とっつきやすくて、食べやすい、基本的&楽しい豆料理満載@しあわせ豆料理あまりに大きくてどうやって食べようか悩むにんにくに出会う@ジャンボにんにく

2011年10月25日

乾物天国アメ横でも昆布&干椎茸ならばココ、マダムのサッパリ感も最高@アメ横 松葉屋4

乾物を使った料理には欠かせないもの、それは昆布です。
昆布の旨味って、とっても重要ですし、好きなときに作って使えるので重宝しています。
それに、昆布はダシを取った後に食べることもできるので、一石二鳥ですよね。

375374












昆布と干椎茸も買いたいなぁと思って、アメ横だとどこがいいか?と調べていたらこちら、松葉屋さんに辿り着きました。

実際に行ってみると、結構狭いお店なので、大丈夫かな?と思いましたが、ネット販売も行っており、雰囲気も良いお店でした。
なんと言っても、こざっぱりとしたマダム(専務)がとても親切だったので、お気に入りのお店になりました。


たち昆布(耳昆布・昆布切り落とし)
たち昆布(耳昆布・昆布切り落とし)

九州産徳用香信しいたけ300g
九州産徳用香信しいたけ300g

奥薗流・いいことずくめの乾物料理
奥薗流・いいことずくめの乾物料理



今回は予定していた通り、干椎茸の「香信」と、昆布をゲットしました。

干椎茸はなぜ「香信」かというと、扱いが簡単だからです。
薄いので、手でポキポキ折って、そのままスープに入れられますし、戻す場合も時間が少なくて済みます。
また、風味は軽めで、食感も軽やか。
ジクのところは折り取って、醤油に漬け込めば・・・干椎茸のジク醤油になって、旨味が一押しある醤油になります。
(干椎茸のジク醤油について、詳細はこの本に書かれています→奥薗流・いいことずくめの乾物料理
これは超オススメな利用方法です。

399400







401







昆布は自宅で使うだけなので、切り落としを選択しました。
マダムいわく、「形と厚さが不揃いで小さいけど、いっちょまえに羅臼昆布の味が出る」と、力強く薦めて頂きました。
ううん、確かに旨味がしっかりで、上品です。
それに、端っこなので、薄っぺらい部分は、ダシを取った後、そのままガンガン食べられる上に、本当に良い味でした。
これからの季節、湯豆腐や河豚鍋には最高の昆布です。
今回購入したことで、昆布の旨味を改めて実感しました。

マダムは小柄な方だから、そんな遠くにある品物に手が届くのか?と、疑問に思い聴いてみたところ、「驚異的な胴の長さで取れる」、と言うのです。
本当に、グワッ!と手(&胴?)伸ばし、遠くにある品物も器用にホイホイと取って、見せて頂きました・笑。
ほんとにキビキビと細かく、狭いお店の中を素早く動きまわっていました。

おまけで、松葉屋さん特製「炒り大豆」を頂きました。
これがまた、香ばしくてよい味なのです!
炒り大豆なんて何年ぶりに食べたでしょうか。
もともと、大豆そのものってあまり得意ではないのですが、これならば食べられます。
ナッツのような香ばしい風味で、ちょっとした空きっ腹にはちょうど良いおやつになりました。

豆四兄弟セットも気になります。
再訪必至。



奥薗流・いいことずくめの乾物料理奥薗流・いいことずくめの乾物料理
著者:奥薗 壽子
文化出版局(2009-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

奥薗流・まごわやさしい健康料理奥薗流・まごわやさしい健康料理
著者:奥薗 壽子
文化出版局(2011-02-04)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

おくぞの流 超速豆料理 (講談社プラスアルファ文庫)おくぞの流 超速豆料理 (講談社プラスアルファ文庫)
著者:奥薗 壽子
講談社(2007-10-19)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


chiyogoro at 15:36│TrackBack(0)食材・名産品 

トラックバックURL

とっつきやすくて、食べやすい、基本的&楽しい豆料理満載@しあわせ豆料理あまりに大きくてどうやって食べようか悩むにんにくに出会う@ジャンボにんにく