻 麺 楽ギフ_のし 楽ギフ_のし宛書 楽ギフ_メッセ
山形秘伝の味「元祖こんにゃくそば」セット(150g×10把)約20人前 歳暮 年始 正月 蕎麦 蒟蒻 麺 楽ギフ_のし 楽ギフ_のし宛書 楽ギフ_メッセ

猫居

二間続きの和室、障子を取り払って、鴨居をキャットウォークとして使っている。

satsuki

夏場はクーラーの風が直接当たるので、ほとんど使ってなかったのだけれど、寒くなってきたらよくそこに居るようになった。
暖かい空気は上に行くから、特等席なんでしょう。

大掃除にはちょっと早いけれど、見かねたので障子の張替えをしました。
お正月までもつかなあ。
もってほしい。
(何十枚もあるので大変なのよ、ホント)
「アメショちゃんは壊し屋さんだからねえ」
動物病院の先生の言葉を振り払おうとするけど、鴨居も爪でボロボロになっちゃった。

それにしても、なんで「鴨居」って言うのかな?
調べてみたけど、いろいろな説があって、よくわからなかった。
我が家は「猫居」でいいや。


麦の唄

麦は泣き 麦は咲き 明日へ育ってゆく 〜♪

ニッカウヰスキー

ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所に行ってきました。
『マッサン』が放映されている頃に行きたいと思ったのだけれど、そのあと色々あって延び延びになっていたのでした。

作並の深い森の中、突然現れる赤い建物。
すごいコントラストできれいです。
この横を「新川(にっかわ)』という川が流れていて、昔は新川のところにあるからニッカだと思ってたですよ(笑)
『マッサン』を観て、「大日本果汁」→「日果」→「ニッカ」だと知ったのでした。

ポットスチル

工場見学は、少人数なら予約なしでOK。
赤い制服のキレイなお姉さんが付いて案内してくれる。
途中、白鳥のいる池なんかもあって、気持ちのいいお散歩。
工場の中は何もかも大きくて、圧倒される。
注連縄を張ったポットスチルがずらっと並んでいる光景は、特にすごい。
ずっと麦のいい香りがしてました〜。

見学の最後には、お楽しみ試飲コーナー。
三種類のウィスキーを好きな飲み方で。(無料)
紙コップでちょこっととかではなくて、ちゃんとグラスでお洒落なバーみたいな雰囲気のお部屋で。
アップルワインがおいしかった〜♪
名前と飲み口は軽いけど、アルコール度数は22パーセント。
うかうかウマウマ飲んでると、後でけっこうくる(笑)
やっぱり日果だね。
リンゴの使い方がうまいです。

鳳鳴の滝

もう少し早く、紅葉の時期に来れればもっとよかった。
また来年!

車で1時間半くらいのドライブ。
(運転手はお酒を飲まない友人。試飲タイムではアサヒのリンゴジュースをもらってました)

【Amazon.co.jp限定】相聞(ポストカード付)
中島みゆき
ヤマハミュージックコミュニケーションズ
2017-11-22


BGMはこれ。
『慕情』だけが異質に感じられるような、夜会っぽいアルバムでした。
運転手さんには、「これは覚えられない、歌えない」と言われてしまいました。
そっかぁ…
お酒を飲まなくて、中島みゆきさんの良さがわかる運転手募集☆\(-_-;)

ほらカルピスを飲みに

そよ風が来たよ♪

そんな歌をおぼろげに覚えてるんだけど。
ジミー・オズモンドだったかなー。
違ってるかも?

けっこう長い間、皮膚炎に悩まされてました。
肩から胸にかけて、斜めに赤くなって。
最初に診てもらった皮膚科の病院では、「年をとると乾燥でかゆくなるんですよね」、と保湿クリームを処方された。
冬のことだったし、そういえばカサついてるかも?と納得して、ヘパリンというクリームをせっせと塗った。
でも、効かない。
夏になって汗をかくようになっても治らない。

これはダメだと病院を変えたら、「アトピーです」と言われた。
子供のころから一度も言われたことないのに?
「大人アトピーで、ストレスからなることがあります」とのこと。
そういえば、ものすごいストレスがかかってたかも?と納得して、処方されたプロトピックという薬をせっせと塗った。
でも、かゆみがおさまらない。
けっこう赤く目立つので、大好きな温泉に行けなくて困ったですよ。

色々自分で調べたところ、腸内環境を整えるとアレルギー症状が和らぐ…そう?
ヨーグルトはずっとドリンクタイプのを毎日飲んでて、確かにLG-21のおかげで私の年代にしては珍しくピロリ菌はいなかった。
それをL-92に替えてみた。



8週間くらいで効果が出るとのことだったけど、10週間くらい飲み続けたところでちょっと効果を実感。
かゆみが和らいでいる。
薬を塗らなくてもいいレベル。
さらに続けると、赤く目立っていたところが目立たなくなってきた。
温泉行ける〜♪
(ということで2日前の記事に続くわけで)

昔、カルピスの味の濃さでお金持ちか貧乏かわかるって話があったね。
これは、がっつり甘いから、お金持ちの味でしょう。
最後にペットボトルの底に残ったのが惜しくて、ちょっと水を足して振って飲めば、子供のころ飲んでいた懐かしい貧乏の味に近い近い(笑)

このL-92は、インフルエンザ予防にも効果があるとか。
さすがにそこまで頼り切れないので、昨日、予防注射を受けてきました。
今年はワクチンの数が少なくて足りなくなるかも、とのこと。
お早めに!

てのひらに受けるなら

秋の草津から戻ってきたら、こちらは冬でした。

林檎

リンゴと雪というと、岩合光昭さんの『津軽の四季』を思い出します。
ちょっと前に、劇場版を見てきたのでした。

リンゴ園で鼠退治のために飼われているコトラという猫。
子供が生まれて、その子たちが成長していく姿を3年に渡って撮り続けたもの。
岩合さんにこんなに長い間撮ってもらえるなんて、うらやましい子たちです。

世界ネコ歩き

雪の中からトットットと走ってくる猫。
このワンシーン、岩合さんはどんなふうに撮ったのか。
想像するに、猫の道を見極めて、雪の中で何時間もじっと待ってたんでしょう。
猫神さまに愛されている岩合さんでなければ撮れない映像てんこ盛りで、とても素敵な映画でした。

砂月は岩合さんの『世界ネコ歩き』のファンで、番組が始まるとテレビの前で座って見るんです。
砂月にも見せてあげたい。
DVDが出たら、プレゼントしましょ。

白菜

これは白菜。
今夜は鍋で温まりましょうか。


『てのひらに受けるならくちあけの雪 』
(岸本由香)

祝杯

“Windows 10” にアップデートしてから、パソコンが不調。
立ち上がらないわ、フリーズするわ。
仕方ないので、新しいパソコン買いました。

高橋フルーツランド

ぶどう園の巨峰ソフトでお祝い♪

コバルトの季節の中で

ISONOMIA
沢田研二
ココロ・コーポレーション
2017-03-11


沢田研二さんの50周年記念LIVEに行ってきました。
「50周年だから50曲」と言って、ノンストップで歌い続けるジュリー。

私が沢田研二さんを好きなのは、自分の曲を大切にしているその姿勢がカッコイイと思うから。
50曲もあるからこのへんでセーブして、なんて考えない。
一曲一曲、全力で歌う。
しかも、やりきるんだからすごい。

正確に言えば、アンコールでプラス一曲、全部で51曲でありました。
得した気分♪

昔のヒット曲もいいけれど、ずっとその時代に合わせて作り続けてきた自分の歌もいい。
いくつかの場面があった。
まぶたを閉じれば…

これからもずっと歌い続けてほしい。
新しい歌を聴かせてほしい。

それにしても、会場のおじちゃんおばちゃんも元気いっぱいだ。
最初から最後まで立ちっぱなしで、拳振り上げ飛び跳ね。
私もその中のひとりなんだけど(笑)

きっと60周年記念ライブも大丈夫。

世界ネコ歩き

岩合光昭さんの写真展が巡回して来たので、行ってきました。

芸文美術館と聞いていたので市役所のそばのビルに行ったら、「閉館」の文字。
??

急いでスマホで調べたら、別のビルにお引越ししてました。
いつの間に…
すっかり浦島太郎状態であります。
この裏の病院には頻繁に行ってるんだけどなー。
線や面でなく、点で動いている証明です。

iwago

どの写真も素晴らしかったです。
青い空や森の緑が似合う猫たち。
ゆっくり見て歩いて、グッズ買って、また戻って最初から見直してしまいました。
猫好きにとっては、極楽です〜(笑)

今度、『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き』が公開になるとか。
大きなスクリーンに猫たちがいっぱい。
行かなくちゃ 君に逢いに行かなくちゃ♪


0926

でも、生の猫の側が一番の極楽かも。

ヴァンデミエール

フランスでは革命暦というのがあって、九月下旬からは葡萄月と呼ばれるそうな。
川原泉さんの漫画で知った。

高橋

姉と電話でよもやま話。
お天気のこと、体調のこと、家族のこと。
いつも、ついつい長話になる。

そろそろ切るね、ということになり、
「葡萄が出てるから、また送るね」
と言ったところ、
「ありがとう!あ、デラウェアはいらない。去年送ってくれた黄緑色の。皮ごとパリッと食べられてジューシーな葡萄。あれがいいな」
とのこと。

そ、それシャインマスカットのことかい?
一房で、デラウェアだったら一箱買えるくらいの超高級葡萄だと知って…
いや知らないだろうなあ。

まあ、どうせ送るなら喜んでもらえるものがいいものね。
果樹園に行ってきました。

一年中、いろいろな果物を作っている。
さくらんぼ、桃、柿、林檎、梨…もちろん葡萄も。

パフェ

カフェが併設されてて、とれたての果物のパフェが食べられる。
いつ行っても違う盛り付けで出てくるの。
これが楽しみで〜♪

今回は葡萄メインで、桃と林檎も入ってる。
黄緑色の葡萄は種類がいろいろあって、ロザリオビアンコ、翠峰、ネオマスカット、etc。
写真、左端のがシャインマスカット。
やっぱりこれが一番おいしいよねえ。
食欲の秋、到来。
(歯の治療で一週間ろくに食べなかったので、反動すごい(笑))

洋ナシ

大型台風が九州に上陸のニュース。
被害が出ませんように。

水晶飴

makino

きれいです。
糸魚川名物、マキノの飴。
宝石みたいね。
どれ食べようか、わくわく迷ってしまいます。
ひとつずつオブラートに包まれてて、シンプルな優しいお味。

歯医者さんに通ってまして、その待合室で見た雑誌に紹介されてました。
一目ぼれしてお取り寄せ。
奥歯を治療中なので、いろいろ噛むのが面倒で、飲み物と飴で暮らしております。

PRPとかいう再生医療です。
一番奥の歯の根っこって、二股に分かれてます。
その真ん中部分が傷んでいるとのこと。
採血して遠心分離機にかけて血小板を取り出し、それを傷んだ部分に入れると、あら不思議。
治るんだそうで。
自分の血液なので副作用無し。

症状が進んでしまうと、さすがに抜くしかなくなってインプラントになるそうだけど、その時にもPRPをすると楽に安定するというお話でした。
すごいです。
いずれは歯を抜かない時代が来るかも〜。

月曜日に治療終了の予定。
明日一日、この飴ちゃんに支えられて頑張ります。(笑)

過ぎ去った夏の残り香が♪

ブラシ

砂月はブラッシングが嫌い。
それでも、だましだましセッセとして、やっと冬毛から夏毛になれたと思ったのに。
8月も涼しかったけど、9月になったら寒い寒い。
今度は夏毛を抜かないと…


ゴーヤ

ゴーヤも、もういいかな。

鳥さんの観察用に、もうちょっと残しといてくだしゃい

Jars

義父の病院に入っているレストラン(食堂?)は、安くておいしい。
ラーメンだと380円、日替わり定食ドリンク付きだと460円。
でも、一年近く通うと、いくらメニューの種類があっても飽きる〜。

そんなことをぼやいたら、近所に住んでる友人が、
「病院出て左に新しいレストランできてるよ」
と教えてくれたので行ってみた。

青い鳥

オシャレなカフェごはん。
器に気をつかってる。
小松菜のクスクスがおいしかった〜

義父は前の病院が気に入らなくて紹介状を書いてもらい、今の病院に移った。
前の病院のほうが大きくて立派で、最先端の医療が受けられる。
こちらは古くてボロッという見た目だけど、すこぶる調子が良くなっている。
主治医の先生は家庭菜園が趣味で、義父を質問攻めにしているらしい。
義父の農業歴は70年以上だ。
白菜の植え付けとか消毒とか、ずーっとしゃべってる。
診察は一分くらい。
「数値、いいですよ。大丈夫」で終わり。

かえってそれがいいのかな。
診察時間を楽しみにしている感がある。
お医者様との相性は大事と言われるけど、望んでもなかなか難しい。
幸運でした。

私もいいご飯処が見つかってラッキー♪
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ