グランパが蔵王の暮らしの日々をお裾分けします。

我が村の祭

  今日は、我が村 酢川温泉神社の ‘例大祭’。  神主を先頭に幟 楽人(雅楽を生演奏する人) 太鼓 村の偉い人 着飾った稚児と かれこれ30人ほどの行列が、村はずれに在るバスターミナルから 20分ほどかけて、温泉街の上の方にある神社までねり歩きます。 神社に到着すると一行の身を清める儀式、 そして厳かな神事が神殿でおこなわれます。
 行列の出発からおおよそ2時間、 お昼頃で全ての神事は終わります。
その後 お祭に欠かせないお酒の席、 稚児たちを除き 神事に係わった方々の酒宴がもたれます。 私ですか?  エラクないので招待されてません。 家でオカアさんが用意してくれる 赤飯や ニシンの昆布巻き カラカイ(干したエイ)の煮付け 花豆の甘煮 お刺身なんかで、 二人でお酒を頂く事になります。

  午後 地元の若い人が、神社前のちょっとした広場に模擬店を出します。 そこには毎年 生ビールのコーナーがあって、お昼から通りがかったエライ方々を呼び込み、 普通一杯500円のものを 2000円とか3000円とかで飲ませ、 暴利を得ています。 どうやら若い人の軍資金稼ぎなのでは? とも・・・ 。  
  午後2時頃になると、子供の神輿が出ます。 少子化から 担ぎ手が少なくなったのと、 小さいながら本格的な神輿で結構重く、 子供たちが可愛そう。  

  この祭 別名‘雨祭’とも。 この時期ですので、雨の日が多いと言う事かも知れません。 ただ ここの所暫く 曇りか晴れ、 雨は降らない年が続いていて、 ‘雨祭’の名を返上しても良いのではとも思います。
  今日は曇り、 薄日も差します。 やはり 稚児の行列もあるし、子供神輿もあったりで 祭のお天気は、 雨が降らないにこしたことはありません。
それではこれから、 謹んで美味しい 「祭の酒を」 いただく事に・・・ 。

Blogランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いしますネ

グランパとグランマとアルくんのいるお宿 蔵王温泉 国際観光民宿 ロッジ ちとせや

山形の街は32、2℃

 歳を取ると先が短いせいか、 いつも何かに追われているようで落ち着きません。
それと 反対に、 お泊りの予約が少し多めだったり、 先々ちょっとした我が村の会合や作業なんかがあったりすると、頭がそこに集中して他のことが手につかなかったりします。  年寄り特有の「気になりすぎ」現象なのかも知れません。

  ここ暫く ブログに手がつかないのも、 ここれが原因と思われます。
「まァ 気持ちに余裕が出て来てからでいいか!」 で 結局 暫くはそのまま。
今日こうやって書いていても、 明日は分りません。 ただの‘年寄りの気まぐれ’ なんですかね?  
 とにかく まずは文章を短目してみようかと・・・ 。

 昨日山形の気温は32度ちょっと。 一方我が家では ストーブに火を入れています。
「ちょっと火の気がないと寒いわね」  例年通り 今月一杯はストーブに火を入れる事になりそうです。
 でもですねェ 我が家の墓地に植えてあるキャラの木の新芽が、 カモシカに食べられる被害を防ぐ網を外してましたら、 ちょっと暑いとは思いましたけど。 
で 又 家に戻り暫くすると、 しっとりと寒くなります。
  「そうねェ 標高が800メートルですから」

Blogランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いしますネ

グランパとグランマとアルくんのいるお宿 蔵王温泉 国際観光民宿 ロッジ ちとせや

ラーメン 

  ええと、 何処からラーメンの話になったんでしたけ?   ん〜 孫達の住む  東京府中からの帰り、 那須塩原で高速道路を下り、 会津西街道を走ったお話からと思います。  丁度お昼時‘喜多方’の町に差し掛かりました。 
  「前回ここで食べたラーメン 失敗でしたね」  では 再度挑戦しようではないか」 と言う事に。 

 実は 私共が何度か行っている店があります。 最初は友人から伝え聞いて、 そのお店に行きました。  「先ずはよし これならいけるよね」 機会あるごとに何度か続きました。 そして前回 「別のラーメン屋さんにしてみようよ」 もっと美味しいところがあるのではと?   所がこれが裏目 私たちの探している味ではありませんでした。
 ならば今日こそ、 以前友人から聞いていたお店に行ってみようと言う事に。

  場所が全く分りません。 それではと言う事で JR喜多方駅の中にある「観光案内所」へ。 マップを頂きましたがそれでも分りません。  「あの〜 ○○食堂を捜しているんです」  わざわざ別のマップを持ってきて、親切に教えてもらいます。
 「ちょっと 街はずれの方になりますが・・・ 」  遠くてもいい、 美味しければ!  少し道を違えたりしましたが辿りつきます。
  おっと〜」 順番待ちのテントが見えます。  「絶対 ここですね」 午後二時を過ぎても駐車場は一杯です。  「この時間に 駐車場が一杯と言う事は・・・ 」  つまり有名 美味しい、 直感です。  備え付けのノートに名前を書き入れ順番を待ちます。  「期待できそう!」

 でもですね ‘味’の世界は、 そうは 甘いものではなかったです。  私共が求め歩いている‘味’ そんなそんな贅沢な味ではないはず なのですけれど、 ちょっと遠いものでした。  残念・・・   
 遠くは九州博多 大阪 北海道、 近くは東京 東北と、 事のついでに ラーメンを食べる機会、 何年かに一度づつありましたが、 現時点では山形のラーメンが、 当たり外れなく 平均的に美味しい、 そう思いました。 ただ 私共の求めている10何年以上も前の味、 未だめぐり合ってはいません。

 幻の味を求めて、 これからもめげずに追い続けようと思います  ・・・(?)

Blogランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いしますネ

グランパとグランマとアルくんのいるお宿 蔵王温泉 国際観光民宿 ロッジ ちとせや

ラーメン 

  夏であれ冬であれ シーズンでお客様が見えてる時は 「今日の夕食はこれね!」 一発決めで造ってくれます。 それが オフ シーズンになると、 流石のオカアさん  「ねェ 今日の夕食 何を食べたい?」 こう聞かれることが多くなります。  つまり お客様のいる時は、 夕食の準備の流れの中で ついでに そこいらに在る食材で造ってしまいますが、 オフは備蓄(?)してる食材 種類も量も少なく、 ある物だけですと2〜3回分の食事しか造れません。 
  「ここんとこ買い物に行ってないから、 食べるものがないの」 そうなんです 当地には八百屋さん 魚屋さんと言った食料品店がありません。 一番近いスーパーマーケットまで、 車で およそ30分かかりますが、 スーパーだけで済まない物もあったりして、 何しろ そう言うところなのです。

 いくら山の中腹に住んでいても、 時折はいろんな用事で山形の街へ行く事になります。  主なものは 市役所 ホームセンター 病院や医院 その他いろいろの用事と
 結構あります。 つまりはオフの食材仕入れは、 その時に済ませる」 と言う事になってしまいます。
 で その時のお昼は 「何か食べて帰りますか」 となります。 
ここの所は おおむね 和の場合 ‘日本そば’ 洋の場合は‘イタリアン系’ 中は‘ラーメン系’が主です。  これらの中で何年も 「その店で・・・ 」と言うのは
 ‘日本そば’と ‘イタリアン’ です。 どうしてもあちこちと食べ歩くのが ‘ラーメン’ なかなか定まりません。  二人の口に合うラーメン屋さん・・・
未だに見つからないのです。

  10年ほど前まで、 看板すら出てない小さなラーメン店、 ご夫婦二人だけでやっている店がありました。 メニューは ラーメンのみ何種類か、 でも 麺もスープも
暖かいものも冷たいもの(夏のみ)も、 とにかく美味しいものでした。 ラーメンは何年間もその店だけ、 でも 奥様の体調が原因らしいく閉店してしまいました。
 以来 その店の味を求めて、 オカアさんと二人 山形の県内外をあちこちとさ迷い続けているのでございます。 
  一言付け加えますが、 私共 決してラーメンに‘はまって’る訳ではありません。 食べるのは月に1〜2度ほどだけ 「食べるのなら あの味を」 程度なのです。

では次回 又この続きを・・・  

Blogランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いしますネ

グランパとグランマとアルくんのいるお宿 蔵王温泉 国際観光民宿 ロッジ ちとせや

桜は咲いてよし散ってよし

 スキーシーズンが終了すると、 息子 娘の住む 東京府中へ出かけるのを、例年の楽しみにしています。 
 去年は5月の連休後でしたが、 今年は4人いる孫のうちの 一番下の女の子の入学式があると言う事で、 一ヶ月ほど早目に出かけました。 滞在は5泊6日、 ちょっと長すぎの様にも思えましたが、 何食わぬ顔をして居候してました。 
  娘の所は ‘マンション’ ですから広さは ‘ロッジ ちとせや’のような訳にはいきません。 娘の家族は5人、 それに 私共が二人となると、やはり厳しいものがあります。 娘の旦那様には、 いつも心の中では申し訳なく思っています。
 
 この度は、 ちょっと訳があって、 前2日は 同じ府中に住む次男の所へお世話になりました。  最初 1日目は‘殊勝’に振舞ってましたが、2日目は少し緊張感も緩み、あげく夕食は 次男のお嫁さんのご実家(徒歩1分の所)での お呼ばれとなりました。
  お父さんとお母さん あまりお酒は嗜みませんが お酒の話しから。 お父さんは 酒に関しての薀蓄には深いものがあります。  お母さんとはお花の話から、 次の日 いろんな花の苗を頂く事にも。 ご馳走も沢山 お話も沢山、 楽しいひと時でした。

  府中市の木は‘けやき’ けやきの森の中に府中の街がある感じです。 それが この度は桜の多さにもびっくり、 滞在中 花はほぼ満開で、 公園も通りも桜で埋まっていました。 「桜の木 すごく多いんだねェ」 「そうよ 花が咲いてない時は 判らないでしょうけど」 オカアさんが自慢げに話します。  何と言っても 府中の生まれですから。  山形にも桜の名所は沢山ありますが、 ただ  規模や本数は、 府中の方が何倍もありそうに思えました。

  いつもの事ながら この桜の季節、 東京の帰りは楽しみがあります。 つまり 道々ずうっと桜を楽しめるから。 このたびも 東京周辺はもう散り始めでしたが、 桜前線は東北自動車道を北上して、 矢板辺りまできています。
  帰りのルートは今年も塩原温泉を通り会津西街道と、いつもと同じルート。  この周辺は まだ 桜も新緑もない残雪を見ながらの早春ドライブ。  国道121号線のいつも立ち寄る‘道の駅’も、 未だ休眠中の様子です。  「今年は 時期が少し早すぎたかな?」 でも 薄曇り 桜はなくともドライブには一番いい日和です。

  この後 喜多方ラーメンでお昼にしようよ言う事に。 でも 最悪の事態(?)が待ち受けています・・・  次回へ
  

Blogランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いしますネ

グランパとグランマとアルくんのいるお宿 蔵王温泉 国際観光民宿 ロッジ ちとせや

ぷろふぃーる

蔵王温泉スキー場
ライブカメラ

蔵王温泉スキー場ライブカメラ

2010シーズンの蔵王温泉{生}ライブカメラ♪は終了しました。
次の冬も蔵王温泉スキー場のライブカメラをお楽しみに!


うれしいコメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ