2005年10月

2005年10月31日

季節感のある和菓子を気軽に@銀座あけぼの(玉川)3

季節感を感じるお菓子は洋菓子だけではありません、私も秋真っ盛りです。そんなお菓子を気軽にお手ごろな値段で提供しているのが銀座あけぼの。またこの玉川店は独自の生菓子を展開しているので見逃せません。ここのところシーズンごとに注目しています。

豆腐天さつま芋と黒豆@銀座あけぼの玉川豆腐天の和三盆蜜@銀座あけぼの玉川●豆腐天さつま芋も黒豆@630:豆腐天は自家製豆乳を寒天で緩めに固めたものです。ギリギリの方さでふるふるした食感。上の皿にはさつま芋餡とさつま芋ペースト、金箔、さつま芋(ふかしただけか、あっさりした蜜煮かもしれません)、黒豆、黒胡麻白玉が入っています。それらを下の豆腐天に移して、添えつけ和三盆みつをかけて頂きます。さつま芋餡がしっかり甘いのであまり和三盆蜜は必要ありませんが、ちょっとかけると高貴な甘さがふわ〜んと広がり、さらに味に深みが増します。さつま芋餡はしっかり甘いのですが、さつま芋の蜜煮っぽいものやその他の具材は甘さ控えめであけぼのらしい味。特にねっちりとした黒豆の炊き方は秀逸です。黒胡麻白玉は全体的なさつま芋の風味より強いのでちょっと突出した味になっていました。でも極小なのでそれほど気になりません。さつま芋の和菓子って意外に少ないので嬉しいです。☆3

本生栗蒸し羊羹(210)@銀座あけぼの玉川●本生栗蒸し羊羹@210:季節限定の栗蒸し羊羹。朝生なので、当日で食べきらないといけません。これは細くて小さめ、一人で頂くには丁度良い大きさ。キャンディー状にプラシティックで端っこがくるくる巻いてコーティングされています。中にはしっかりと歯ごたえが残った栗がたっぷり。結構落ち着いた風味の栗なので熟栗だと思います。羊羹はぶよんとした感じの漉し餡。栗と羊羹の食感のコントラストがしっかりしています。栗がもうちょっとネッチリとした食感で風味が強いのかな、と思ったら意外に硬めでした。食べ切サイズで大きさはとってもいいです。☆3

今年は色々体験したことのない銀座あけぼののお菓子を頂くことができて、嬉しいです。次は熟栗最中かな(笑)、もう発売しているみたいです。

銀座あけぼの 玉川高島屋SC店 ←(詳細レビューはこちら)
最寄駅:二子玉川
料理:和菓子
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円以下
用途:おやつ



chiyogoro at 00:02|PermalinkTrackBack(1) 和菓子&甘味処