ショコラ

2010年04月19日

今年のハートはまったりショコラとカシスの酸味がキーポイント@ピエール・エルメ・パリ(青山)5

あ、やっとヴァレンタインに予約したケーキについて書けます。遅くなってしまいました。さらに、ホワイトデーのケーキも頂きましたので、また折を見て掲載します。

やっぱり今年もピエール・エルメです。これ以外考えられませんでした。それになかなかヴァレンタイン専用のケーキを作っているところで、コレは?!と思えるものが無いんです。でもこれは私のリサーチ不足はもしれませんので、一概にそうとは決められないかもしれません。

IMG_0582IMG_0583

 

 

 

 

このピンク&ハートの飾りつけが気分を盛り立ててくれます。これでもかってくらい行った方が、雰囲気が出ますね。この日は物凄い売り上げだったのではないでしょうか。午前中からいつもよりも来店者が多かったと思います。

IMG_0586IMG_0591

 

 

 

 

プチガトーの販売はこの日はお休み。マカロンとショコラ、そしてアントルメのみの販売でした。私はもちろん、アントルメのショコラを予約しておきました。毎年楽しみなピエール・エルメのヴァレンタインのアントルメです。

<過去の食歴>
バンダイPRESENTS、ガチャポンから出てくるお菓子?ではなくストラップ@ピエール・エルメ・パリ(伊勢丹新宿店)
ヴァレンタインのエルメは甘くて濃厚でスパイシー、個性派ショコラもありました@ピエール・エルメ・パリ(表参道)
期間限定発売のマカロン味のボンボン・ショコラとショコラ味のマカロン(?)@ピエール・エルメ・パリ
「ピエール・エルメが考える、究極のチョコレートケーキ」を予約し食べる@ピエール・エルメ・パリ(ホテル・ニューオータニ店)
エルメのガレット・デ・ロワは南仏スタイルのブリオッシュで、サティネ風味@ピエール・エルメ・パリ(ニューオータニ)
この時期の色合いと味がぴったりな、“モンテベッロ”シリーズと特別なマカロン@ピエール・エルメ・パリ(青山)
シャンパーニュを飲みすぎてついつい甘い物を欲してパクッと一口@ピエール・エルメ・パリ(伊勢丹店)
晩秋で寒くなってくるとヴァニラの心温まる香りが恋しくなります@ピエール・エルメ・パリ(伊勢丹新宿店)
エルメのコレクションを凝縮した、期間限定販売のプチ・フール@ピエール・エルメ・パリ(伊勢丹新宿店)一番好きなフランス菓子は、やはりエルメのマカロン@ピエール・エルメ・パリ(青山)
梅雨の時期には“モザイク”で爽やか&まったりなコンビを楽しむ@ピエール・エルメ・パリ(青山)
“イスパハン”タワー?あまりにも可愛いので、思わずパチリ@ピエール・エルメ・パリ(青山)
今年のハートは真っ白なヴァニラ味でした@ピエール・エルメ(ホテル・ニューオータニ)
ヴァニラ好きによるヴァニラ好きの為のヴァニラのお菓子@ピエール・エルメ パリ
ハートを真っ二つに割る@ピエール・エルメ・パリ(ホテル・ニューオータニ)
フェティッシュ・パーティーのお土産を食べてみました@ピエール・エルメ・パリ(青山)
初参加のフェティッシュ・パーティでエルメの世界にどっぷり浸かる@ピエール・エルメ(青山店)
2007年のマカロン祭りは去年より段取りが良かった@ピエール・エルメ パリ(青山店)
アントルメの旨さを再認識する(ミルフイユだけど…)@ピエール・エルメ・パリ(青山店)
ついに実現マカロン大人買い@ピエール・エルメ・パリ
今日はマカロン・デイ!@ピエール・エルメ・パリ
マカロンはやっぱりここが一番かな…@ピエール・エルメ・パリ
新年はギャレット・デ・ロワが必須@ピエール・エルメ・パリ
エルメのクープは侮れない@ピエールエルメ パリ

 

ピエール・エルメが教える焼き菓子ブック

ピエール・エルメ サブレショコラ ア ラ フルールドセル

ピエール・エルメ サロン・ド・テ クリスティーヌ・フェルベール 〜 Confiture 〜 オリジナルジ...

 

続きを読む

chiyogoro at 20:56|PermalinkTrackBack(0)