2012年03月

2012年03月31日

大槻憲二の奥さんが森茉莉と観劇に

リンク先のブログを書いている人の祖母が森茉莉と一緒に観劇に行っていたらしい。

森茉莉: 東京 風便り

まだ30歳代のころ、ふたりは一緒にお芝居に行ったり音楽会に行ったり、
お互いの家を訪ねあったりして親しくしていた。


ブログを書いている長井那智子さんは心理学者・大槻憲二の孫だそうで、
(訳書名で検索したら、祖父がかつて翻訳した作品を新たな訳で出版、と解説しているサイトがあった)

翻訳のことから祖父との交流が始まり祖母とも親しくなった

と書いている。リンク先にある森茉莉についてのコメントは早稲田大学図書館紀要
に掲載されたインタビューでの発言で、pdfで読めるようになっています。ありがたいなあ。

森茉莉のことは全13ページ中6ページ目でふれています。
http://www.wul.waseda.ac.jp/Libraries/kiyou/48/pdf/039-062.pdf

大槻憲二については神保町のオタさんが森茉莉との関係についてかなり前に書いています。

大槻憲二の東京精神分析学研究所 - 神保町系オタオタ日記

神保町のオタさんといえば、このエントリ↓を書いていただいたのに全然気づかずにいた。
すみません。gooブログ検索をいつも見ているのですが、この日の日記はヒットしてなかったようです。

国会図書館の「デジタル化資料(貴重書等)」のお得な使い方 - 神保町系オタオタ日記

森茉莉で検索してみたら確かにすごい。
はてなのID持ってないのでそちらのブログコメントできないのですが
ありがとうございました。

chiwami403 at 14:10|PermalinkComments(3)