2004年10月23日

荒木経惟が撮った森茉莉

「森茉莉」で検索していたら、
クラカメ堂という、クラシックカメラ(中古カメラ)と
写真集の店のサイトに荒木経惟出版データベースがありまして

田辺聖子との共著『わが愛と性』 に森茉莉が写っている、
という説明があった。

ア ラ ー キ ー の 写 し た モ リ マ リ ! !  

なんですってえええええ、すごい組み合わせ。
とあるネット古書店にわりと安く在庫があったので、
わしゃーはよー見たいんじゃあ、と鼻息荒く注文した。

でもこの本が「エロ・性風俗」カテゴリ に入っていて
荒木経惟とはいえ、田辺聖子と森茉莉のどのあたりを
どう撮影したら「エロ・性風俗」なのか疑問だったが。

実物を見てみると、荒木経惟と田辺聖子の対談の合間に
おねーちゃんのヌード写真があって、あーなるほどと納得。
対談では、カモカのおっちゃんとのなれそめとか、田辺聖子の
実家が写真館とか鴨居洋子なんかの話も出てきます。

肝心の森茉莉は、最後の数ページにパーティーのスナップ写真があって
その中に3枚。対談後にお聖さんが呼ばれていた『話の特集』の集まりに
荒木経惟も一緒に行ったので、そこに来ていた森茉莉も写ったのでした。

『わが愛と性』の表紙。装丁は南伸坊。

わが愛と性(表紙)

chiwami403 at 13:48│Comments(0)TrackBack(0)森茉莉 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔