さるもちの主張

日頃、感じたり、思ったりしている事。

2015年03月

10年後。もっといい日本になっていますように!

今頃スペインでは・・・。

ハビエルフェルナンデス選手は、スペインに凱旋帰国しただろうか?
フィギュアスケートはスペインではマイナーなスポーツ。
去年のハビエル選手は羽生選手と一緒にず~っと日本のアイスショーに出づっぱりだった。
ソチオリンピック4位。去年の世界選手権3位の成績なのに、自国のアイスショーって無かったみたい。
でも、去年暮れのグランプリファイナルはスペインのバルセロナ開催で、ハビエル選手が羽生選手に続き2位だったこともあり、フィギュアスケート人気に火が付いたらしい。
そして今回の世界選手権金メダル。
すっごいことになっているかな?
今年は、スペインでもアイスショーが行われ始める事になるかも・・。
そうなると、羽生選手は友情出演・・・ってなるでしょね。

羽生君。今年はアイスショーを選んで出演を減らし、ゆっくりと戦略的に過ごしてほしい。
がっかりした羽生君を見るのはつらい。

ありがとう羽生選手

羽生結弦選手。お疲れ様でした。
最近の私の楽しみは、羽生選手の活躍する姿を動画などで見る事。
私は、羽生選手の悔しい顔を見ることが残念でならない。
だから、今日の結果は悔しい。残念。
表彰台での羽生選手の顔は、笑顔が強張っていた。
悔しそうで、見ていてつらくなった。
もちろん今期の試練を思うと、銀メダルはすごいと思う。
ただ、小塚選手の結果から、来年の世界選手権出場3枠の為には羽生選手が1位になるしかなく、そんなプレッシャーもあったのではと思うと・・・心が痛む。

ハビエル選手は良かったね。
ヨーッロッパのフィギュア界にとっても久々の朗報。
最近は、表彰台にアジア人ばかりだったものね。パトリックチャン選手だって中国系カナダ人だし。
しかし、オーサーコーチはすごいね、1・2・3順位の控室に一時は羽生選手とナムグエン選手とキスクラにハビエル選手と言う絵になっていた。

ピョンチャンオリンピックまであと3年。
来年にはどんなライバルが現れるのか?
尿膜管遺残の症状が今期に判って良かったね。
いいタイミングで発覚したと思う。
高橋選手は、さあ次のオリンピックへ・・・と、期待の中、大けがしてしまった。
羽生選手が、大けがしませんように祈ります。
今日は、ありがとうございました。



人間らしい死

以前どこかで誰かが言っていた。
動物の中で、死を向かえる日が来ることを知っているのは人間だけだと。
なるほどと思って聞いていた。
命あるものはみんな死ぬ。それを承知で生きているのは高度な知能を持った人間だけなのだ。

だが最近私の考えは、違ってきた。
現代の日本人は、いずれ自分が死ぬことを解っているのだろうか?
他の動物たちの方が、よっぽど、いずれ力尽きる日が来ることを悟っているのではないか?

私が思う人間らしい死の迎え方は、自分の子孫、自分の命の継承者達に管理された環境下で迎える死。

皆さんは、どんな死を想定してますか?
想定できていますか?
理想道理に死ねそうですか?

私は、どんなふうに死ぬのだろう?
どうか我が子の後になりませんように。


そんなの空しい人生だと思う。

一度しかない人生。誰もが充実して送りたい。
世の中には、親からたっぷり養育支援をうけ、高学歴、高職歴、高収入でありながら、未婚、子供も持たず、親の老後支援、介護の必要が無い身分の人がいる。
そして自分の社会人としての能力にうぬぼれ、趣味を充実し楽しく健康を信じて老けて行く。
そんな人も、いずれ老人になり、自分自身では身の回りの事を管理できなくなる。
現在、多くの人が自分では何もできない弱者になってしまった自分を想像できていない。
老人介護は、専門の人、施設に対処してもらえばいい。その人たちの世話になるために、その代償を支払えるように、お金を貯蓄しておく。
そう考えている人は多い。
ちょっと前に、同性婚の話題で、きれいな女性二人が、同性結婚式をディズニーシーで挙げた写真を見せていた。東京のどっかの区で同性同士が家族としてパートナー登録できるようになるかもしれないというような報道だった。
こんなにきれいで、知的な女性どうしで結婚して、幸せそうで・・・。
私がすぐに思ったことは、将来、お互いに身体的弱者になった時・・・その時本当の意味で同性婚の差別を実感すると思う。
2人は今健康で、収入もあり、同性が愛し合うことの正当性を社会に発信していく充実感を持ち、古い社会観と家族観と戦っている。
若い!
番組の意見で行っていたこと。
結婚は繁殖目的だけではないはず・・・だったら、高齢結婚だって認められなくなる・・・繁殖能力が無きゃ養子縁組以外で家族になってはいけないのか?・・・
なるほど・・・。
私の考えは、ごちゃごちゃになった。
自分たちは、誰もが親がいる(死別していても、墓にいる)。絶対に誰かの子供なのだ。
なのに、自分の人生を使い切りで、次の命を誕生させずに終わらせる・・・。
空しい。



日記・雑談(その他) ブログランキングへ
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

sarumoti

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ