グランパが蔵王の暮らしの日々をお裾分けします。

墓地の雪が囲い

  今年の紅葉、 例年より少し早目と思ってましたが、今になってみると、それ程でもなさそうです。 山頂の方はもうお終い、今は 我が村から少し上までの間が見頃、 台風の影響もなく、きれいに紅葉しています。 

  美しい紅葉・・・ ?  実は なかなか複雑で、 その年の気候、木々の種類 場所によって、 いろいろのように思います。 
  一般的には、 山岳地帯の紅葉は山頂から標高の低い方へと下りてくるのが普通です。  で 紅葉の初期は、未だ色を変えてない緑のままの葉と、少し黄色味を帯び始めた葉と、 既に紅葉している葉と混在します。 それから日増しに赤味を増し真紅の紅葉へと。 そしてその後は山頂から全山枯葉に・・・ 。   その後の色は木の肌の色 灰色となり冬を迎えます。    
  では どの時期をして美しい紅葉と言うだべか?   その人の好きずきとは思いますが、 住む者にとっては、この変化の全部を美しいと思うに違いありません。      来る冬、 白一色の世界になる前の短い間の パホーマンス。 ちょっぴり寂しさも加え感じます。

  ええと そんな感傷も然ることながら、 一方 我が家の家の中、 外を知ってか知らずか 20年以上咲き続けるている ‘セントポーリア’ 今 満開です。  最初は10鉢ほど、 冬 室内の寒さから今では4鉢ほどに、 少し寂しくなりました。 何とか冬の寒さに耐え残って咲いています。 こんな高地で可憐と言うか、たくましいと言うか、毎年花を咲かせる・・・ ちょっと愛おしくさえ思います。  オカアさんの体調が良くありませんが、 この花きっと オカアさんの体調の良くなる予兆と思っています。      
 ぼちぼち 冬の外支度の段取りをする事に、 紅葉が終わる事は初雪を意味します。
外での仕事は寒いときついので、 早目に早目にです。 その最初 陽の差す暖かい日、 5坪ほどある墓地の 雪囲い、 南向きの丘陵 そこから眺める山々の紅葉は、毎年 その頃が最高美しく思います。 
      
 

Blogランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いしますネ

グランパとグランマとアルくんのいるお宿 蔵王温泉 国際観光民宿 ロッジ ちとせや

(さと芋)の親芋

 この何日かで、 朝晩の気温がだいぶ低くなりました。 山頂付近の紅葉は、もう見頃かも知れません。 この辺ですか?  ん〜 もうちょっと先かも知れません。
 ただ 今年の秋は‘どんぐり’が豊作のよう、 台所から見える楢の大木、 たわわに実をつけています。 オカアさん 「ほらほら 見てごらん すごいでしょう」  確かにすごい。  「これやァ クマも餌に困らんべなァ」  そう言えば 我が村、
 今年はまだ クマの目撃の話は聞いていません。  多分 ‘ぶな’の実も豊作なのでしょう。

 この間は、 ちょこっと‘芋煮’の事書きましたが、 昨日の夕食に オカアさんが‘親芋’の粕汁を作ってくれました。  これもこの辺の ソウルフードとして以前から食べられています。
  親芋とは、 ‘芋煮’で使う材料の「里芋」の大元です。 里芋は地中で 親芋から出た根の周りにごっそりと育ちます。  
 地上の太い茎は、 収穫後に干して‘芋がら’として保存します。  特に冬 「納豆汁」に絶対に欠かせない材料になります
  で 粕汁とは、 先ず 親芋の皮をむき乱切りにし、大根 人参をいちょう切りに、 コンニャクと厚揚げ豆腐を 短冊に切りに、 それに 巾1センチほどに切った干したニシンを一緒に、 火の通るまでざっと煮ます。 後は 味噌と酒粕で味付けをするだけ、 いたって簡単に出来上がります。  味の決め手は ニシンと酒粕、 特にニシンが少ないといい味が出ません。  寒い季節の夜には、 体が温まっていいですョ お酒を飲みながら・・・ 。   「納豆汁」 については、 その時期になりましたら書いてみます。

  午後6時 外は真っ暗です。 日没が随分早くなった感じ。 秋の夕陽は つるべ落としとか、 直ぐ暗くなります。   ついこの間まで、夕方になると ‘ヒグラシ’が鳴いていたように思いましたけど。 「一日が早く感じますね」オカアさんがポツリ。  「調子 どう?」  「一日 1ミリくらいづつ痛みは取れてる感じ」   
今日は少し調子が良いらしく、 暫く台所で腰を下ろしてテレビを見ていました。
  「早く 杖無しで歩けるようになるといいね」  「もう ちょっとかな」   「まずは 無理しない無理しない だね」   

Blogランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いしますネ

グランパとグランマとアルくんのいるお宿 蔵王温泉 国際観光民宿 ロッジ ちとせや

キーボード

 パソコンのキーボードが故障してから、 つい間があいてしまいました。 友人に問い合わせると何のことはない話で、キーボードだけ買って横っちょから差し込むと、 当面其のまま使えるとのこと、 パンフレットなんか取り寄せたりして時間を無駄にしてしまいました。 使ってみると機能的には全く問題ありません。 ただ デスプレイの前にキーボードが二つ並んでるのは、 ちょっと見てくれがイマイチです。   
 その間 季節は移り、 もうナナカマドは真っ紅な実をつけています。 それに 暫く前から朝晩はストーブを入れるようにもなっています。 勿論 紅葉にはまだ早いようでして、 来月に入ってから山頂の方から日に日に下りてくるものと思います。

 今日 我が村商店会の「回覧板」が回って来ました。 「何じゃろ? ・・・そうか」この時期 山形の秋と言えば‘芋煮会’ お知らせです。 
この‘芋煮会’ 多分各地であるようですが、 それに入れる具材や煮方は、 それぞれのようです。  肉は牛だったり豚だったり、 味付けは醤油だったり味噌だったり。
私共の地方では、 肉は牛で醤油味です。 
 具材もそれぞれで、 最近ではいろんな物が入った ‘創作芋煮’のようなものまで現れています。
  私共ですか?  いたってシンプル、 里芋と牛肉 ちぎったコンニャクとネギ これだけ、 後は 砂糖と醤油で味付けします。

  食べ方ですか?  これもいろいろ、 ただ 基本は河原で大き目の石を積んで‘かまど’ を造り、 蒔きを拾い集め 大き目の鍋で煮ます。  煮あがると、 たたみ表で作った‘ゴザ’を敷き、 車座になって鍋を囲み、 他に持ち寄った食べ物と共に、飲み 喰い 歌います。 青空の下 何と言ってもこれは最高、 山形の秋です。

  で キーボードは?   快調、 取り合えず暫くは大丈夫そう。 手元に届いたカタログやファックスは、暫くは其のまま手元においておく事に。 たった何文字のボードの不具合で予約や何かのやり取りが出来なくなるの、 参りました。 お申し込みのお客様には、 最初 意味不明の返信が行ったり、 返信がなかったりで、 大変迷惑がかかったと思います。 
 十何通か予約の返信、やっと終わりました。 本当に皆様にはご迷惑をお掛けいたしました。       

Blogランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いしますネ

グランパとグランマとアルくんのいるお宿 蔵王温泉 国際観光民宿 ロッジ ちとせや

痛みは続いています

  手術から凡そ二ヶ月、 今 オカアさんは術後の痛みがとれず、まだ 伝い歩きがやっとです。 同じ箇所を二度、痛みはそう簡単に和らぐとは思いませんが、 それにしても、 ちょ長引きすぎてると思います。 私も全く同じ手術をしていますが、 三週間を過ぎる頃には痛みは多少残っていましたが、杖なしで歩けてました。
 「このまま車椅子なんでしょうかね?」 弱気です。 その雰囲気が体中に表れていて、 痛々しい感じです。 特に眉間に縦じまが現れ、 以前の明るいオカアさんはありません。
 「いいよ 俺が押してやるから」 でも それだけで済む話ではありません。 洗顔 着替え 食事 病院 他いろいろ、車椅子では厳しいものがあります。   

  「(手術した)左足に少しづつ負荷をかけるリハビリをやらないと・・・ 」 先ず両足へ平均にに体重を乗っける。 その状態で静かに左右の足を運ぶ。 杖や家具に頼らず、 バランスを取るだけにする、 ゆっくりとゆっくりと。  何しろ 素人の理学療法士なんで、これでいいのかどうかは 分りませんが体験的に 「やってみるといいよ」 オカアさんに勧めます。   
励ましの言葉  「このままじゃ 何処へも(旅行へ)行けなくなるよ」 何となく脅しのようにも聞こえますけど。 

  そんなこんなの間にも、 少しづつお宿泊の客様は受け入れてます。 夕食は出来ませんが5〜6人ほどの朝食は作ります。 ちょっと前までは 一人でやってましたが、 少しオカアさんに手伝ってもらう事にしました。 野菜を切ったり 皿に盛り付けをしてもらったり、 洗った皿を拭いてもらったり。 立ち仕事、歩かなくても済む仕事から少しづつ 少しづつです。  「これも リハビリですよ」 言います。

  痛み! 体の何処の痛みでもつらいものです。 いつもその事で頭が一杯、 他の事に集中できません。 食欲も落ちますし、 気も滅入って来て 顔に出てしまいます。
 「空ら元気でもいいから 頑張ろうね」 オカアさん。 空ら元気から本当の元気になっていくんです・・・ ね! 

Blogランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いしますネ

グランパとグランマとアルくんのいるお宿 蔵王温泉 国際観光民宿 ロッジ ちとせや

台風5号

 未だ居たのか! そう言う感じの台風5号、各地で 雨の被害を出してるようです。
昨日の夕方、 ちょこっと散歩に出ると、 台風の影響でしょうか少し風が出ています。 霧雨のような雨が、横から吹き上げられていました。 「こりゃいよいよ来たな」 今朝になってみると、 雨風はまさに本格的、 窓の外では木の枝が大きく揺れています。  
 2階に上がり、 客室の窓の閉め忘れや、雨漏の有無なんかを調べます。 「大丈夫そう」  所がです 11時頃、何か陽が差してきます。 「あれ? なんだろう?」  ただ 陽の差している間も、 細い雨は間断なく降っています。 「これが台風なんだな」 どこまで来ているのやら、 この先も油断は出来ません。

  この 陽の差している間、 ちょっと面白い事がありました。 雨の日には決して鳴かないセミが、 霧雨のような雨ですが降っているのに、 一斉に鳴き出しました。 アブラゼミ ミンミンゼミ ヒグラシ 他に2〜3種  ・・・?  いやはやうるさかったです。
  めったにない事です 「どうしてだべ?」 って いろいろ考えてみます。  普段「お天道様が出ていればセミは鳴く」 「雨の日にセミは鳴かない」 で 今日は「雨でも鳴く」 そこんとこですね 「ん〜これは 陽の光に反応するか 明るさに反応するかだ」  ・・・?  
  そう言えば‘タンポポ’の花は、 晴れた日は一日中咲いているが、 暗い曇りか雨の日には、花は開かない。 薄曇の日には開く・・・   明るさに反応してるのかなァ?  とするとセミも陽の光ではなく、 明るさに反応しているのかも。                         ・・・ 本当はどちらでもいいんですけど。
午後の2時、 お天道様はなくり 再び台風雨が降り出します。  ただ 風はどうしたのか、 妙に静かです。  目に入ったのかな? いやいや・・・ 。

 オカアさんからメールです。 「炎症反応の数値がすごく良くなりました 後は歩行の心配だけです」  峠は越したようです。 先生の判断で‘抗生剤’の種類を変えたのが良かったのかも知れません。 

  

Blogランキングに参加しています クリックで応援よろしくお願いしますネ

グランパとグランマとアルくんのいるお宿 蔵王温泉 国際観光民宿 ロッジ ちとせや

ぷろふぃーる

蔵王温泉スキー場
ライブカメラ

蔵王温泉スキー場ライブカメラ

2010シーズンの蔵王温泉{生}ライブカメラ♪は終了しました。
次の冬も蔵王温泉スキー場のライブカメラをお楽しみに!


月別あーかいぶ
うれしいコメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ