2006年06月

2006年06月18日

しばらく更新休み

6月末〜7月はじめごろまでしばらく更新休みます。
急ぎで書きたい記事があれば会社で昼休みにささっと
記事書くかもしれませんが。

過去2年間の記事は、リンク先が見られないものなども
ありますが即時性のある記事は少ないので、読んだことない
人はよろしかったら見てみて下さい。

メールはチェックしているので、問い合わせなどあれば対応致します。

chiwami403 at 21:40|PermalinkComments(0)

2006年06月16日

MEN’S CLUBに「空想のインテリア〜アルジェの少尉」

森茉莉+何かの言葉で検索してたら古本屋のサイトが
ひっかかり、森茉莉が文章を寄せているらしいのだが
全集の索引にはこのタイトルはなかった。全集未収録作品?

古雑誌&古本Re-Make/Re-Model

1962/10 VOL.29・秋 男の服飾:MEN’S CLUB
空想のインテリア〜アルジェの少尉:森茉莉〜


誰か映画俳優の部屋でも想像したのだろうか? 
MEN’S CLUBってのが意外だけど、男のお洒落について
書いた文章が『私の美の世界』にそういえばあるな。

昔の雑誌の閲覧には都立中央図書館に行ってるけど
MEN’S CLUBは置いてなさそうな気がする。
国会図書館(まだ行ったことがない)には置いてるかな?
古本屋で地道に探すにも、なかなか見つからなさそうだ。


chiwami403 at 12:22|PermalinkComments(0)森茉莉 | 森茉莉

2006年06月12日

森茉莉ツアー開催しました

あいにくの雨でしたが森茉莉ツアー開催しました。
ネット上や一箱古本市で多少交流があった人もいるけれど
ほぼ全員初対面同士。でも心おきなく森茉莉の話が出来るのは
楽しかったです。

去年参加した白川さんのツアーが楽しかったので、何か自分で
出来ないかと開催しましたが、興味ある人は、この記事や過去の記事を
参考にしてぜひ一度邪宗門と下北沢周辺を訪ねてみて下さい。
それから来年は開催できるか不明なので、どなたかツアー主催しませんか。

代沢ハウス入居者募集
代沢ハウスは入居者募集中。







邪宗門店主さんが持つ北沢湯のガラス看板
代沢湯の入り口にあった「女湯」のガラス戸を持つ邪宗門の店主さん








代沢湯のロッカー扉(?)
代沢湯にあったロッカーの扉金具「おしどり」がかわいい







質ともえや
森茉莉の「贅沢貧乏時代」からある下北沢の質屋さん「ともえや」

以下本日の日記。続きを読む

chiwami403 at 12:28|PermalinkComments(0)

2006年06月05日

歴史上の人物と和菓子 -森茉莉と有平糖

和菓子の老舗、虎屋のサイトに「歴史上の人物と和菓子」
という連載(?)があって、森鴎外の葬式茶漬を紹介する記事
では森茉莉の文章を引用していたのですが、今回は森茉莉本人。

歴史上の人物と和菓子 -森茉莉と有平糖-|株式会社 虎屋

『森茉莉 贅沢貧乏暮らし』では、雑誌広告の虎屋羊羹に
でっかく○をつけてるのが掲載されてましたが、ここでは有平糖。

赤坂にある虎屋には「虎屋文庫」が併設されていて、年に何度か
企画展が開催されています。入場無料なのも太っ腹。
今まで行く機会がなかったけど「和菓子で楽しむ道中日記」展を
先日見に行ったら、展示のお菓子は実物だし、江戸時代にあった
饅頭の商品券をへえーと眺めたりして見応えがありました。

お伊勢参りの農民がしょっちゅう団子や饅頭を食べてるのや
お公家さんが、饅頭まずかったとがっくり来てるのなんか
ほほえましい。




chiwami403 at 12:18|PermalinkComments(0)森茉莉 | 森茉莉

2006年06月04日

鍵通り52番地の建物

白川宗道さんのサイト「森茉莉ドット文学館」の掲示板に、
森茉莉がパリで住んでいたホテル、ジャンヌ・ダルクの
ことで書き込みがありました。

それは、パリ在住のAvantSeineさんが、ホテル、ジャンヌ・ダルクの
場所を探して写真を撮ったというご報告で、改修されてはいるものの、
当時の建物がそのまま残っているらしい。

おおぅこれは素晴らしいわッというわけで、このblogに写真を掲載
して記事にしたいと掲示板上で図々しくお願いして写真送って貰いました。
本当にどうもありがとうございます。blogを始めた頃はこんな画像が
見られるなんて思ってもみませんでした。
AvantSeineさんの了解を得て掲載しますので、無断転載・複製禁止。

掲示板の書き込みによると、改修はしているものの、建物は当時のものらしい。
(追記:戦後に立替があったそうです。2007年9月30日)
リュウ・ラ・クレの表示見ただけでなんかもう物凄い感動だ。
画像はクリックすると拡大表示できるので、細部までご堪能ください。

´



 仝按未
↓8按未52番地入口
きキΑ〃物を正面から見たところ

ジャンヌダルク1

ジャンヌダルク2










ジャンヌダルク3

ジャンヌダルク4













ジャンヌダルク6

ジャンヌダルク5






※追記 2007年9月30日
52番地の建物は戦後に立て替えられたことが、その後判明したそうです。
そのため、タイトルを変えました。立替の件は↓の記事参照

森茉莉雑記帖 ─ 森茉莉とその周辺雑記─:ホテル、ジャンヌ・ダルクのこと、千野帽子さんの推薦文のこと。 - livedoor Blog(ブログ)


chiwami403 at 22:38|PermalinkComments(0)森茉莉