2007年07月

2007年07月31日

やや脂がのってきた鰹のたたきに舌鼓@土佐料理 祢保希(赤坂店)4

鰹たたき定食鰹のたたきのアップ

また、土佐料理 祢保希に行ってきました。暑いとつい酸っぱいものとか魚が食べたくなってきます。夏と言えばやはり鰹。

こちらのランチの日替わり定食@1,000には名物のかぶと煮もついているのですが、いつも速攻の売り切れ。なのでどうしても鰹のたたきだけ食べたかったので、鰹のたたきオンリーの定食にしてみました。

こちらはちょっと高い方のランチ定食。これもなかなか充実の内容です。

更に鰹のアップ鰹がもっとアップ

●鰹たたき定食@1,200位:セット内容はエッジが立ってた鰹のたたき、鰹節がガッチリきいたお味噌汁、漬物、切干大根の煮物、小豆&アロエのデザート。

普通の昼食セットよりもたたきオンリーだけに、多目。そして良く見るとなんか鰹の部位がちょっと違うような。中心部分のいい所です。皮目の近くはちょっと白っぽくなっていて、粘りがあり脂が乗ってきています。口に入れると、藁でしっかり焼いたスモーキィな香りが広がります。なかり鰹も旬のようでねっとりとした舌触りがたまりません。また、たっぷりとかかっているポン酢も酸味がガツン。土佐っぽくていいですね。ポン酢でご飯が食べられそうな位です。添えられているつまやスライスした生大蒜も良い感じ。生大蒜は適度に辛味があって、鰹との相性抜群。血合い部分も生々しくって、鰹を堪能しました。

でも鰹を堪能できるのはこれだけではなく、鰹だしをしっかり使ったおかずも侮れません。特にお味噌汁は味噌薄めなのですが、それは鰹だしの風味を重視している為。このスモーキィな鰹だしの味が舌に沁み渡ります。

やはり鰹たたき定食は普通のよりも鰹をより堪能できるようになっていました。日替わり定食よりもちょっと高いのですが、鰹好きであればこちらの方が堪能できると思いました。シンプルだけど侮れない定食です。

土佐料理 祢保希 ←(詳細レヴューはこちら)
最寄駅:赤坂見附 / 溜池山王 / 赤坂 / 永田町
料理:その他郷土料理 / 和食一般
採点:★★★★☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:昼食



chiyogoro at 15:51|PermalinkTrackBack(0)和食全般