2009年10月

2009年10月02日

11月に神奈川近代文学館で長谷川時雨展

神保町オタオタ日記で知ったのですが、
11月から神奈川近代文学館で長谷川時雨展が開催されます。

神奈川近代文学館/(財)神奈川文学振興会|ご案内|休館日カレンダー
の11月のところ。

*企画展「生誕130年 長谷川時雨展」  11月21日(土)〜2010年1月11日(月・祝)

2007年に日本近代文学館、2008年に中央区立郷土天文館で
長谷川時雨展がありましたが、3年連続の開催。

(ご参考)
2007年10月21日 日本近代文学館の長谷川時雨展
2008年06月26日 長谷川時雨展で長谷川春子の話を聞く

神奈川県と時雨のつながりと言えば、鶴見の總持寺にある時雨の墓、
遊園地花月園の近くにあった料亭花香苑の2点が思い浮かぶ。
去年一昨年の展示にはなかった資料と花香苑関係の資料が見られるといいなあ。

花香苑があった辺りの坂道について紹介してるはてなダイアリーがあった。
鶴見の坂道 その3 貝助坂(けいのすけざか)

青空文庫の久米正雄「私の社交ダンス」にはダンスのために花香苑に
行こうとした話が。この頃は時雨は三上於菟吉と既に同棲して
いたのか「長谷川時雨(しぐれ)さんの妹さんがやつてゐる、
鶴見(つるみ)の花香苑(はなかゑん)があつた」とある。

写真は「春帯記」スクラップ帳の「モルガンお雪(三)」の挿絵。

春帯記_モルガンお雪挿絵

chiwami403 at 22:08|PermalinkComments(0)長谷川時雨