2008年07月

2008年07月31日

砂糖と味醂を使わない、魚と野菜をたっぷり使ったお料理@薮原十区4

入り口カウンター

なんか急に和食が、それも魚と野菜を欲してしまいまして、以前から行ってみたいと思っていたお店を予約してみました。若干の反対にあってしまいましたが...ちょっと自分の意思を押してみたのです。やはり割烹料理育ちなので、基本的には普段はいつも魚食なのです。

こちらは麻布十番から徒歩5分ほどの東麻布にある、和食屋さん、薮原十区です。

お箸とおしぼり先付け

店主さんは長野県木曽郡木祖村薮原出身とのことで店名が薮原十区となったそうです。料理長は竹中陽介氏。でも十区はどこから?という疑問は残りますが、それはさておいて。

以前は富ヶ谷にお店がありましたが、現在は東麻布に移転しました。

カウンターと席がいくつかあり、ガレージっぽい作りのちょっとモダンなお店。でも余計なものが全くなく、店主さんが一人で切り盛りしていました。

ランチもやっているらしいのですが、夜はおまかせコースのみ(¥8,400位)となっています。

[2006] ブルゴーニュ シャルドネ ラ・ヴィニェ  ハーフ 375ml (ブシャール・ペール・エ...

ブルゴーニュ・シャルドネ・ラ・ヴィニェ[2006]ブシャール・ペール・エ・フィス(白ワイン)

ラ・シャス・デュ・パプ・プレステージュ・ブラン・コート・デュ・ローヌ[2006]年・ガブリエル...

続きを読む

chiyogoro at 21:49|PermalinkTrackBack(0) 和食全般