一般財団法人 千葉県薬剤師会検査センターのブログ

一般財団法人 千葉県薬剤師会検査センターのブログです。 当センターでは水道水、環境一般をはじめ医薬品・化粧品・食品・放射能等の検査を行っています。 詳しくは検査センターのHP(http://www.chiba-kensacenter.or.jp/index.htm)をご覧ください。

水道水質検査項目の話(クロロホルム)

   まだ、6月なのに夏日が多く体調を崩しがちですが、皆様は大丈夫でしょうか。

私は少しずつ暑さになれるように、エアコンの使用を控えめにしています。

夏に向け体調を整えていきたいものです。

  さて、以前に総トリハロメタンのお話をしましたが、今回はトリハロメタン4種類のうちクロロホルムについてお話をします。

おさらいですが、トリハロメタンとは、メタン(CH4)を構成する4つの水素原子のうち、3つが塩素、臭素などのハロゲン化合物に置換されたもので、そのなかで、クロロホルム、ブロモジクロロメタン、ジブロモクロロメタン及びブロモホルム4成分の総和を総トリハロメタンといいます。

トリハロメタンは、水中のフミン質等の有機物質と消毒剤の遊離塩素が反応して生成する消毒副生成物が原因で、一般にクロロホルムが最も多く生成されます。

  クロロホルムはメタン(CH4)を構成する4つの水素原子のうち、3つが塩素に置換された物質(CHC3)で水質基準値は0.06mg/L以下です。

性状は、無色透明の特有の臭気を有する液体であり、水への溶解度は7,950mg/Lで、沸点は61.2℃です。

クロロホルムは、工業用にフッ素系冷媒の原料、麻酔剤、消毒剤等広い分野で使用されています。

人への健康影響は、中枢神経を抑制し、肝臓や腎臓の機能障害の報告があります。

   除去方法は活性炭処理及び曝気処理が有効ですが、抜根的な対策には水源に含まれるトリハロメタン前駆物質除去が必要になります。

 家庭用浄水器にもトリハロメタン除去できるものもありますが、性能維持のため定期的な交換が必要になりますので、購入先メーカーの取扱書の確認をお願いします

千葉県学校薬剤師会研修会で講師を務めました。



平成30415日に千葉県学校薬剤師会の研修会にて「学校における貯水槽の検査について」のテーマでお話をさせていただきました。

 

会場では約70名の学校薬剤師の方々に聞いていただき緊張しましたが、なんとか役目を果たすことができたと思います。

 

学校内の安全な飲料水管理を含め学校環境衛生の維持管理の重要性を私も再認識しました。

 

今回の発表資料は、千葉県学校薬剤師会のホームページ(http://www.c-yaku.sakura.ne.jp//school/school_top.htm)に掲載されていますので、

ご興味ある方は覗いてみてください。

分析室・試験室等業務報告会(Lab会)を開催しました。


分析室・試験室等業務報告会(Lab会)を開催しました。2018/3/23

 

センターでは、分析室、試験室等(Lab)が各々に所持している技術情報の共有化と検査技法の均てん化を図るため、検査業務に関する技術的な報告会(Lab会)を行っています。今回は、センター内9箇所のLabから若手職員を中心に技術検査部6名、食品薬品部2名、業務部1名、製品安全部1名の計10名の職員が参加し、下記の報告演題について活発な討論(質疑応答、意見交換)を行いました。また、ベテラン職員2名(ファシリテーター)から適切なアドバイスがありました。

 

○報告演題

・水道水における誘導結合プラズマ質量分析法(ICP-MS法)による水銀を含

む金属類の一斉分析法の検討

・食品GLPに基づく輸入食品検査業務(下痢性貝毒のLC-MS/MS法)

・食品GLPに基づく細菌数検査業務(冷凍食品、冷凍ゆでだこ、冷凍ゆでがにの成分規格に係る検査標準作業)

・浴槽水等のレジオネラ属菌検査結果について      

・データインテグリティの対応について            
                                               IMG_20180323_150228

Lab会は、職員個々の技術レベルや内的モチベーョンの向上に繋がることが期待されます。

センターでは、「企業は人なり」の理念を掲げ、人が育ち、人を育てる組織づくりに努めています。


ギャラリー
  • 分析室・試験室等業務報告会(Lab会)を開催しました。
  • 飲料水検査技術研修会に参加しました
  • ダイオキシン類測定用の分析装置を更新しました。
  • 水道水質検査優良試験所(水道GLP)に認定されました。
  • 水道水質検査優良試験所(水道GLP)に認定されました。
  • 分析装置を更新しました。
  • 分析装置を更新しました。
  • 水道研究発表会へ参加しました。
  • 水道水質検査項目の話(硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素)