October 20, 2006

なりすます

今日からの実験。

人になりすます。

最近大好きな友達に対してまでもひどい態度をとったり苦手に思ってしまったり、会うのを避けてしまったり、

そんなんに嫌気がさしてて。

自分が小さくて許容範囲が狭くて狭くてあーもぅ!!ってなるから余計にこの行動を助長するわけで。

悪循環。

そこで考えた。
私の周りの人々、私はとても尊敬してるわけ。

人間だからみんな欠点はあるわけで、それは私も例外じゃない。
たぶん今の私は普段は隠せてる欠点まで丸出しなのだとおもう。
いやな思いをさせてる人がいっぱいいると思う。

せっかく素敵な人がまわりにたくさんいるのだから、いいところは吸収すべき。
でもしたいと思ってできるもんでもないから、うらやましいのであって。

だから、何か自分が人に対してくじけそうになったり、困った時は、

そういうときに誰々ならどうするか。

そう考えて行動してみようかなと思う。

そうするとみんなのいいとこがもっと好きになる気がするし、私が人にいやな思いをさせないですむかも!

ということでやってみる。

ま、あくまで実験実験。  

Posted by chiyma04 at 22:37Comments(3)TrackBack(0)

October 17, 2006

たぶん

私も鈍感ではない。

はずなので知っている。
いおうかどうか迷っている。

カチンとくるイライラは積もり積もった塵。

意地悪なことをついいってしまうのは同じことをしているのだよといえないがため。
同じことを相手に返してしまう。
性格わりいと思ってそのあと凹むが反射的に口をついてでる。

たぶん家族に対するイライラと同じだ。

分かってくれるものだという甘えが自分の中にあるのだ。
そんなわけないのに。

知ってるのに。

お母さんから自分がされていやなことは人にしたらいけませんて小さい頃教わった。
それでもしてしまう、あまったれ。

傷つけないためには距離を置くしかないのだと。
そう思う。

まぁいつのまにか大丈夫になっているものだとその辺先のことはよくわかんないし、考えたとこでネガティブになるだけなので楽観的にいく。

うん。そうそう。  
Posted by chiyma04 at 01:26Comments(2)TrackBack(0)

October 05, 2006

かかってこいや!!

じぇすちゃーが見せられないのが残念です。

今日はほんと最近いらいらしてるってのにひどいおばちゃんがバイト先に。

シナモンロールやらケーキやらすごい勢いで注文して頑張ってレジうって、確認始めたら、

「最初からいってよ。ちゃんと注文できてるの?」

だから今ひとつずつ繰り返していってるだろうがよ。

「え?何?聞こえない、耳が遠いんだから!」

あー!!

なんかこのおばちゃん酔っているらしかった。

結局15点注文した。で持ち帰ると。

バックにつめるの時間かかるし、立ってまってるのは辛いだろうから

「おかけになってお待ちください、準備できましたらお席のほうまでおもちいたします」

っていったら

「だから持ち帰るっていってるじゃない!!え?カラオケまでもってきてくれるの?」

は?

何いってんだこのばばぁ。

ごめんなさい。でも本気で一瞬思いました。

「いや、そういうサービスは。。」

というと、

「3000円もかったのよ!持ってきてくれてもいいじゃない!!」

逆切れかよ!!

やりきれなさに怒りのやり場がなかった。

妄想が始まってしまう。
おばちゃんの顔にシナモンロールを投げつける。

すっとしたね。

それでもおさまらなかったからここに書いたっていうね。

飛び掛って格闘したいくらいにいらっとしたね。
  
Posted by chiyma04 at 02:03Comments(5)TrackBack(0)

October 03, 2006

激太りっ

とまではいくんだな、これが。

激やせ時代から転落、上昇?の一途をたどり行き着いた先は4キロ増。

夏休み前よりでぶってるー

ないないなーい!

でも我慢はよくないと思ってたいがい食べた結果なんだな。

ようするに満足、満腹、幸せだったわけ。

でも動きにくいのは嫌いなわけ。

ということで食べつつ、しぼります。
きゅきゅっとしぼります。

なんかこっちはダイエット報告みたくなってるな。

まぁいいか。  
Posted by chiyma04 at 07:40Comments(2)TrackBack(0)

September 13, 2006

激やせっ

とまではいかないけれど、

やせた。

なんか三食がっつり食べても減るからちょっと恐くなった。

筋肉が落ちたのかもしれない。

がーん。

とはいえ、高校のときの私くらいまでは戻ったのよ。

若返り計画。

精神はそのままに中学の時の体型に戻れるか、いや無理だろう。

てか別にほそくなりたいんじゃないし。

しなやかになりたいのです。
心もきれいになりそうじゃない!?
背筋がきれいに伸びそうじゃない!?

走る時にぼてぼてじゃなくたったかと走りたいのです。
健康なかんじがするじゃない!?

しなやか

美しくて強い言葉だと思うわけ。

心身ともにそうなりたいと思うわけ。  
Posted by chiyma04 at 23:59Comments(4)TrackBack(0)

September 11, 2006

うぇ。

なんかきもちわる。

なんかなんかきもちわる。

心地よい秋風は心落ち着くようで、なおかつ冬の到来の予兆を感じさせる。

そわそわする。

何かが終わりに近づいていることを告げてられているかのよう。

時間に縛られたくはないけれど、時間がないような、なにかをしなければならないような切迫した雰囲気に襲われる。

地に足をつけたいのに浮き足立つような。

すっ と眠りについてきれいな川に流れたい。森でずっとねてたい。

いや、別に死にたいんじゃない。

逃亡したいのか、いや、そうでもない。

なんなんだ。

うぇ。  
Posted by chiyma04 at 23:11Comments(0)TrackBack(0)

August 05, 2006

くらえ、このやぁろ!!

日記こっちのほうが慣れてるから書きやすいな。

あ、またてんかーべるがきました。

お日様のにおいのシーツ、私が一番乗りのはずがりさが一番乗り。

り ななめに寝るんだ♪

私 このやぁろ!!どけよー

り シャー

私 どかないなら上からでも乗るんだから!!

もう気分はプロレス。

飛び掛ろうとしたら威嚇され、頭突きドリル。
なんのことかわかんないだろうけどなんとなく分かるでしょ、頭突きドリル。

その恐ろしさに試合放棄してコーヒーをいれました。

そのあともパソコン勝手に使って、使い方を指南したら怒って噛み付くし。

頭突きドリル猛攻防を繰り広げる。
今度は私も負けなかった。
なぜなら家にいる時は私ちょんまげだから。
ちょーかっこいいドリルになれる。
それが勇気になりました。

「出っ歯DEおしゃべり」の時間には見事に負けました。
練習するっちゃけん!!

りさは今日はクレンジングが少なくてすみます。
たいがい笑って笑いすぎで涙でて化粧とれちゃったの。

ぷぷ。

ばーか。  
Posted by chiyma04 at 01:15Comments(7)TrackBack(0)

August 02, 2006

お応えしまして でぃあ コータ

えーっとね

mixi日記に変えました。  
Posted by chiyma04 at 17:15Comments(0)TrackBack(0)

August 01, 2006

水はね蒸発するんだよ

パソコンがうんともすんともピコピコいわなくなった。

かっこがでてこなくなった。

つまりは元に戻った。
水って蒸発するもんね、そうだもんね。

よかったよかった。

今日の朝、観葉植物に元気がないことに気付く。
みずみずしくない。

触るとカラカラしてる。

これは。

パソコンに水をやっている暇なんてなかった。

誕生日にもらった大切な葉っぱさんたちのはいった瓶には水が一滴もはいっておらず。

枯らすわけにはいかない!

いそいでたっぷりあげた。
するとびっくり元気になった。

よかったよかった。

みんな、水は蒸発するんだよ。

まぁでもバイオさん一度は電気屋さんに連れて行かないとね。
  
Posted by chiyma04 at 18:11Comments(3)TrackBack(0)

July 31, 2006

ぱっそ

私のかわいいバイオが危機。

観葉植物と間違えてお水をあげたからなんだな。

タイピングをするとどうしても会話文にしたいらしくてかっこが大量にでてくるんだな。

そんなにいらないってイライラしてもいっぱいでてくるからレポートもブログも書けなかったんだな。

まぁ自業自得だからしょうがないね。
今日にでも電気屋さんにつれていってあげたいんだけどこんなあつくちゃ外でてくきにならない。

今日からセッションか。

夏だね。

アイス食べたい。  
Posted by chiyma04 at 08:46Comments(4)TrackBack(0)

ラジオ体操

新しい朝が来た

ってことでいってきました。

弟の保護者として参加。

早起きしてうきうきででかけました。

これから毎日続けようかと思ってます。

一番下の弟ははっこけになっていました。

怒る時は

このはっこけが!!

というと口を閉じてみせようとしません。
ちょっとかわいそうです。

自分がはっこけだった時期を思い出します。

はーもにかの発表会で母親に

なんであんたはあんな吹き方をしてたの!ひとりだけだったよ?

といわれ、すごい勢いで説明をしていたのを覚えています。

前歯がないから正面で吹くと空気が抜けるのだと。だから口の端にくわえて吹いていたのだと。

歯がはやくはえるといいね、弟よ。

まぁその間の抜けた顔もおもしろくていいと思う。
笑った顔なんて特にいい。
写真一枚くらい残しといてやろうかな。

てか、家に帰ると二番目の弟がかわいい彼女を連れてきてました。

何も知らない私は弟の部屋を訪ね、よく見もせずに話しかけ、彼女を弟と間違って話していることに気付かず。
失態をさらす。

はやくいってよ。

なぁんかなぁ弟たちはそれぞれ多少もてるらしい。

ふーん。

おねぇちゃんはさみしくなんかないよ!!

ちなみに一番上の弟はお薦めできない。
これがもてるのが一番府に落ちない。
性格わりぃよ。

まぁ帰ってくる前にけんかしたからなんだけどね。  
Posted by chiyma04 at 01:02Comments(0)TrackBack(0)

July 26, 2006

愛することを

私は愛っていまいちなんだか分かっているとはいえないんだけれど。

大切で大切でしょうがないってのは分かる。

おじいちゃんとおばあちゃん。

私の記憶にはいつも二人で並んでたっている姿がある。
おっきなおじいちゃんとふっくらしたおばあちゃん。

じいちゃんの顔をみては文句ばっかりいうおばあちゃん。
でもおじいちゃんはかわすのがうまくていつも夫婦漫才みたくなって、そんな二人のやりとりを聞いているのが好きでした。

なんだかんだでおばあちゃんはじいちゃんと一緒にいるときが一番幸せそうに見えました。

認知症のおばあちゃんはおじいちゃんがなくなったことも忘れてしまう。
それはどれだけつらいだろう。
思い出したり、その事実を知るたびに計り知れないショックを受けるはず。

時間とともに薄れていく、なんてことがないんだから。

お通夜で初めておじいちゃんの前に連れてこられたおばあちゃんを私は見ていられなかった。
声だけで痛くて痛くてたまらなかった。

もっと大切にしてやればよかった、ごめんねごめんね

おじいちゃんに何度も何度もいっていた。

何十年と連れ添っても足りないほどの愛する人。

生を受けたのだから死がやってくるのもまた然り。
その別れはつらいことだろうけれど、私もこんなにお互いを想いあえる人と生涯連れ添っていけたらいいなと思った。
そう思わせてくれる素敵な夫婦。

おじいちゃんもおばあちゃんが気がかりなんじゃないかな。
お見舞いに行くと
ばぁさんはどけんしとるね。
っていつも聞く。おばあちゃんがお見舞いにくるとなにかおかしいかのようにふふっと嬉しそうに笑う。

ばぁちゃんとってもかわいいからね。

おじいちゃんの顔見て
こりゃ死にそうな顔しとるよ!
あっけらかんといってから
たくさんくらされたけど、またくらしてもよかけん、はよう帰ってきてよ
と泣きながらおじいちゃんに言う。

うちの母親に
ほんとにようしてくれて。あんたがおったらじいさんとけんかせんでよかー
といってから、言いにくそうに
うちには二人息子がおるとばってんどっちかと結婚してくれんかね
と言う。
じいちゃんが
ばか、義幸の嫁さんたい!
っていうと泣きながらよろこんで
お披露目せなんたい!
という。

私もばぁちゃん大好きだよ、大切にする。

孫の私たちの成長を楽しみにしてくれていたおじいちゃん。
今月お見舞いに行ったとき知ったこと。
私を看護婦さんに自慢げに紹介して、孫の成長が一番楽しみだといっていた。
私に何になりたいんだと聞いてきたり。
あのときなんでもっとしゃべらなかったんだろうと思う。

ほんとは話したいことだって伝えたい事だってたくさんあったんだから。

大好きだということ、大切だということ。
小さい頃はいかついじいちゃんが恐くて近づけなかったんだよってこと。
遠洋漁業の船長してたなんてかっこいいと思ってたこと。
15で一人朝鮮に渡ったときの話も聞いてみたかった。
ばぁちゃんと結婚したときの話も聞いてみたかった。

たくさんある。

おじいちゃんに今度おじいちゃんがご飯食べれるようになったらおいしいコーヒーを私がいれるからと約束してた。
どのコーヒーもっていこうかなって考えてた。

テストが終わったらすぐに会いに行こうと思ってたのに。



今度帰るときにはおいしいコーヒーをもっていくね。
天国でも飲めるはず。

私自身はじいちゃんの自慢の孫になれるように。
じいちゃんが見てると思ったら頑張らんわけにはいかんね。

見ててください。

じいちゃんが看護婦さんに誇らしげに嬉しそうに私たちのことを話すから自分が誇らしく思えた。
自分を誇らしく思うことなんてなかったからすごく嬉しかった。

じいちゃんが私のじいちゃんでよかった。

本当にありがとう。

  
Posted by chiyma04 at 00:18Comments(7)TrackBack(0)

July 19, 2006

どなどなどぉなぁ

どぉなぁ…つっ!!

っていうのが小さい頃のマイブームだったのを思い出しました。

今日はどしゃぶりだったから、雨に唄えば、ってことでごきげんで歌って帰ってきました。
魚屋のおじちゃんに目撃されてしまいましたが、気持ちのよいあいさつでねぎらってくれたのでもっとごきげんになって帰りました。

まぁ靴はべちょべちょで、明日ははいていけないのだけが残念です。

今日はねアロハきてバイトだったんだ。
プロモーションが終わったらプライベートで着てもいいんだって(笑)

シェイクンレモンパッションティー。

おいしいよ。
ごくごく飲める。
初めて飲んだけど結構はまるん。
のんじょきよ。

さぁて、見たい映画が最近おおいのでちょいちょいとレポートをやっつけて映画見るんだ。


  
Posted by chiyma04 at 21:27Comments(3)TrackBack(0)

July 18, 2006

分かっていても

やっちゃうことってあるよね。

3時起きして頑張ろうとしている私です。

こんなことをするから長続きしないんだ。
分かってるけどもう寝れないからしょうがない。
わくわくさんが起きてしまったらしいから。

こんなことってあります。

洗い物をするときはコップに洗剤の泡をたくさんつくりビールとかいって一人でよろこんで、
そのせいであまり好きでもないビールがおいしそうにみえて飲んでみる。
でもいつも最後まで飲めない。

バニラエッセンスはまずいと知っていながらあのおいしいにおいにつられて今日はおいしいのかも知れないという意味の分からない錯覚に陥り、なめてしまう。
まぁまずい。

ちょっとメルヘンなときにはドアを開けるときにはどっか違うとこに通じてるかもよ?とか思い、どきどきしながらあけます。
まぁあけるといつもの世界なんだけど。
それでも夢を見たい私はここはいつもの世界に見えるけど実は違う世界かもしれないとか思います。
そしたら恐くなります。みんなぁ!!って思います。

そんなことっていっぱいあります。

分かっていても、ね。

ただ私がばかなだけかもしれないけど、ね。

もうなんか自分でみても多少、てかすごくいたいからね。  
Posted by chiyma04 at 03:48Comments(1)TrackBack(0)

July 17, 2006

わくわくさん

わくわくさんがやってきた。

まぁ正確にいうと尊敬する卒業した先輩たち。

夢プロがあったのね。

やっぱりすごい。

人見知りのせいでまた発言少なくおわってしまったけれど、得たものは非常に大きく。

前から話を聞いてみたかった竹本さんとちょっとお話。

道が開けました。

視野が広く、よりクリアになったのが私のテンションのあがりかたでわかる。
わくわく、わくわく。
いろんなことに対するモチベーションがあがってます。

感性が大好きなくわっちさんとかわずさんのとこにもいった。
このお二人の感覚がすごく好きです。
この二人のCOSのイベントのときのきらきらというか、にやっというかそんな顔がとても魅力的で以来ファン(笑)
クリエイティブなことに魅力を感じるようになったのもラウンジで仁科さんたち先輩にあったから。
彼らのスタイル、考え方がとても好きです、大好きです。
こうして考えるとどんだけ影響を受けているのだろうと思います。

同じく感性が大好きな岡田さんにも久々にあい、テンションがあがる。
あいかわらず
「明るく、楽しく、元気よく!!ね、ちよ!!やりたいことをやる。これが一番ですよ。」
とわーわーといって
自分の悩みを私に打ち明けて解決方法まで自分でいって私を授業に送り出してくれました。
もう私は笑いっぱなしです(笑)
相変わらずで安心しました、やっぱりおかちゃんステキです。

かずやさんもちょっとしか話せなかったけど東京までおっかけます(笑)

テンションがあがりすぎて

「あなたのことがぁちゅきだからぁ〜」(BY竹取)
とチャンドンゴン風にいってみたり。

ほんとに嬉しいです。

夢プロスタッフのみなさんありがとうございます。

私がんばる、とってもがんばる。  
Posted by chiyma04 at 20:41Comments(3)TrackBack(0)

てててててっててれってってれててぇん

この頃はやりの♪

うざいタイトルだな。

竹取終わった。

個人的にこれ長期戦できつかったよ。

おわったーってかんじ。

メイドはね私にはなれないよ。

小さい子があのかっこするとまじで犯罪だと思った。
かわいいかわいい。

私はお母さんか戦時中の看護婦のようないでたちにしかならないのに。

40人近くのあのかっこは壮観でした。
女の私でもほわぁー!!って思った。

控えで廊下の両端にならんでいるときは男の人が真ん中通るのためらっていた(笑)

そしてラバガかぐやたち。

一幕のちっちゃいやつはまぁそのまんま、かぐや誕生、赤ちゃんかぐや。
四幕のいまかどさんはまぁそのまんま、ラファウ中居とペアで天然かぐや。
五幕のかなえはふだんは見れないぶりっ子かぐや、APUのキムタクとペアで、ちょまてよ!

家来sもよかった☆

写真載せるのはめんどうなので見たかったら、つばかなえいまかどのをみるといいよ。

私的には自分が脚本書いた4幕が好きです(笑)
筋肉ぷんぷんはマイブームです。
いまかどさんも恥を見事に捨て去りやぁだぁ!!を思いっきりやってくれたしねw

あと自分が出演した2幕は一緒に踊ったみんなが最高でした☆
みんなかわいいのにおちゃめで(笑)
ゆあさのまのまねで盛り上がったり。
結構恥ずかしいかっこや、ダンスでしたが、みんなのおかげではっちゃけることができました。

あ、各幕のおじいちゃん、おばぁちゃんまじで最高でした。
幕間もあいかわらず演技うまいし。

まぁいろいろあったけどなんだかんだで楽しかったです。

めでたしめでたし。  
Posted by chiyma04 at 19:54Comments(0)TrackBack(0)

July 14, 2006

上海ハニーたち

サウナ並みの暑さの部屋からお届け。

多少息がしづらい。

ね、サウナみたい。

明日はキューティーハニーになるんだよ。
アキバだよ。メイドだよ。

それで上海ハニーたちを思い出した。
元気でしょうか(笑)

第一上海ハニー発見。

とか言ってた様な言ってないような。

そしてラバンダボーイズ試合の日。

今セメはほとんどいっていないホッケー。

バイトやらなんやら詰め込んだせいなんだけど。

ラバンダって存在はとても私の中で大きいんだよね。
だからなんかあって当たり前的存在。

なかったら私の大学生活こんなにおもしろくならなくって。

たくさん与えてくれました。

いかないと元気になれない時期だってあって。

その時も今も大切な心のよりどころであります。

ラバンダがあるってだけで安定することがいっぱいあるからね、不思議と。

明日は応援いけないけど、キューティーハニーダンスは彼らに向かっての応援のつもりで踊るわ(笑)

ファイティン。

まっくろになって上海ハニーにならないかな。  
Posted by chiyma04 at 22:20Comments(4)TrackBack(0)

July 11, 2006

くすりゆび

傷ついた。

私の心は雨模様ー。

失恋だと思ったあなた。
恋愛なさい。

いや、今日ね足の小指の爪割れたからヘルスクリニックいったわけ。

「あらぁこりゃいたかったろーとろうね。」

そういって爪切りを出してきた。
一度小学生のときに手の薬指の爪をはいだことがあるため、あのときを思い出し、恐怖におののく。

見ないことにした。

「ちょっと我慢してねー」

いてぇっ

ん?なぜか薬指に感じる痛み。

足をよくみると、小指に気をとられすぎて爪きりの範囲内にはいっていることに気付かず、一緒に薬指をぱっちんしてくれたらしく。まぁちょこっとだけだよ。

でも、血がでてた。

しかもそれに気づかない、お姉さん。

「そんなに深く割れてないから大丈夫だよ」

それは嬉しいけど、ね、血がね、ちがうところからでているのに気付いて、ね。

そのまま深くお礼をいい、授業に向かいました。

今日はバイト先でお客さんに「ショトサイズですね」とカタコトではなしかけてしまい、一人で大爆笑してしまう。

テリーとドリーのせいだと思う。

まねして遊んでた私が悪いんだけど、ね。  
Posted by chiyma04 at 21:36Comments(5)TrackBack(0)

July 08, 2006

彦星さまお元気ですか?

私んとこには彦星さまは来なかった。

なぜか間違ってティンカーベルがやってきた。

生きてるってなんだろ、生きてるってなわぁに。

こんなことをいいながら朝までひゃあひゃあいってた。

朝マック朝マックといいながら私のベットを占領して寝てしまった奴はまだ起きません。

朝マックは終わってしまったよ。

私ななめに寝るに。

そういって寝てました。
意味がわかりません。

私は床で寝るに。

ワタシハヤオキネ!!

テリーとドリー

ナツカシイネ。

これをかけてみてりさが起きるかどうか、実験を試みたいと思います。
  
Posted by chiyma04 at 11:09Comments(4)TrackBack(0)

July 06, 2006

すもももももももものうち

調査結果報告。

今日いきなりこのフレーズが頭に浮かび、ほんとにすももとももは一緒の仲間なのか調べなければと思い、ウィキペディアさんに聞いてみた。

結果、もものうちにははいらないんだそうだ。

なんか残念である。

もものうちであってほしかった気がする。

今度からこの言葉が使えなくなってしまう。

みんな言えなくなる前にいっちょきよ。
いっぱいいっちょきよ。

てかね、隠れていっちょき。

そしたら誰も「すももはもものうちやないんで!!」とかいわんから。

すもももももももものうち

「も」を指おって数えたくなるやん。
「八個もある!!」っていいたくなるやん。

ちょっとうきうきするやん。

すもももももももものうち



うきうきしたい時にはぜひ、いっちょきよ。

でも、もものうちやないんでな。  
Posted by chiyma04 at 21:00Comments(5)TrackBack(0)