2010年06月27日

世田谷文学館で秋に「森鴎外と娘たち」

世田谷文学館開館15周年記念 Le passe-temps/ウェブリブログ

前回の冒頭で紹介したのと同じブログで、世田谷文学館の企画展について。
このブログで言及されてなかったら直前まで知らないままだったかも。
ありがとうございます。

世田谷文学館-文学を体験する空間

年間スケジュールのところに

10月2日〜11月28日「父からの贈りもの 森鴎外と娘たち展」

とあります。小堀杏奴も生前世田谷区在住で没後に資料の寄贈が
あったようなので、人気は森茉莉なんだろうけど杏奴の資料も
貴重ってことで、兄弟を除く「娘たち」ってことになったのだろうか。

企画展は楽しみだけど、以前この文学館で見た暮しの手帖の企画展は
ロハスに結びつけるあたりとかおしゃれほっこり向けな展示が物足りなかった。
今度の企画展はどうかなあ、楽しみにしてます。


chiwami403 at 13:35│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔