河野千代のblog

『主婦から技術士へ』
私は人間の持つ感覚のすごさに衝撃を受け、
ある技術者の「思想」とその「強い意志」に触れたときから
私の歩む道は180°変わった。

今週は会員拡大委委員会がありました。会員拡大に向けた次回技術士一次試験、二次試験合格者祝賀会の提案として、「高齢者が多い会」というイメージ払拭のために現役技術士の参加をもっと増やすこと、日本技術士会がどのような会であるかを新人が推し量ることのできる「特別講演」(科学技術に関することもしくはネームバリューのある講師、または現在のトピックスを含む内容のもの)の企画をあげてみました。いくら「入会すれば人脈が広がる」と言ったところで、懇親会で新人が欲しいと思う人脈を感じられなければ入会意欲は上がらない。そもそも祝賀会への参加意欲をそそる何かが無ければ、参加者は増えない。「祝賀会参加者のほとんどは入会する」と喜んでいる場合ではなく、祝賀会に参加しない合格者の方が圧倒的に多いのだから、まずは参加したくなる講演案内で参加を促したい。また、わずかな退会者の退会防止対策より、合格者のほとんどを占める現役が目を向ける対策に力を入れた方が有益だと思う。そうすればきっと退会者も減るのではないだろうか。約4年前の新人であり、現役である私が思うこと、そして他の現役の意見をうまく伝えることができたかな
末利さん、鍵谷さんと
末利さん、鍵谷さんと。お疲れさまでした

大阪技術者みらい塾にお越しいただいたみなさま、ありがとうございました。今回の講義は「都市型NATM]と「シールド」について考える講義でした。このセミナーは塾だから、講師が受講生を次々に指名しては議論します。設計や施工について基礎に立ち返って問題点を洗い出し、ご自分の考えを述べていただく方式です。今回の事前配布の課題資料は400ページを超えるボリュームでしたが、インデックスを付け、フラットファイルに綴じ込んだアンダーラインいっぱいの課題資料を持ち込んで、一生懸命見ながら答えてる受講生もいた。きちんと勉強してきたんやね、って嬉しかったです。
DSC_0148
講義の様子。机も資料もありません。PPTと議論に集中していただくのが目的です。いつ指名されるかわからないので、みんな真剣に聞いて、考えてます。
DSC_0149
長時間にわたり熱心なご指導、ありがとうございました。



みなさまありがとうございました!当選いたしました。日本技術士会理事選に。1100票、3位での当選でした!皆さまのお力添えに心より感謝申し上げます。まことにありがとうございました。たくさんいただいた期待に沿えるよう、私、与えられた職に全力を尽くして挑みますどうかみなさま、今後も変わらぬご支援のほどよろしくお願いいたします。
DSC_0426
やたら頭がデカくて笑えるお写真
 今回の選挙では、どんなものにも変えられない絆とご縁をいただきました。当会での経験が浅い私ですからペシャンコになる日もあると思うけど、また戻ってみんなの知恵を借りて、自分で勉強して、それでもやっぱりそれが正しいと思うなら何度でも挑みますよ。百折不撓。「100回失敗してもその志は曲げるな」。そう叩き込まれましたから。それに、自分で限界を決めつけない限り、可能性は想像を超えて存在すると思ってる。 1100馬力で頑張ります
DSC_0429
ミニ祝勝会!どれだけ助けていただいたか分かりません。本当にありがとう。

技術士二次試験合格祝賀会に参加してきました。祝賀会には近畿地方整備局長もご参加くださり、新人の自己紹介も一人ひとり熱心に聞いておられました。長時間にわたり会員や新人と談笑される様子はとても気さくで、お目にかかれたことを光栄に思います。建設部門新合格者も全員ご挨拶をさせていただき、感激されたことでしょう。新合格者の皆さん、入会をお待ちいたしております。一緒に活動できる日を楽しみにしてますね。
DSC_0420
吉田会長、福岡さんと!
DSC_0422
近畿地方整備局長 池田様と!
DSC_0414
第1部講演会の様子。今年も大盛況でした!

4月11日開催 第1回近畿本部建設部会講演会に建通新聞社さんが取材に来られました。どちらかで開催案内を見つけてくださったみたい。当日、突然。嬉しかったです。
13日の新聞に掲載されてました。
4月13日記事
が、14日も「道修町だより」として掲載されてました(同新聞社)
4月14日記事
どうもありがとうございました。今後もよろしくお願いいたします。

このページのトップヘ