さるもちの主張

日頃、感じたり、思ったりしている事。

2013年03月

10年後。もっといい日本になっていますように!

チャゲアス大好き!

Chage&Askaの復活ニュースを聞いてからyoutubeで動画を見まくる今日この頃です。
やっぱいいわぁ~!
作曲、歌詞、歌唱力、デュオ、二人の掛け合い・・・なんであんな二人が偶然出会うんだろう?同級生なんだろう?相乗効果を生み出すパートナーに出会えるなんて奇跡。
でも最近の飛鳥さん・・・もっとかっこよく老けて欲しかったな。「おやじ」だよね。体系も姿勢も。
チャゲさんの方が小粋に老けて見える。
さてどんなふうに、魅せて聞かせてくれるのか・・・50代だし・・・無理せず、はしゃがず、歌唱力で圧倒してほしい。

初めて仕切った法事

先日、義母の49日法要を終えた。
24名の出席。
義母に鍛えられていたおかげで、法事の準備、親族への気配りに抜かりなくやれたと思う。私なりに・・・。
正直、葬儀より心配りに疲れた。
座布団、茶道具、仏具、生け花、掃除、・・・。
片付けも大変。
でも終わった。やれた。おかあさんありがと~!!!

ハンドメイドカード入れポーチの作り方

121202_2228~01
どう説明すればいいのか・・・材料・・・カードのサイズにもよるけど。
とりあえず、カードが入る蛇腹部分は、薄手の布帛地・・・縦38cm横15cm・・・5枚
表地と裏地それぞれ・・・縦30cm横17cm・・・裏地に芯を張るといいかも。
作り方
蛇腹部分の布は、縦38㎝の両端を1㎝、縫い代としてアイロンで折っておく。
その両端1㎝折られた状態に、印として、縦に半分とその半分(つまり4分割に)アイロンで折り目をつけておく。
横15㎝の部分を中表に接ぐ(縫い代は後で)。中表に縫い合わされた布を外表に返す。
5枚分の輪ができる。・・・接ぐときの縫い代だけど・・・1.0。1.25。1.5。1.75。2.0。cm・・・5段階に!
作られた輪の長さに微妙な差ができるように。輪の接ぎ目は中心に位置するようアイロンでおさえておく。
5枚の輪は、上から一番短く下にかけて長くなるように重ねて置いてみる。その下に裏地。その下に表地。・・・その重なったものを半分に折り曲げて出来上がりを想像・・・一番上が蛇腹部分の中心になる。
では組立。
1枚目と2枚目を重ねて縦の中心(印アイロン)をミシンで縫いあわせる。長さが微妙に違うが、きれいに端をあわせる。
同じように、3枚目と4枚目を重ねて、中心をミシンでたたく。
そして5枚目と裏地になる布の中心も同じように・・・で、裏地は、蛇腹部分を表地とくるむようにしなければならないわけで・・・その想定で位置を判断してください。
ここからです。
1枚目を半分に折って、(2枚目が邪魔ですが、うまく退けながら)4分割されたアイロンの印の位置の二本をミシンで縫ってください。中心にひし形の口が出来ました?それが1枚目のカードの入る口です。
同じく2枚目と3枚目を重ね、4分割印アイロン位置でミシン。
ちょっと難しいよね。でもひし形の口が3つ出来た?
4枚目と5枚目を重ね同じ印アイロン位置をミシン。
ひし形の口5つ。5枚のカードが入ります。
2回目のここからです。
1枚目と2枚目を重ねて両端ステッチ。しつけてからミシンするといいかも。
3枚目と4枚目を重ねて両端ステッチ。
5枚目の両端ステッチは、裏地にたたきつける。
17枚のカードが入る蛇腹が出来ましたか?
後は、表地と裏地を袋縫い・・・または、重ね縫いしてパイピング始末もいい。
マジックテープ、スナップ、ボタン・・・お好きな留め具で楽しんで。
異常。これ読んで作れた人は只者ではない。
解説力無くてごめんなさい。
ちなみに私は、手芸が嫌いです。たまたま縫製工場勤続32年のキャリアがあるため、ミシンはプロです。
しかしこのカード入れは、自作の物を身に着けたことも、持ち歩いたこともない私のお気に入りとなりました。
でも作るとなると結構面倒くさいので、娘と知人へと3作品で力尽きました。


日記・雑談(その他) ブログランキングへ

心機一転

ダメだしされない日々。
姑女が亡くなってから、嫁いで29年間ずっと味わった事のない気楽さです。「なんて・・・お母さんごめんなさい・・・」
と言っても、29年みっちり嫁として仕込んでもらったおかげで田舎の母ちゃんとして自己強制し、亡くなった母(姑)にがっかりされないよう頑張っています。
これから残された父(姑)に母の分も孝行していこうと思います。「できるかなぁ・・・」
でも、気を抜くわけにはいきません。
我が家には、乗り越えなければならない問題が山積です。
私の乳がんは再発しないのか?
主人の姉の命はあとどれくらい?
主人の持病と今後の健康・・・。
父の糖尿病と進み始めた痴呆症。
息子の非定型障害。就職。
娘の未来。
散居村の古民家の維持管理。
あたしみたいなちゃらんぽらんには重すぎる課題。
とりあえず、病に倒れてる場合じゃない・・・再発・・・やってこないで!
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

sarumoti

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ