2005年06月27日

野田撮影の写真は森茉莉でなく小堀杏奴

更新再開します。お気遣いいただいた皆様、
どうもありがとうございました。

先日記事にした「野田宇太郎が撮った森茉莉と幸田文の写真」。
私はまだその雑誌見ていないのですが、真相が明らかになっていた。

森茉莉雑記帖 6月21日記事「茉莉と文」
(の最初のほう)に、早川さんと筑摩書房の人は写真を見て
森茉莉とは違うのではないかという判断をされています。

森茉莉雑記帖 6月27日記事「茉莉と文の2ショットその後」
では、写真を森茉莉の身内の人に見せたところ
森茉莉ではなくて小堀杏奴だと教えてもらった、という話。
小堀杏奴と野田の関わりについてはリンク先参照。

幸田文と小堀杏奴の対談は『幸田文対話』に掲載されていて
何年か前に図書館で借りて読んだが、初対面ではなく「お久しぶりね」
で対談が始まっていたので(当然対談は父親の話題)、小堀杏奴
と仲良かったんだー、似た者同士っぽいなと思った覚えがある。
確か昨秋にニュースになった杏奴あて書簡にも、幸田文のものが
あったなと思い出した(ジュンク堂サイトの第3巻の所参照)。

幸田文の対談本はメンバーが豪華だ〜。
森茉莉が対談するのは若めの人が多いのと対照的だ。


幸田文対話

chiwami403 at 21:13│Comments(3)TrackBack(0) 森茉莉 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ちえ   2008年10月03日 20:23
なんだか突然すみません
 検索でここにきました
実は私、詳しいことはわからないのですが
野田宇太郎の親戚です。
彼が京王線の三鷹付近に住んでいたころ・・(40年くらい前)
良く遊びに行きました。私の記憶はその程度、思い立って検索したらここに来ました。

解決した話のようですが・・ごめんなさい
そして、この叔父を追いかけてくださりありがとうございました。
2. Posted by ちえ   2008年10月03日 20:24
なんだか突然すみません
 検索でここにきました
実は私、詳しいことはわからないのですが
野田宇太郎の親戚です。
彼が京王線の三鷹付近に住んでいたころ・・(40年くらい前)
良く遊びに行きました。私の記憶はその程度、思い立って検索したらここに来ました。

解決した話のようですが・・ごめんなさい
そして、この叔父を追いかけてくださりありがとうございました。
3. Posted by ちわみ   2008年10月06日 22:04
ちえ様

コメントありがとうございます。
私はこのブログを始めるまでお恥ずかしながら
野田宇太郎のことは知りませんでした。文学散歩
という言葉は知っていたのですが。
私は全部の文学散歩を読んだわけではないのですが、
昭和30年頃に出た『東京文学散歩』を持っていて、
その頃の東京の町並みの写真を時々眺めています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔