2006年06月26日

川村シェフ(アテスウェイ)プロデュースの新店@プルーム

シューアラクレーム@プルームシューアラクレームの断面@プルーム

東急フードショーに期間限定出店しているときに購入しました。

こちらのお店、プルームはあのアテスウェイの川村シェフがプロデュースです。どうも経営母体は同じ、お魚系の竹若。姉妹店ということでしょうか。でも味はどうも違うようです…。

●シュー@161:栃木の御養卵を使用。皮がかなり焼き込み深め、表面にはアーモンドダイス。最後に粉砂糖を振ってあります。

一見、シューパリゴー(パリ野郎のシュークリーム)っぽいのですが、中のクレームは優しい味わいで、甘さ控えめで淡い味わい。クレームはシャンティイ+ヴァニラビーンズ入りクレームパティシエールで、卵の黄味を前面に押し出しているはずなのですが…素材感がちょっと弱いです。乳製品の香りはほんのり。皮との味のコントラストが激しく、皮の存在感が大きいので、もっと中のクレームはコクがほしかったです。

この御養卵、銀座あけぼのの「なのはなづきよ」にも使われていたのですが、ちょっと風味が弱いような気がしました。

プルーム@プルームプルームの断面@プルーム

●プルーム@321:ホワイトチョコとフロマージュブラン、ベリーのフルーツ入り。土台はシロップを滲み込ませたふわっとしたビスキュイ、大きな白い部分はショコラブランとフロマージュブランのムース。中には真っ赤なフランボワーズ。

フロマージュブランが混ざっているので、ショコラブランのちょっとしつこい味は回避できていますが、かなり硬めのムースで口の中でなあなか解けていきません。中のブランボワーズでちょうど良い酸味で全体的に甘さ控えめです。土台のシロップがしっかり滲みたビスキュイは硬めのムースを美味しく食べさせる工夫かなと思いました。造形が川村シェフらしいです。四葉のクローバーのトレードマークが可愛いですね。

モンブラン@プルームモンブランの断面@プルーム

●モンブラン@401:土台はマカロン生地。土台はしっかりキャラメリゼしたマカロン生地、中の生クリームはほんのり甘さが付いています。中央部分にはマロングラッセ。外側はかなりエグミがある生クリーム+マロンクリームで、表面には粉砂糖がかかっています。

組み合わせと分量はとても好みなのですが、素材があまり良いとは感じませんでした。マロンクリームのアクっぽさが気になり、さらに口の中にイガイガを残してしまいます。他のパーツはしっかりしているのにもったえないような気がしました。

サブレ・ヴァニーユ@プルームサブレ・ヴァニーユの裏面@プルーム

●サブレ・ヴァニーユ@420:ヴァニラビーンズ入りの搾り出ししたサブレ。サブレというよりもサクサクしているし、軽い食感なので、ラングドシャに近いです。

形がなかなかいいのと、目で見るだけでもヴァニラビーンズがしっかり見えるので惹かれて購入しました。しかし…食べてみると表面はしっかり焼きこまれているのですが、粉っぽい味。中までしっかり火が入っていないようです。しかしバターと塩が効いていて、塩甘さはよかったと思いました。

マドレーヌ@プルームマドレーヌの裏面@プルーム

●マドレーヌ:蜂蜜が表面にちょっと浮き出てきていて、ちょうど食べごろでした。レモンの皮が入った典型的な古典タイプのマドレーヌ。

こちらはサブレと違い、しっかりと火が中心まで通っていました。フワッとした歯ごたえの後、ホロホロっときてなかなか良い歯ごたえ。しかし、他のものにも言えるのですが、脂が表面に浮き出てきてしまって、食べた後の味のキレが悪かったのは残念でした。

ダコワーズ@プルームダコワーズの裏面@プルーム

●ダコワーズ@191:キャラメルバタークリーム入り。きめ細かく、軽いキャラメル風味クレーム・オ・ブールを間に挟んであります。ダコワーズ生地はかなりふかふかしていて、分厚く、表面に振って焼いた粉砂糖も相当量が多いので、ジャリっとした食感が印象的。

こちらは購入した焼き菓子の中で一番美味でした。中の淡い味のクレームとふわふわっとしたダコワーズ。本来ならばダックワーズは気泡が入っていてザラっとした感じがいいのですが、こちらはふわっとボリューム感があり、それが個性のようです。ダックワーズが嫌いな方でも食べられそうです。

全体的に川村シェフらしさが見え隠れしますが、アテスウェイの味を期待するとちょっとがっかり…かもしれませんので過剰な期待はしないほうがよさそうです。作っている方がやはり違うのか、味の安定感は感じられませんし、割と簡単なデコレーションのものばかりです。味わいは穏やかさが先行しているようです。

ショーケース@プルーム

プルーム ←(詳細レビューはこちら)
最寄駅:新浦安
料理:ケーキ / チョコレート / タルト・パイ
採点:★★★☆☆
一人当たりの支払額(税込み):1,000円〜3,000円
用途:おやつ



chiyogoro at 08:17│TrackBack(0)パティスリー 

トラックバックURL